ケージとリング | タカタカ先生の高望み日記

タカタカ先生の高望み日記

格闘技・スポーツ指導の気づき、
運動・健康についてのお役立ち情報等を発信します。


テーマ:

7月15日(日)は私が出場するプロフェッショナル修斗・後楽園ホール大会です。



修斗は会場によって、金網で囲まれた八角形のケージを使用する場合と、ロープで囲まれた四角形のリングを使用する場合に分かれます。







RIZINなど一部の団体では未だにリングを試合場として採用していますが、世界的に見ればケージでの試合がスタンダードとなっています。



ケージとリングでは、金網とロープの形状の違い、八角形と四角形の空間的な違いから、選手によって適合力の差が生じます。



打撃でいえば、前に出てプレッシャーをかけたい選手はコーナーのあるリングの方が追い詰めやすいですが、フットワークを多用して距離を取って戦う選手は広いケージの方を好みます。


組み技では、金網に押し付けたい選手はたわみやすいロープでは戦い辛く感じます。テイクダウンディフェンスの面では、押し付けられにくいロープを好む選手と、金網に背をついて立つのが得意な選手とで分かれると思います。


この辺りは、選手のファイトスタイルと技術次第ですね。



私は過去に他団体でケージでの試合を行っていますが、修斗では初めて。


過去の経験上、間違いなくケージの方が得意です。MMAマッチでは過去3戦は負けていませんし、ファイトスタイルから考えても間違いなく合っています。



はっきり言いましょう。



ケージでの私は、1.5倍強いです!(控え目に)



今までの修斗での戦いは、競馬で例えるならば、グラスワンダーが左回り、ジャングルポケットが右回りを走っていたようなもの。


次戦では、中山競馬場で走るマツリダゴッホの如き強さで勝つつもりです!







そんな訳で、大会チケットは絶賛発売中です。
良い席はお早めに!!




[大会名]プロフェッショナル修斗後楽園ホール大会
[日時]2018年7月15日(日)
[開場]17:30[開始]18:00 ※開場中にオープニングファイトを実施予定
[会場]東京・後楽園ホール
[主催]株式会社サステイン
[チケット]VIP ¥15,000/RS ¥10,000/SS ¥8,000/S ¥6,000/A ¥5,000
    ※全席指定、税込み価格。
            ※当日は500円増し。 
            ※小学生以上はチケットが必要。
[チケット取扱所]
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:594-730] http://t.pia.jp/
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
修斗GYM東京 03-3788-3042
[お問い合せ]株式会社 サステイン 03-3788-3042

大会ページ







アリーヴェデルチ!

高橋 孝徳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス