運動会へのかけっこ特訓 | タカタカ先生の高望み日記
新型コロナウイルスに関する情報について

タカタカ先生の高望み日記

格闘技・スポーツ指導の気づき、
運動・健康についてのお役立ち情報等を発信します。


先月のお話ですが、3月に親子でかけっこのプライベートレッスンを受けてくれた藤山さん親子から、再度レッスンのオファーをいただきました。


<参考記事>

前回のレッスン以降、足の速さがクラスで4〜5番目位だったという息子さんは、今やクラスで1番速くなったそうで、運動会のリレーの代表に選ばれたとのこと。


プライベートレッスンでは、足が速くなるためのメソッドを伝えましたが、それを成果に結びつけたのは紛れもなく本人の努力の賜物。


何でもそうですが、いくら上達するためのノウハウを知っていても、意識して実践し続けられなければ、何の意味もなさないのです。


お父さんと続けた朝練の成果です!!



親子共々その向上心の高さから「運動会前にもう一度レッスンを受けたい!!」という強いご要望があり、2回目のレッスンを承ることにしました。


今回のレッスンは、自宅でも取り組める体幹のバランス、腸腰筋を鍛えるトレーニングをウォーミングアップに入れ、ピッチを速めるSAQトレーニング、ストライドを伸ばすためのプライオメトリックス等を指導しました。

また、私自身が自粛中に陸上を専門とする先輩から教わった踏み込み足とリード足の意識も伝えておきました。


2人とも今回も充実したトレーニングができたとご満足いただけたようです!




そして、1週間後の運動会。
お父さんから動画とともに結果報告が届きます。


個人走の70m走は、後続をぶっち切っての大楽勝!
リレーでも順位を1つ上げ、チームの準優勝に貢献!


何より嬉しいのが、彼の走りを見ていた他のお父さんたちから「あの子1人だけフォームが違うな〜、速いな〜」という声が漏れ聞こえてきたとのこと(笑)



これを機に走ることにもっと興味を持って、専門にしても良いと思いますし、走りが速いと色んなフィールドスポーツにも活きるので、別の競技に目を向けてみるのもありかもしれません。


もちろん、お父さんのように格闘技に目醒めてくれたら嬉しいですが、こればかりは性格的な向き不向きもあるので……本人の興味を尊重したいですね。


お父さんは、次は格闘技のプライベートレッスンで(笑)



コロナ自粛期間後は、特にプライベートレッスンのオファーを受けていなかったのですが、日程と条件さえあれば、身内以外でも前向きに検討させていただきます。


格闘技から体育、トレーニングまで。私の持てる知識とスキルをフル活用して指導します。

ご興味のある方は、気軽にお問い合わせください。
fighting.coach.taka@gmail.com




アリーヴェデルチ!