「AKB48グループセンター試験」@幕張メッセ | ◆ FUN☆タジーすたいる・2018 ◆

◆ FUN☆タジーすたいる・2018 ◆

アイドルイベント&ライブレポートをメインに、
カラオケや競馬、クイズなどの話題も登場します!


テーマ:

10日(土)
「AKB48グループセンター試験」で、幕張メッセへ。



2005年12月8日の劇場公演オープンから13年目に入っている、
AKB48グループに関する初のセンター試験に参加しました。

僕自身、センター試験を受けるのは人生で初めて。
まさか、この年で体験することになるとは(笑)

マークシートによる択一式問題110問で、制限時間は90分です。

国内6グループ、海外3グループのメンバー総勢472人が(それぞれの地元会場で)
ファン3400人とともに受験しました。

メンバーの成績上位16人は「AKB48グループセンター試験特別選抜」として楽曲をリリース。
ファンの上位者にも、成績に応じて特典が与えられます。
ファン歴まもなく丸8年になる自分はどこまでできるのか、
範囲も広く、勉強の時間などはないので、ナチュラル知識で臨むしかありません。
今回の受験は結果以上に、(元?クイズヲタとして)問題を見たいというのが1番の目的で、
終了後、試験問題や模範解答をもらって帰ることができたのはうれしかったです♪

9時開場で11時開始(10時30分入室終了)。
10時前に到着し、手荷物検査を経て黒いカーテンの1つを抜けると、
目の前にはメンバーが5人ほど並んだレーンがあり、そのうちの1人から、
筆記用具入りの透明ペンケースが記念品として手渡されました。
メンバーからの手渡しは10時までだったようで、間に合ってよかった♪

レーンは選べないのですが、自分が進んだレーンの先頭は高橋朱里ちゃんでした。
あとは早坂つむぎや藤田奈那、濱咲友菜など。
記念品は誰から渡されたか覚えていませんが、一緒に入っていた応援メッセージカードは、
ここにはいないはずの?SKE48犬塚あさなのものでしたね。
手渡すメンバーとメッセージカードは関係なかったようで(汗)
メンバーからは「頑張ってください!」と声を掛けられました。



そして、指定された自分の席へ。
ステージから見て後方のPブロックでした。
机の左上には受験番号が書かれた紙が貼られています。

開始時間が迫るも、隣の席が空いたままだったので、
もしかしてメンバーの誰かが座るのかも?と、少し期待してしまいました(笑)
が、そんなわけもなく、右側のブロックとの間に設けらたスペースがメンバーの席でした。
そのスペースは(Pブロックの左端だった)自分の席からは離れていたため、
空いていることに気付かなかったんですよね。
同じPブロックでも右端にいる人は結構近かったと思います。

試験官?による注意事項説明などありつつ、
定刻の11時ちょうどにセンター試験がスタートしました!

110問の内訳は、
「グループヒストリー」(15問)、「劇場と公演」(14問)、「楽曲」(10問)、「選抜総選挙」(6問)、
「握手会/その他」(5問)、「メンバー」(顔写真など24問)、「ミュージックビデオ」(7問)、
「シングル・アルバム」(6問)、「コンサート/イベント/衣装/振付」(10問)、
「メディア/その他」(7問)、「リスニング」(6問)です。

択一式100問以上の問題に臨むのは、TVクイズ番組の予選以来、25年以上ぶりだったかも。
当時は(クイズサークルに所属していたため)勉強もしていて運も良かったので、
全国1万人以上の受験者の中で60位台の(今では考えられない)好成績だったのですが、
それに比べると難問が並んでいましたね(汗)
個人的にはメンバーの顔写真問題が1番易しかったかな(笑)
そんなわけで、制限時間も思っていたほどの余裕がなく..

残り10分となった12時20分から約5分間、6問のリスニング問題へ。
前半3問が楽曲を答える問題(イントロ?)で、後半3問は歌唱メンバーを答えるもの。
リスニングを終えて残り5分間、再び一般問題を解くことはできます。

そんなこんなで、解答欄はなんとか無事に埋めました。
終了後はメンバーが前方のスクリーン下に登場し、総監督の横山由依や指原莉乃が挨拶。
自分の席からは声だけで、顔はほとんど見えませんでしたけどね。

その中で重大発表も。
メキシコのテレビドラマシリーズ「LIKE」の日本人キャストとして、
入山杏奈の出演が決まったことが報告されました。
撮影のため4月から1年間、メキシコに留学するそうです。
あんにんは、自分で初めてした大きな決断だとした上で、「メキシコに行って大丈夫かなと
心配されるのではなく、メキシコから帰ってきてくれるかなと心配されるように頑張りたいので、
温かく見守ってください」と決意を述べました。

最後にゆいはんが、「もう1度東京ドームでコンサートができることを目標に、これからも
頑張っていくので応援よろしくお願いします」とコメントし、終了となりました。

その後、ブロックごとの規制退場で、出口へと向かいます。

帰りにはメンバーによるお見送りがあり、(入室の際の記念品お渡しと違って)
各レーンのメンバー(10人)が事前に分かる形式でした♪

1推しの田口愛佳(のいるレーン)にするか、2推し?の岡部麟にするか、
はたまた(握手など)行ったことがない強メンにするかちょっと迷いましたが、
(田口愛佳ちゃんと岡部麟ちゃんが一緒なら迷わなかったと思いますが)
やっぱりここは田口愛佳ちゃんで(笑)

同じレーンには他に、武藤小麟(16期)、込山榛香(チーム4)、下口ひなな(チームK)、
山本瑠香(チーム8)、谷川聖(チーム8)、大家志津香(チームA)、達家真姫宝(チームB)、
左伴彩佳(チーム8)、寺田美咲(チーム8)がいました。 チーム8が多かったですね。

田口愛佳の前を通った時、「まなかちゃん、大好き♪」と声を掛けましたよ。

一旦帰宅して、欅坂46の新曲「ガラスを割れ」のCD(再配達)を受け取った後、
乃木坂46ファンの聖地?「かっぱ祭り」へ。
8人(女性2人)でもんじゃ焼きなど食べながら、4時間以上ヲタトークを弾ませました♪

 

初代たじまるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。