4/23『地ビールの日』

テーマ:
こんばんは。
茨城のつくば市・龍ヶ崎市・牛久市・土浦市でパーソナルトレーナーをしている湯原隆晴です。

皆さん、お酒は飲まれますか?

じつは
4月23日は地ビールの日」になっています。

茨城県の地ビールを調べてみると
・大子町
 ≪やみぞ森林ビール≫
・那珂市
 ≪常陸野ネストビール≫
・下妻市
 ≪しもつまビール≫
・牛久市 
 ≪牛久ブルワリービール バウナー≫
があるそうです。
地元のビールは飲まなくては!!

ということで…
今日のテーマはビールです。

最近は
プリン体が入っていないなど○○カットの商品や値段が安い発泡酒、第三のビールなど新しいものが増えてきています。

ではそもそもビールは
健康を考えるとどうなのでしょうか?

ビールの原材料は
麦芽やホップが使われています。

そのため
実はビタミンB群が豊富に含まれています。

たとえば
ビタミンB1:疲労の回復効果が高い
ビタミンB2:美容ビタミンとも呼ばれ、脂質を燃焼させて新陳代謝を促す
ビタミンB6:老化を防止する
ビタミンB12:赤血球をつくる

その他にも
ホルモンバランスを整えるフィストロゲン
先日記事のポリフェノール
これはお酒のなかではワインに次いで多く含まれています。

さらに中ジョッキ1杯のビールなら飲んで

2時間後に血流が良くなり
動脈が柔らかくなった!

そんな研究結果も出ています。

このように健康を考えると飲まない方が…
と思われるビールも意外な恩恵を受けることができます。

ただしやってはいけないことは
飲みすぎることです。

適度に飲み、楽しい晩酌タイムをお過ごしください!

2016.4.23
パーソナルトレーナー湯原隆晴
HPはこちら