時間がかかる住所変更の連動 | 身近な法律知識の宅配便

身近な法律知識の宅配便

難しい法律の話を分かりやすくお伝えします。
法律を知らないばかりに悔しい思いをするのはもうお終いにしましょう。


テーマ:

年金受給者が、住所変更の手続きを役所で行った場合、日本年金機構のシステムにも自動的に反映されるはず。

 

 

そう思っていたのですが、任意後見の委任者さんの住所変更をして1カ月経つというのに古い住所に書類が送られてきます。

 

仕方なく、状況確認のため年金事務所に連絡を入れてみました。

 

 

これが、なかなかつながらなくて・・・・4回目くらいにやっとつながったので、状況を確認してもらったところ、住基ネットに変更があれば、自動的に反映されるように設定されているので、もう少し待つようにとのこと。

 

 

年金の支払い通知の印刷のタイミングが悪かったのかもしれませんが、どうもすでに通知はいっているみたいな感じでした。

 

 

 

 

共済組合の方ともつながっているので、年金事務所に連絡を入れておくと、共済組合の方にも通知してくれます。届出書を郵送する手もありますが、電話でお願いしておけばやってくれます。

 

 

今回は、共済組合に先に連絡を入れて住所変更を済ませた後、年金事務所に連絡をしたので二度手間になってしまいました。

 

 

 

取敢えず、確認ができてほっとしました。

 

 

 

会社設立、民泊申請、アパレル著作権、契約書作成、遺言・相続、成年後見等のご相談は ⇒ こちら
 
 
 

トコチェアの多目的トイレマップ検索サイトは ⇒ こちら
 

 
 

 

 

 

 

たーじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス