朝食は食べましたか?

基本食べることをおすすめしている現代です。

 

しかしながら人は1日2食でいい。

16時間は何も食べない時間を作ったほうがいい。

 

そんなことを耳にしたものですから

最近朝食を抜いています。

 

朝はお腹が空きます。

しかし内臓はまだ晩飯の処理を終えていないそうです。

 

そんな状態の体内にまた食べ物をブチ込むと

内臓は休めずに、働き続け、また昼に食べたものの処理をし、終わったと思ったら夜ご飯の処理で内臓は年々疲労し結果的に病気を患うそうです。


だから病院はご老人の方々が多いのでしょうか。

ということで内臓の方も働き方改革です。

 

夜20時頃にご飯を食べ、睡眠時間を使って翌日12時頃まで約16時間は何も食べないという生活を始めて3週間くらいでしょうか。

 

慣れてきたら朝ごはんを抜くことになんの抵抗もありません。


むしろその空腹中は脂肪が燃えるそうで、現場ではいつもより動きが良い気がします。


体も軽い。そして毎朝襲ってくる睡魔もありません。昔は2度寝するために早く現場へ行っていたのに口笛

 


16時間の断食でオートファジーが発動します。

オートファジーは自食作用というもので悪い細胞を生まれ変わらせる仕組みです。


要するに若返るそうです。

 

これを読んだことにより、私が若返るかどうか気になって仕方なくなってしまいましたねニコニコ

 

ちなみに英語で朝食をBreakfastと言いますが

断食をやめる、断食を破るという意味だそうです。朝食という意味はないそうです。

 

私は細胞が若返ることを期待して続けてみようと思います。


ちなみに12時から20時までの8時間は何を食べても良いとのことです。


そう思うと朝は余裕で抜けます。

 

朝食を抜くご褒美のおやつは黒棒です。


ドハマリ中です。以前はグミでした。

*もち吉 様の画像をお借りしました。

 

妹達に話したら

「黒棒は買うもんじゃない!もらうものだ!

と言われました。


何じゃそれ!じゃぁくれ笑い泣き!!

 

おすすめの黒棒がありましたら教えてください。

 


工事部 鈴木