こんばんは。
茨城のつくば市・龍ヶ崎市・牛久市・土浦市でパーソナルトレーナーをしている湯原隆晴です。

先日の記事でメタボリックシンドロームについてかかせていただきました。

そこで今日は
メタボと診断される基準について確認していきましょう!

メタボの1つは
内臓に脂肪がたまった状態です。

それを調べる方法として
病院で①CTスキャンがあります。
この機械は内臓脂肪の面積を正確に調べることができます。

しかし病院に行く時間や費用がかかります

なかには
そんな時間ない…
お金が…
という方もいるでしょう!

それで簡単に調べる方法として
②ウエストを計りましょう!
正確さには欠けてしまいます

しかし時間と費用をかけずに確認することができます。

調べてみたい方は
早速、メジャーのご準備を…

①ウエストを計るときにおへその高さで1周させます。
②メジャーをピーンと張ったら、息を吐きましょう。
③そしたら計測です。

ここでの基準は
ウエストが
男性は85cm以上
女性は90cm以上です。

あてはまる方はメタボリックシンドロームの可能性があります。

この数値に達していない方はこの測定方法ではメタボからはずれます。

可能性がある方は
このあとは血圧血液検査が必要になります。

健康診断で調べた方はその結果をお待ちください!
受けてないという方も薬局などで血液検査ができる場所もあります。

ちょっと気になる方は検査をしにいってみてください。

※検査してもらいたい項目は
中性脂肪・HDLコレステロール・空腹時の血糖値・最大血圧・最小血圧です。

このようにメタボリックシンドローム
ご自身で可能性を調べることができます。

ただし1番良いのは
病院で専門家に診断してもらうことです

1番してはいけないのは
調べないで放置することです

放置するのであれば
まずはご自身でウエストを計ってみましょう!

2016.5.8
パーソナルトレーナー湯原隆晴
HPはこちら