伊香保ラン

テーマ:
先日の約束通り、伊香保行ってきました。
集合場所は大宮駅、ゴールは伊香保で、9時発〜4時大宮着の予定でした。
ちなみに、帰りは高崎から輪行でした。

が、予定通りに行かないのが我が部活の伝統らしく、9時半発、5時過ぎに高崎。そこからの伊香保へ。
あれ?と思いましたw
先輩いわく、これはちょっと異常らしいです。

なぜか高崎発の終電で、電車の中で日付が変わるという、ハードなランでした。


(画像は先輩から拝借させてもらいました。自分は記録に失敗してしまいました。)

ではログを。

序盤の埼玉県内は国道4号線をただ走っただけです。
ここまでは順調なペースでした。
正直、午前中の記憶がありません。

深谷のコンビニで補給をとって、いざ群馬へ。

ここからが問題でした。ちんたら走りすぎました。
利根川へ入ってから20km/h弱で走ってました。風もそんなに強くはありませんでした。

そこからまた国道に戻って、高崎駅まで行きましたが、その時点でもう薄暗く、伊香保行けんのかな?など思っていました。

話し合って、帰宅組と伊香保組の二手に分かれました。自分は単に風呂に入りたかったので、伊香保組でした。

ここからが辛かった…

グーグルマップで距離をみたら、高崎から29km。気温4度。後半の登り20km。マジかよw
伊香保選んでしくっじったと思いました。

日が落ちてからの群馬は思いのほか寒く、末端の指から冷えていきました。
グローブは二枚重ねだったのでなんとかなりましたが、爪先はシューズカバー無しだったので即死でした。
(防寒具ではケチらない!!)

15号線と25号線が交わるところから登りスタート。
伊香保まで!!
ほぼ街灯なしの真っ暗な道をただひたすらに登りました。手持ちのライトの光量が弱く数メートル先が見えません。自動車のライトで先を知るほど暗かったです。


序盤でとばすタイプなので、初めからハイペースでいきました。この時点で100kmオーバーなので結構疲れは溜まっていました。

結果、オーバーペースで失速。インナーローでもキツく、ゴールの伊香保の温泉の5km手前で足を付いてしまいました。今回のライドで一番の後悔です。

この時点で同級生の部員も合流して、少し行くと、高崎市街の明かりが見えて、ここまで登ってきた実感がひしひしと湧いてきました。


やっとこさ伊香保の入り口。

まだまだ続く登りに心がポキッと。
ラスト500mは歩いてしまいました。
情けない…

ちなみに、先輩の一人はアウターのみで登りきったと聞きました。圧巻です。

もう気力で温泉に到着。

この時点で0度。寒すぎて笑えません。

温泉は、書いてある効用が見に染みてわかるように気持ちが良かったです。
https://minacolor.com/parts/7/articles/2409/
この交代浴が効きました。疲れた際には是非とも!

入浴後にまた自転車。正直飽きますw
高崎駅までひたすら下り。

真っ暗極寒ダウンヒルw

全部乾かしたはずが、耳だけ乾かすのを忘れていて、そこに風があたり、耳に氷を突っ込まれているみたいでした。
もちろん、爪先は死亡済み。シューズカバー大切!

平均40km/hで高崎駅へ。
馴染みのない場所でしたが、なぜかホッとしました。

到着後、すぐに輪行。


帰りは、高崎線のグリーン車で大宮まで帰宅。グリーン券はアウターの先輩におごってもらいました。感謝です。

大宮からも輪行を解いて、自宅まで自走。
計155kmのライドでした。

疲労困ぱいのまま、数時間ぶりの風呂に入り、すぐに寝ました。
今日は足がバキバキでした。


正直、今回は夏合宿より辛かったです。
今回の後悔は、榛名山ヒルクライで晴らしたい!
そのためにはトレーニングです。頑張ります!!

長文失礼しました。

それではまた!