アイスリボン (2015.8.30)「不思議の国のアイス2015」たくさんの記念日 | 純喫茶 よるのひるね(夜の午睡)
Sun, August 30, 2015 22:02:39

アイスリボン (2015.8.30)「不思議の国のアイス2015」たくさんの記念日

テーマ:プロレス・格闘技観戦
 本日行われたアイスリボン「不思
議の国のアイス2015」のレポー
トをまとめておきたい。今回大会は
メインのICEx∞のタイトルマッチも
そうだが、紫雷美央のアイスリボン
後楽園大会ラスト参戦などの見所も
多いので感想ベースでまとめておく。
 オープニングでは「夏らしいこと
を全然してない!」ということで売
店から全員が浴衣姿で艶やかに登場
した。なお今大会にはNHKの「あさ
イチ」の取材が入っていたようなの
でご覧になれるかたは是非ご覧いた
だきたい。

ゆかたでリングイン


 藤本「本日はアイスリボン後楽園
大会にご来場ありがとうございます。
夏といえば⁉︎」
 つくし「花火!」
 藤本「夏といえば⁉︎」
 美央「プール!」
 藤本「夏といえば⁉︎」
 「バーベキュー!」
 藤本「夏といえば⁉︎」
 都「カワイイ女の子!」
 藤本「夏といえば女子プロレスー!
でも私たち全然、夏らしいことしてま
せん。なので今からやっちゃいます!
ミュージックスタート!」
と、盆踊りの音楽が流れ選手は踊りな
がらリングへ。
 藤本「あらためましてアイスリボン
後楽園大会にご来場いただきありがと
うございます! 夏らしいことができ
たので私は満足です」
 優華が復帰戦への意気込みを早口に
一気に語り、世羅も中島戦に向けて意
気込み。美央は最後のアイスリボン後
楽園に向け「わたくしは引退前に参加
できるアイスリボン後楽園ホールは最
後になります。ということで、オマエ
ラ全員盛り上がっていこうぜ!」と語
る。
 最後に希月が「私はメインでハッピ
ー大作戦、成功させるぞ! 不思議の
国のアイス、スタート!」と叫んで大
会はスタートした。
 第1試合は優華復帰戦。優華を先頭
に235組が入場。続いてらぶっちゃ
&真琴が一緒にダンス。真琴の頭には
帽子ではなくプラスチックの皿が…
 試合はらぶっちゃ&真琴の貫禄勝ち。
でも優華には復帰した手応えがあった
ようで女子プロレスの一番を目指すと
バックステージで語った。

第一試合


 第2試合はJWPジュニア&POP選手
権次期挑戦者決定戦。藤田あかねvs.長
浜浩江。当初は藤田のリベンジマッチ
ったが、長浜が名乗りを挙げたことで
次期挑戦者決定戦に。5分という時間
が分かれ目になった。
 最初から飛ばして行く2人。若干、
藤田のパワーと勢いが勝っていたよう
だった。藤田の数発のみかんでポンで
試合は5分以内に決まり、藤田が次期
挑戦権を獲得した。現王者の小林香萌
は同じ時期にデビューした中では実力
では抜けた存在。勢いの藤田がどう挑
むかが注目である。

第二試合


 第3試合はハードコアリボン。職場
にあるものは凶器として認められると
いう一戦。新田猫子&LEONと松本都
と趙雲子龍がどう挑むかが見所になっ
た。
 この試合は自分は見れていないので
感想は言えないが、とにかくカオスな
様子だったようである。さすがハード
コアマッチ。

第三試合



 第4試合は世羅りさvs.中島安里紗。
以前の試合では引き分けだったが今回
はどうか?世羅選手は人毛とか色々や
って吹っ切れた感じが見受けられ、そ
れはよかったと思う。しかし、まだ中
島にはおよばないか。底力の差が出て
しまったようだ。トップ級でやっても
らわないと困る選手だけに世羅にはも
う一皮も二皮もむけてほしい。そのき
っかけになれば。

第四試合
 
 バックステージでは悔しさをあらわ
にした世羅選手。これをどう乗り越え
るかが今後の鍵になるだろうな。
 セミファイナルは9月20日に引退を
控える紫雷美央の希望で藤本つかさと
のシングルマッチが組まれた。「悩み
も相談しあい、一緒に歩んできてくれ
た藤本つかさとシングルがしたい」と
いう美央。藤本は「紫雷美央のアイス
での歴史が伝わるような試合にしたい」
という。

つっか入場

美央入場


 藤本はサッカーボールキックを美央
の背中に決める。「めちゃくちゃいて
ぇよ、コノヤロー!」と美央がかえす。
しばらくキックの打ち合いが続く。
 串刺しドロップキック、エースクラ
ッシャー、ロープにくくりつけての鼻
フックなど藤本の攻撃が続く。場外に
落ちた美央にダイブを狙うが美央がひ
きづり落とす。場外戦になり東西のボ
ードにお互いを打ち付け合う。さらに
バケツ攻撃。
 リングサイドでのブレンバスター。
鉄柱攻撃、イス攻撃。イス攻撃でのフ
ォールは認められず。美央は女郎蜘蛛
を狙うが、抜けられる。串刺しのドロ
ップキック、ボディスラム。クロスフ
ェイスからの極楽固めへと藤本の攻撃
が続く。
 美央が抜け出すと背中にキックを浴
びせ、619。キック合戦ではお互い
引かずカウント2止まり。
 10分経過。藤本はヘッドバットを
かますが自分もダメージを受ける。エ
ルボー合戦が続き、お互いの決め技を
繰り出すも決めてにはならず。
「つっか、今までありがとー!」とバ
ズソーキックを狙う美央だったが、藤
本はかわし、ビーナスシュートを一発
。美央が追い込むが最後は藤本の奥の
手、ジャパニーズ・オーシャン・サイ
クロン・スープレックスホールドが決
まり、勝負あり。3カウントが入った。
 試合後は美央から握手。お互いに頭
を下げる。抱き合うと美央が藤本の手
を上げ二人で一緒に引き上げた。

つっかを讃える美央

 この二人だからこそできた試合だっ
たと思うのです。この二人に近づき追
い越す存在はだれかそれを期待しつつ
メインイベントに。
 ICEx∞選手権試合。王者希月あおい
に挑戦者つくしが挑む。つくしの、美
央(前挑戦者)が負けて悔しいので自
分が取るという意欲がどこまで通じる
かがポイントかなと思った。つくしに
は自分のために戦ってほしいなと思い
ながらみていた。

つくし入場

あおい入場


 ゴングがなれば自分のことのみ。つ
くしの積極的な攻撃が光る。しかし希
月の受けと攻撃も引けをとらない。

パロスペシャル


 つくしのおてんばダッシュからのフ
ットスタンプ。弓矢固め。お返しとば
かりに希月も弓矢固め。厳しい攻め。

あおいちゃん


さらに背中にセントーンを落とす。希
月をコーナーから外に出すと、ボディ
ーアタックで「絶対勝つぞ!」と気合
を入れるつくし。
 お互い投げ技での攻防が続く。つく
しはスキを見てトゥインクルスターロ
ックにとらえる。希月はなんとかこら
えロープへ逃げる。

せめる二人


 つくしはボディスラムからコーナー
へ。希月が追い雪崩式ブレンバスター
の体勢に持っていくが、つくしが宙づ
りにし、コーナー上からのフットスタ
ンプ。
 つくしのダイビングフットスタンプ
はカウント2。タイガースープレック
スを切り返した希月が投げっぱなしの
ジャーマンスープレックス。つくしも
かえす。両者ダウン。
 両者打ち合いになる。それから走り
こむと希月の丸め込みはカウント2。
ラリアットをかわしたつくしはハルカ
ゼで決めにかかるがカウント2。さら
にでんでんむしでも決まらず。フェイ
スバスターも決めてにはならず。
 終盤。つくしが強烈なエルボーから
走るが希月も負けじとエルボー。ジャ
ーマンスープレックス。十字架固めは
カウント2。さらに希月の投げっぱな
しのクロスアーム式ジャーマンから、
コーナーに上がって旋回式ボディープ
レスはカウント2。最後はクロスアー
ム式ジャーマンスープレックスで3カ
ウント。希月の防衛となった。

あおいちゃん


 希月のマイク。「防衛したぞー! 
私は絶対このベルトを手放さない。な
ぜなら10年間取り続けられなかったベ
ルトだから。このベルトと一緒に墓に
入ります! つくし、ありがとう。さ
っきの試合前のVTRを見てて、つくし
がチャンピオンになってアイスリボン
を引っ張っていきますって言いました。
その言葉、責任を持ってかなえてくだ
さい。私はその下から押し上げるぞー
! 今日、リングに上がった選手が今
から皆さんのところに握手をしにいき
ます。皆さん、手を熱くぎゅっと離さ
ないでください。そして、私は恒例の、
ここで、歌いまーす!」

歌うあおいちゃん


 選手は客席を回り握手。途中から希
月も客席にいきファンと握手。
 選手がリングに戻るとつくしがマイ
ク。
 つくし「あおいさん、つくしは優し
いあおいさんが大好きです。道場に優
しさは置いていくって言ってましたけ
ど、優しいあおいさんに戻ってくれま
したか?」

つくしマイク


 希月「うん。これで張り手されると
かないよね? よし、優しいあおいに
戻ります。! 今日もたくさんの記念
日がありました。優華が復帰した記念
日! あかねがベルトの挑戦を決めた
記念日! 真琴がセクシー体験した記
念日、つっかがサイクロンで初勝利記
念日! そしてあおいがチャンピオン
を守った記念日。アイスリボンにはた
くさんの数え切れない記念日がありま
す。今日は特別にアイスリボン、全員
で変顔で締めちゃうぞー!」
 選手一同「え~」
 希月「はい、じゃあ違うカワイイ、
ハッピーな笑顔で締めたいと思います」
 だが、都だけ変顔をさせようとする
選手たち。希月が都コールをあおる。
希月の「スリー、ツー、ワン」のコー
ルで都が変顔を披露。最後は仕切り直
して「プロレスでハッピー、アイスリ
ボン!」で締めた。

ぷろレスでハッピー

 つくしもあおいちゃんもどちらもベ
ストを尽くしたけどちょっとだけあお
いちゃんの方がベルトに賭ける思いが
強かったのかなと思いました。つくし
は若い分最後折れたかなと。でもこれ
で終わりの選手では当然ないし、まだ
まだ攻めてもらわないと困るので一層
の奮起を期待します。あおいちゃんも
同様。

チャンピオンあおい

 いろんな記念日がありました。それ
をどこまで点から線にそして面にでき
るかは個人次第。みんながんばれ!
期待してます。プロレスでハッピーな
夏休みはこれで終わり。日常に戻りま
す。がんばるのは今度は自分です。

読者登録してね

zukkiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス