多次元操体法講習会・セミナーブログ

多次元操体法講習会・セミナーブログ

優しい力で瞬時に身体が変化する多次元操体法講習会に参加しませんか?国家資格の有無は問いません。宇宙大自然の法則と調和することで、技術向上と同時に運気向上し経営も好転します。意識の在り方と生き方が変わり人生が変わる整体セミナーです。


テーマ:

皆様こんにちは。上川名です。

 

先日の第73回多次元操体法講習会は、自分としては過去最高に「多次元操体法」を表現できたような気がしました。

 

どういうことかと言いますと、多次元操体法は手技とヒーリングの融合を目指しているのですが、「手技とヒーリングの融合」という意味ではこれまでで一番でした。

 

手技としての多次元操体法は、従来の操体法よりも繊細に丁寧に小さく精妙に感覚を捉えていきます。

 

ヒーリングとしての多次元操体法は、単に癒やされるだけでなく量子次元で心身に変化を及ぼします。

 

意識と自身の在り方により「大いなる源」と繋がります。すると源のエネルギーが自分と相手に自動的に流れ、必要な変化が自動的に起こります。

 

操体の手技をしているのですが、ヒーリングが起こります。そして何もせずにただ触れるだけのヒーリングで、自然と自発動が発生し体も変化していきます。

 

手技とヒーリングの垣根を越えて同時にそれが起こりまくった講習会でした。

 

現在、当院の臨床はそのようなヒーリングと手技を同時に行っています。体のバランスが調和すると共に、脳と神経が深いリラックス状態に入ります。

 

8月頭のGoogle大変動の影響を受け、当院の新規集客も打撃を受けていますが売上は下がらずむしろ上がっています。

 

と言いますのも、来院したクライアントの次回予約率が非常によいのです。約95パーセントの人が帰りに次回の予約を入れて帰ります。そして次回予約をせずに帰った人たちも後日また電話やメールで予約を下さいます。

 

その理由としては、当院が「痛みを取る場」「症状を治す場」ではなく、「生命エネルギーの充電をする場」だからです。

 

しばらく前から当院の在り方として、「このストレス社会の中で、幸せに豊かに生きるためのエネルギーを充電出来るような場」を提供しようと意識してきました。

 

その手法がどんどん具体的になってきています。従来と同じ操法をしていても、その及ぶ効果が深くなってきています。だから皆さん症状に関わらず定期的にメンテナンスで通院を続けて下さいます。

 

通院しているクライアント様の次回予約率がさらに高まっているのです。

 

潜在意識へのアプローチや脳内麻薬がドバドバ出るためのコミュニケーションと手技とヒーリング。様々な要素を複合的に同時に提供出来たときに相手の潜在意識に影響を及ぼします。

 

そのようなアプローチを身につけることで、自分も出会う人もより良い状態になっていきます。「人生が変わる整体」です。

 

肉体領域とエネルギー領域とどちらも扱えるようになると対応出来るクライアントや症状の幅も確実に広がります。

 

志の高い先生方と一緒に共同創造を続けられる間は講習会を継続していくつもりです。毎回全力でお伝えしていきます。

 

下記お申し込みお待ちしております。

 

・第74回多次元操体法講習会

10月20日(土)午後2時~5時

 

・第75回多次元操体法講習会

11月17日(土)午後2時~5時

 

参加希望の先生は上川名宛にメッセージお待ちしております。

 

※この講習会はいつまで続けるかわかりません。いつか、と思う方は今すぐお申し込みくださいm(_ _)m


テーマ:

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

昨日東京の病院で働く理学療法士の先生が来院しました。
操体法に興味を持って実際に受けてみたいということで来院したのです。

理学療法士さんの多次元操体法体験

操体法に興味を持ったきっかけは以前の職場の同僚の先生が
地元の福岡に戻って操体法で開業したのだそうです。

話をしてみると、その福岡で開業した先生は
以前に当院の多次元操体法講習会に何度か
参加してくれていた先生だということもわかりびっくりされていました。

来院した先生は、実家が仙台の隣町で結婚式の為に
何日か実家に帰っていたのでそのついでに来院したのでした。

多次元操体法の施術

まず操体法のことや多次元操体法の話を少ししました。
操法の精度を高めることで一つの手技の効果が身体全体に及ぶことや
深い部分から変化する事など。

場合によっては精神面の感情の解放が起こること等など。

とても興味をもって聞いてくれました。

検査スタート

実際の施術をする前に肩の外転検査をしました。
どちらも途中で引っかかって挙がりません。

この方はかなり背中から腰にかけて丸まっている姿勢でした。
普通の整体の先生などは姿勢を良くする指導をするかもしれませんが
あえて楽に背中を丸めた姿勢を取ってもらいました。

それで再度肩上げ検査をすると先ほどより挙がりやすくなりました。
すると「え~!なんでですか?!」とびっくりしてました。

さらに背中を丸めるともっと腕が挙がりやすくなります。

「ということは●●さんの身体は丸まりたいってことなんですよ。」
と説明しました。

身体がやりたいように、安心するように動くと
身体は柔らかくなるのです。

操法スタート

それで実際の操法に入ります。

仰臥位で脊柱圧操法をやりました。
身体を丸めて脊柱全体に圧を封じ込めます。

その時に骨盤、股関節の歪みも良くなるように
螺旋の動きも使います。スパイラル脊柱圧操法です。

そのような小さなアレンジをいろいろ加えることで
1つの操法の効果が高まっていくのです。

操法をした後に再度ベッドに腰掛けると
すでに明らかに姿勢が変わっています。

「芯が通った感じです。」と言われました。

もちろん肩上げ検査もばっちり楽々挙がるようになりました。

その後上半身や上肢からの繋がりも調整して
とても楽になって頂きました。

 

不思議な整体 多次元操体法

一般のクライアントさんは、初めて来院して当院の整体を受けるとほとんどの方がとてもびっくりしたり不思議に感じる方が多いです。

しかし、プロの治療家の先生ほどびっくりする度合いが大きいように思います。

なぜなら日頃臨床に当たっていて実際に治療の仕事をしているからこそ、ちょっとした刺激や動作で身体の動作が激変するととてもびっくりするようです。

今日の理学療法士さんも普段の仕事の中で、なかなか思うような結果を出せないことに悩んでいました。だからこそ操体法の効果に驚いていました。

「え~!!なんで???!!!」

と笑い出してしまうシーンがたくさんありました。
とても楽しい時間でした。

東京でも多次元操体法講習会のメンバー有志が集まって
勉強会や練習会を開催していることもお伝えしました。

操体法は世界に誇れる日本の宝です。

身体の可能性を大きく広げてくれます。
身体の可能性に気づくことが出来ます。

そんな操体法を開業間もない時期から
素晴らしい師匠について学べた私は幸運でした。

 


テーマ:

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。12月2日~12月3日の二日間、宮城県の松島町にて多次元操体法合宿セミナーが開催されました。全国各地より30名もの先生方がご参加くださいました。

多次元操体松島合宿セミナーレポート

合宿のプロデューサーを引き受けて下さった群馬県の宇野聡宏先生とは、半年前から念入りに打ち合わせをしてきました。その準備の過程もとても楽しかったです。

たくさんの人の協力を頂きながら、二日間とても楽しい充実した合宿セミナーとなりました。

初日

茨城県の沼尻先生のスペシャルセミナー
上川名の本セミナー
ホテル大観荘にて宴会
シンガーソングライターこはるさんによるミニコンサート
イズミン先生へのサプライズで誕生日祝い
上川名へのサプライズで誕生日祝い
各自部屋に戻って飲み会や勉強会

2日目

伊比先生の発表会
シークレットセミナーでの質疑応答
上川名のセミナー実技ワーク

牡蠣小屋で牡蠣食べ放題
松島観光(五大堂~瑞巌寺~円通院等)

書き出すとざっとこんな感じだったのですが、それぞれにドラマがありました。

私のセミナーのテーマは「本当の自分に還る」という内容でした。

本当の自分とは何か?

本当の自分がいるということは、嘘の自分もいるわけです。そしてほとんどの場合、この自分と思っている自分は単なる思い込みの幻想にすぎないのです。

その幻想の自分を脇に置いて本当の自分と繋がりを取り戻すワークや、その状態で操体操法を行うワークをしました。

いつもとは違う意識状態と身体の変化をそれぞれに体験して頂きました。

沼尻先生のスペシャルセミナー

開業三年目で多店舗展開をして、治療院のみならず居酒屋のオーナーでもある沼尻先生。誰よりも謙虚で誰よりも自分を信じていらっしゃいます。

そんな沼尻先生より潜在意識をテーマにセミナーをして頂きました。テクニック的な事もご教授頂きましたが、何よりも目の前の人を大切にする気持ちが伝わってきました。

セミナーの時もそれ以外の時間も、沼尻先生の人との接し方すべてが素晴らしいセミナーでした。

こはるさんのコンサート

操体が大好きなシンガーソングライターのこはるさん。合宿で歌って欲しいとのオファーを出した時に即時OKのお返事を頂きました。彼女もまた本当の自分を生きている人なので、歌のメッセージやトークの内容も私のセミナーとシンクロする内容でした。

事前の打ち合わせはしていなかったのにも関わらず、見事にセミナーと繋がった内容で、こはるさんに来て頂いたこともすべて必然だったことを感じました。

余談ですが、こはるさんは山口県から来てくれたのですが、彼女の妹さんの仲の良い同級生のお父さんが、鹿児島から来てくれたあの先生の実のお兄さんだったということも当日判明し、びっくりして世の中狭いなぁ、繋がっているなぁと感じました(^^)

安心安全の下パン交通社

第一回~第三回までの合宿をプロデュースしてくれた東京の下井先生は、この日の為に大型の免許を取得し、マイクロバスを自ら運転して関東方面の先生方を松島まで連れて来てくれました。

この体力と度胸と気配りは並大抵のものではありません。合宿を陰で支えてくれた功労者のお1人です。

サプライズチーム

宴会やその後の場面で誕生日を祝うサプライズがありました。当日誕生日だったイズミン先生と、一旦部屋に戻ってから私も今月の誕生日を祝って頂きました。

ケーキの準備や手配、手紙や色紙、お祝いの品物等など、サプライズだけに陰でいろいろ連絡を取り合いながら準備をしてくださったことと思います。

サプライズ企画を陰で支えてくれた皆様ありがとうございました!そして全員参加でのサプライズとても嬉しかったです!!

ホリクリ観光社

2日目の牡蠣食べ放題と観光に関しては、地元宮城県から参加のホリチャン社長こと堀込先生とクリシュン専務こと栗原先生のお二人に完全にお任せしました。

2人でお店の手配や素晴らしいプランを組んで頂き、皆で松島観光を楽しむことが出来ました。運営側としては非常に助かりました!天気にも恵まれ最高の松島観光でした。

~~~~~~~~~~~~~~

合宿が終わってから一週間以上が経っていますがまだ余韻が続いています。参加者全員が合宿を素晴らしいものにするためにお互いに協力して下さって、おかげ様で最高の感動の合宿セミナーになりました!!

ご参加頂いた皆様本当にありがとうございました!!

 

 

 


テーマ:

皆様こんにちは。

上川名です。

 

2018年、3月の多次元操体セミナーのテーマが決まりました。

「所作と寄り添う力」~所作が空間と人に与える影響を考察する~

というテーマでセミナーを行います。

 

今年は新年早々に父が突然亡くなり

葬儀でもいろいろな人と関わりました。

 

その中でも特に印象に残っているのが

納棺士の方の「所作」でした。

 

納棺士はおくりびとという映画で注目された職業ですが

亡くなった人に着物を綺麗に着せて化粧をして納棺する役割の人です。

 

所作とはふるまいや身のこなしという意味です。

 

納棺士が亡くなった父の納棺の準備をするときに

私たち遺族もその場で立ち会う場面がありました。

 

納棺士の方はたぶん30代前半~中盤くらいの男性でした。

とても落ち着いて優しい雰囲気で、

所作もとても綺麗なのが印象的でした。

 

突然死でしたので

私たち遺族のショックも大きかったのですが

納棺士の方の存在に本当に癒されました。

 

しかし、その方は私たちに何か特別な

慰めの言葉をかけてくれたわけでもなく

特別なアドバイスをくれたわけでもありません。

 

ただ、普通に雑談をしていただけなのですが

不思議と心が落ち着いて楽になったのです。

 

実際に会って話をした時間は一度だけで30~40分です。

後で振り返ってみてなぜあの納棺士に

そんなに癒されたのか?と考えてみたときに

 

彼の「丁寧で美しい所作」と「寄り添う力」に

癒されたのだとわかりました。

 

そのことがずっと印象に残っていて

3月のセミナーのテーマを考えたときに

まっ先に「所作」という言葉が浮かびました。

 

操体においても所作も寄り添う力も大切な要素です。

操法が綺麗に決まっているときは実際に操法を受けていなくても

傍から見ていてわかります。

 

調和が形に現れているからです。

 

操法における所作

操法に入る前の所作

操法の後の所作

 

それぞれ大切です。

 

私のセミナー中の写真を皆さんがアップしてくださいますが

自分で見ていてなかなか大したもんだと思うことがあります(笑)

 

大きくバランスを崩しているような写真はあまりなくて

どこを切り取ってもだいたい自分としてはいい感じの

姿勢や動作のバランスになっていると思います。

 

それは操法を行っている時も、そうでないときも

常に相手とのつり合い、重力とのつり合い、

空間とのつり合い、その場にいる人たちとのつり合い

自分自身とのつり合い、などに出来るだけ気づくようにしているからです。

 

そのつり合いが所作として表に出て来ています。

 

そのような所作は単に動作としての綺麗さだけでなく

空間にエネルギー的な影響を及ぼすと考えています。

 

さらには空間のみならず、向き合っている相手や

その空間にいる人たちにも影響を与えます。

 

相手との距離感

自分の姿勢、動作

動きのスピード、正確さ、

等など。

 

それらが治療効果にも影響するのです。

治療の場面のみならず、人と人が関わる場面で

確実に相手に影響を及ぼします。

 

現在、通院しているクライアント様の中で

ご自身も治療を行っている方も何人かいるのですが

その中でたった一人、私が自分から治療を受けたい、

と思って実際に何度か治療を受けさせてもらった方がいます。

 

その一番の理由はその方の所作が丁寧で綺麗だったからです。

それと同時にその方の存在に癒されることを感じたからです。

 

また、別の例を上げますと

昨年は過去最高にいろいろなお店に飲み食べ歩いた一年でした。

仙台グルメ部を発足して人気のお店、老舗店、繁盛店を

たくさん飲み歩きました。

 

それまで行ったことがなかったオーセンティックな(正統的な)バーにも

いろいろ行ってみました。30年、40年と続く老舗のバーは

カクテルやお酒や店内の雰囲気も一流ですが

何と言ってもマスターの所作と人柄(寄り添う力)が高いことが

共通していました。

 

単にお酒を飲むだけなら自分で買って来て飲めます。

同じ一杯がバーで飲むと何倍?何十倍の価格になります。

それでもなぜそのマスターと会って飲みたいと思うのか?

 

味や技術や場所やインテリア以外に

マスターの所作と寄り添う力に大きな秘密が

あるような気がしてなりません。

 

また別の例を上げます。

 

多次元操体のセッションは神事です。

神主が神社で行う儀式と同じです。

 

神様と繋がる行為です。

 

少なくとも私はそのように操体を捉えています。

 

だから、日々のセッションも厳かな思いで行いますし

その人の内側に内在する神と向き合う気持ちで

丁寧に操法を行います。

 

操法を行っている時

操法に入る前

操法が終わった後の余韻

 

それぞれ丁寧に意識して所作を行います。

 

しかし、所作という側面から説明したことは

あまりなかったように思います。

 

所作を磨き、寄り添う力を高めるために

私が意識していることをシェアさせて頂きます。

 

もちろん治療の現場のみならず、日頃の人間関係にも

大きな影響を与えます。

 

興味が惹かれる方はぜひともご参加ください。

(基礎講座参加中の先生も参加できます)

 

以下ご案内になります。

 

 

■第67回多次元操体法スペシャルセミナー

テーマ「操体と所作」

~所作が空間と人に与える影響を考察する~

 

日時:2018年3月17日 午後2時~5時頃

場所:やすらぎの杜整体院

受講料:初参加30000円

    再受講25000円

(仙台操体医学院学生・卒業生は再受講扱い)

 

内容

 

所作とは

所作と癒し

美しい所作と空間の調和

所作とヒーリング場

操体法における所作

所作と治療効果

所作を磨く方法

寄り添う力

寄り添うとはどういうことか?

人が癒される理由

等など

 

所作と寄り添う力に関する座学と

それに関連して操法の実技練習も行います。

 

お申し込み方法

「第67回セミナー申し込み」の件名でFBメッセージか

yasuraginomori@s6.dion.ne.jpまでメールでお申し込みください。


テーマ:

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

今日午前に行った操体法グループレッスンのレポートです。
メンバーは山梨県から参加の西川先生と当院クライアントのSさん。

Sさんは普段は仙台市内の治療院で働いています。
毎月定期的に操体法個人レッスンを受けてくれています。

ちょうど山梨で開業している西川先生とタイミングが一致したので
一緒にグループレッスンを受けて頂きました。

過去にも何度かご一緒されているので相性はばっちりです。
お二人とも感覚が良いのでレッスンも楽しく進みました。

それぞれのご要望を伺って

  • 懸垂操法の最新バージョン
  • 側臥位逆バタフライ操法の最新バージョン
  • 胸鎖乳突筋操法

をお伝えしてそれぞれ練習を行いました。

懸垂操法は仰臥位で懸垂をするようにして
そこに抵抗をかける操法ですが、
懸垂もしないで抵抗もかけずに
直接釣り合っていく方法をお伝えしました。

両者ともに楽でより効果も高まります。

「操体法の自力で動く、抵抗をかける」
というプロセスを省略しているので
エネルギーロスがないのです。

単に省略したのではなく、必要なものだけ残して
不要なものはどんどんそぎ落としています。

なぜ自力で動いて、その動きに抵抗をかけるのか?

ということがわかると、その目的をきちんと達成できれば
動きも抵抗も必要なくなります。
もしくは最小限で済むようになります。

多次元操体法では無理や無駄を極限までそぎ落としています。

操体法グループレッスン

懸垂操法からの連動に釣り合っているところです。

 

操体法グループレッスン

側臥位逆バタフライ操法からの連動に釣り合いながらついて行ってるところです。

やすらぎの杜整体院では一般のクライアント様だけでなくプロの治療家の先生方にも操体法レッスンメニューを提供しています。

※プロの治療家の先生が受講を希望される場合は、知り合い、ご紹介、当院の多次元操体法講習会を受講した事のある先生に限定させて頂いています。


テーマ:

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。第59回多次元操体法講習会の感想を群馬県前橋市のあやいろ整骨院院長・宇野聡宏先生より頂きました。

上川名先生、皆様、こんにちは!
前橋市あやいろ整骨院の宇野です^?^

第59回多次元操体法講習会のレポートをさせて頂きます(^^)

参加予定だった大内先生は、エアコン故障で欠席。
(東仙台に着いた時、大内先生、今年はエアコン大丈夫かな??って、私の頭の中に一瞬、よぎったんですよ。そしたら笑)
同じく、ヒラシュン先生は、ポンプ作業の県大会に向けての練習のため欠席でした。

今回は初参加の先生がお2人。
竹村先生と竹中先生。
竹つながりのシンクロ♪
これもご縁(^^)

特に竹村先生は、前回のてんてん先生に続き、女性の参加ということで多次元 男塾に、いろどりを与えてくれました(o^^o)

では、レポートいきます!前置き長いね!(≧∀≦)
前半は座学。

・多次元へ参加する理由のステップと発展形。
1?最初は上川名先生に会ってみたい。
技術を習得したいと、来る。

2?だんだん、上川名先生もそうだけど、集まる先生方や雰囲気の楽しさにつられて来る。

3?上川名先生がいなくても、勝手に参加者同志で合宿したり、旅行に行ったりし始める(笑)

この大らかさが、多次元の魅力。
参加される先生方はそれぞれが独立した、一人一人が魅力ある存在。
それが依存する訳ではなく、交わることで、さらに素晴らしいコミュニティになる。
なっている。

・多次元操体法では、技術を高めるというよりも、丁寧さを磨く。
ひたすら丁寧に。

・従来の操体は、型を大切にする。
多次元はその人の体の本当にやりたいことに気づき、表現させてあげる。
気づけば気づくほど、面白くなる。

・上川名先生のやり方が絶対じゃない。
必ず、こうしなきゃいけない!
はない。
相手と2人で作り出す世界。

・「治しません。」について。
治したい、治したい。ということは、
→治っていない、治っていない。
→治らない現実を引き寄せる。

症状は脇に置き、気持ちよさを味わうことに集中する→宇宙の法則が働く。
気持ちよさを感じていると、さらに気持ちよくなる感じを引き寄せる。
自然とよくなる。

・症状を追ってしまうのはコミュニケーションの問題でもある。
「治すことを放棄する」
それをいかに伝えるか?
うまくいかなければ、繰り返し繰り返し、自分の肚に落とすように意識する。
だんだん変わっていく。
徐々に変わっていけばいい。
落ちれば変わる。

あいにぃ先生が臨床で、残っている痛みをやたら気にする人がいたので、
「治ったところ(場所)を、気にしてみて下さい」と、言ったら、
「あ、治ってる!」
「治りました!」
となったそうです(o^^o)
いかに気づいてもらうかも大切ですね~♪

・多次元操体法施術、セッションのイメージ
グチャグチャになってるシーツ。
そのシーツのシワを症状や痛みに例える。
そのシワ(症状)を1つ1つ伸ばそうとする(治そうとする)のが一般的な治療。
多次元操体法では、シワと関係の無さそうな端っこを引っ張ることで、キレイに整い、結果的に解消する。
上川名先生は、そんなイメージでいつも施術している。とのこと。
どこを引っ張れば、全体がよくなっていきそうか?
そんなイメージを持ち、身体を診ることが大切(^^)

さて、操法としては、
今回のテーマは、えーと、
「足の解放」
ということで。

やったことは、
1.つま先伸ばし操法
2.つま先バレリーナ操法
(3.胸骨スライド操法)
4.中足骨操法

1と2は、
・伸ばしたい脚は伸ばしておき、
・伸ばしたくない方は、膝を曲げておき、
・伸ばした足を観察して、指を曲げたそうだったらつま先バレリーナ操法。
指を伸ばしたそう(反らしたい)だったら、つま先伸ばし操法を選択。
分からなければ、実際やってみて決める。
で、
・つま先に手を添えて、
足だけで押してもらう。
股関節、骨盤辺りから押してもらう。
胸から、押してもらう。
と、変えてやってみると、感覚の違いがわかりやすい。

3.の胸骨スライド操法は、先週の多次元操体法基礎講座で、やったもの。
グループワーク中に受講者の間で自然発生的にやり始めた感じになったところ、上川名先生にご教授頂きました。
この流れも多次元らしい(o^^o)

例えば、右肩が外転しづらかったとしたら。
座位か立位で、右肩を無理なくいけるところまで、外転させ、術者が右腕を支える。
そこから受け手は胸骨を含めて身体全体を右にスライド。
術者は支えた右腕で釣り合う。背中あたりを支えてもいい感じです。
動きのイメージとしては、踵踏み込み操法で、左足を踏み込んだ時の上半身の連動をやる感じ。
すると、力対力にならず、右の脇の方から背中にかけて、気持ちよく伸びていくのが感じられます。

うん!
面白い!

4.中足骨操法
中足骨の回内回外を検査。
いきづらい方向からいきやすい方向に戻してもらい、それに対して壁を作り、釣り合う。

基本的には、回内がやりやすく、回外がやりづらいことが多い。
よくわからなければ、実際捻ってもらい、それに抵抗をかけてみて、それでどっちがいいか判断してもらったらイイ(^^)

以上です(o^^o)
長文お読み頂き、有難うございました!

今、これを書いていて気づいたことがあります。
まだ続く!(笑)
多次元操体法をやっていく中で、
「考え方や哲学」と「技術」の比重。

このレポートの文の量と同じ感じなんじゃない??
前半の考え方、哲学の文量と
後半の技術部分の文量。
考え方の方が多いのよ(^^)

こ、これは:(;゙゚ω゚):
まさしく、技術以上に、考え方、哲学が大切。
っていう、いつも上川名先生が言ってることを、現してるんじゃないかな~(o^^o)

んー、単なる偶然?
思い違い??
わかりませんが、そんな気がしました( ^ω^ )

懇親会も笑いあり、癒しあり、涙あり(あったっけ?)の楽しい会となりました!!

上川名先生、ご一緒して頂いた先生方、本当にありがとうございました!!


宇野


テーマ:

多次元操体法セミナーin大阪の懇親会の参加率が凄い!!

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。明日はいよいよ大阪で多次元操体法セミナーを開催します。初の大阪セミナーです。32名の方が参加予定です。そして驚くことに31名の方が懇親会にも参加表明をしてくださっています。

驚きの懇親会参加率!!むしろ皆さん懇親会の方が楽しみなのでは!!(笑)

懇親会の幹事は大阪グルメ王の北澤望夢先生にお願いしてあります!!鍼灸師であると共にクラブDJとしての顔を持ちます。そしてなぜかいつでも美味しいものを食べ歩いています。

仙台セミナーに参加した時には一日5食とか食べていた記憶があります。そんなノゾムン先生のセレクトで人気の中華料理店をフロア貸切で懇親会。私も今からとても楽しみです(^^)

私はセミナー後の懇親会はとても大切にしています。セミナーとセットで参加すると良いです。懇親会も含めてのセミナーだと考えています。セミナーの場では出てこなかった話題にもなりますし、セミナーの理解がより深まるような話題になることがほとんどです。

運気が上がる懇親会

多次元操体の懇親会は、愚痴の言い合い、傷の舐めあい、不平不満の言い合い、などの話題になることはありません。

貴重な情報をシェアし合ったり、お互いを高め合える場になっています。いつも楽しく気分が良くなるような場になります。きっと明日もそんな場になると思います。

そのような場に身を浸すことで、不思議と運気の流れが良くなったりします。毎度のように懇親会に出た後に良いことがあったという報告を頂きます。いい気分で過ごせばそのような波動が宇宙に放出されますから、法則としては当然のことなのです。

明日の大阪でも参加した皆さんが運気が上がるような懇親会にしていきたいです!!

懇親会とセミナーの繋がり

多次元操体法は整体の一種ではありますが、宇宙大自然の法則を活用して他者とエネルギーの交流を行う整体です。

セミナーの実技のワークでは、お互いに信頼し合いながら気持ちよさに心身を委ねて頂きます。だから初めて会った人同士でも自然と仲が深まりやすいのです。

そしてセミナーが終わってふっと気持ちもリラックスしたところでの懇親会。初めて会った同士とは思えないような深い話に内容が及ぶことも多いです。打ち明け話をしたり、笑いあり涙あり感動ありの場です。

きっと操体のワークを通じて、自分と他人の境目が少しぼんやりしてくるのだと思います。自分と他人の境がすっかりなくなった状態を悟りと言います。すべてが一つであったことを思い出します。

私は多次元操体法の実践は悟りへと通じる道なのではないかと勝手に考えています(^^)


テーマ:

沖縄県那覇市でセミナーを開催しました

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。8月15日に沖縄県の那覇市にて多次元操体法のセミナーを開催しました。15名の先生が参加して下さいました。そのうち過去に私のセミナーに参加したことがある方が半数以下で大半が初対面の方でした。

しかしながら、内容も充実度もとても良い感じになりました。5~6年前から何度も私のセミナーに参加して下さっている那覇市の治療院ナチュラル院長の宇座高志先生が幹事としていろいろお世話をしてくださったのですが、その宇座先生によればこれまで参加した多次元操体法のセミナーの中でも最高のセミナーだったと絶賛して下さいました。

多次元操体法のセミナーはセッションである

初参加の先生も多かったので、操体法とは、多次元操体法とは、という初歩的な内容からスタートしましたが私の最新の気づきも含めて出し惜しみせずに伝えさせて頂きました。最近はなるべく思考を使わずにセミナーに臨んでいます。

考えてセミナーを組み立てるのではなく、なるべく頭を空っぽにしてその場の空気、波動を感じながらライブでセミナーを組み立てていきます。そのようにすることは最初はとても勇気がいることでしたけど、その場に集まった皆様との共同創造を楽しむようになってから、セミナーの開催がとても楽しいものになりました。

その場でしか発生しないやり取りや流れを大切にしています。そういう意味で多次元操体法のセミナー自体がセッションなのです。そして多次元操体法の臨床もまたセッションです。クライアント様と相対して感じるままに直観に降りてくるままにセッションを進められたときに良いセッションになります。

症状にとらわれて頭であれこれ考えるとあまりうまくいきません。それがこれまでの治療法と異なるところです。

多次元操体法がまったく初めての方でもこんな感じで皆さんディープな領域を味わっていらっしゃいました。

宇座先生の沖縄セミナー感想

幹事の宇座先生が多次元操体法のメーリングリストに感想を投稿してくださったので転載します。宇座先生の情熱と興奮が伝わってくる文章です。たぶん参加者の中でも一番楽しみにしてて下さったお一人だと思いますので私もとても嬉しかったです。

上川名先生、ご参加のみなさん、こんにちは!

沖縄県那覇市で治療院ナチュラルを営む宇座と申します。

 

先週開催された第3回多次元操体法沖縄セミナーの感想を書かせていただきます。

 

 

3回目となる沖縄セミナーですが、今回はこれまでと違って多次元経験者よりも初参加の方が多かったのが特徴だったように思います。

しかも、テーマは潜在意識ということで、深い内容をどのようにお伝えいただけるのか非常に楽しみで、鼻血出そうな程ワクワクと当日が来るのを待っていました。

この思いは、開催が決まった3ヶ月前からずっとです(^^)

 

 

講義の内容は、操体法とは的なことから始まり、普段からいかに丁寧に過ごせるか、細部へのこだわり・気づきなど技術を越えそれを支える背景の部分も初参加の方も含めた全員に深く伝わる様がヒシヒシをと感じられ、この日の充実ぶりが早くも感じられました。

上川名先生の言葉は、風邪ひいた時の擦りおろしリンゴのように五臓六腑に沁み渡り、神懸かったように感じられました。

 

また、最新の気づきの肝の部分も明確に伝授いただき、もの凄い結果が出る秘訣を惜しげもなく披露していただけ、興奮が隠せませんでした。

 

 

それを具現化するべく、内なる叡智との繋がり方としての触れ方のワーク。

沼尻先生に触れてた時にあまりの気持ち良さに驚くと共に、初っ端から味わい過ぎないようにブレーキを掛けるのに必死。

そして上妻先生と沼尻先生に触れてもらった後ジワーっと涙が出て来ました。

手技としてはほんのサワリなはずなのに、そこには本質的なモノが全て詰まっていました。

 

そして、操法でいうところの王様の肘掛け操法のデモと乱取り。

トップバッターで繊細な感覚を持つ初参加の金澤先生が見事に素直な表現をしてくれたお陰で、一気に場の空気も出来上がりました!

 

多次元操体法の背景から触れるということまでをここまで徹底しておこなう機会もそうないと思われ(ここまでで3時間半経過!)、とても貴重な機会に参加できたと感激しました。

そのままシークレットセミナーにしてもいいんじゃないかと^^

 

 

最後に膝圧操法をリクエストさせていただき、これまでやってたのがとっても粗かったなぁと実感(^_^;)

流れで教わった多次元版膝倒しも同様です。再確認できて良かったです。

 

 

 

お楽しみの懇親会はワタシのワガママでセミナー会場から少し離れたディープなエリアの隠れ家のようなお店をセッティングしました。

 

・・・が、翌日知ったのですが、沖縄近海で台風18号が発生していたようで、凄い雨の中帰宅ラッシュ時・しかも、ノー残業dayと重なり鬼の様な渋滞にハマってしまい30分遅刻となってしまう結果に(>_<)

 

そんな中でもみなさん楽しんでいただけたようでホッと胸を撫で下ろした次第です。

 

 

このセミナーは、内容が深い上に喉から手が出る程知りたかった奥義も教われたこと、参加者が素晴らしい方々で全員が最高に楽しまれていたこと、沖縄で新たに多次元の種が蒔かれたこと、などなどワタシにとって過去参加させてもらった中で最高のセミナーとなりました!

5日経った今でも静かな感動で包まれています。

 

練習会や日々の臨床を通してしっかりと落とし込んでいきたいと思っております。

 

 

 

改めまして、上川名先生、ご参加のみなさまにお礼を申し上げます。

最高の時間をありがとうございましたm(__)m


テーマ:

多次元操体法短期集中基礎講座 第四期

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。今年の5月~8月にかけて多次元操体法短期集中基礎講座の第四期を行いました。

関東地方の先生が多かったですが九州や関西の先生方も含めて12名の先生方にご参加頂きました。参加者の皆様の優しさのおかげで終始とても穏やかで楽しい雰囲気の中で進めることが出来ました。

回を進めるごとにどんどん深い領域に入っていきました。深い領域というのは深くリラックスして相手に委ねるということです。緊張が解放され深くリラックスするほどに、より繊細でより深い変化が得られます。

無意識と繋がる操法

そして無意識の領域と繋がります。身体の内側から解放の動きが出てきます。その動きに身と心を委ねるのです。なかなか最初の内はそのような話をしても頭で考えてもわかりにくい部分が多いかと思います。

でも実際に操法の実技練習を繰り返す中で、だんだんと身体を通じてわかってきます。自分で体感できると相手にも出来るようになります。自分がさっぱりわからない状態では相手にもやりようがないのでまずは自分から味わい上手になることが大事なのです。

手技のヒーリングの融合

最終回は手技だけどよりヒーリングやエネルギー療法に近いことをしました。多次元操体法の操法は厳密にはこれが手技、これがヒーリングと分けられるものではなく手技でありながらヒーリングでもあります。その中でもヒーリング的要素が強いものをやりました。

ほぼ触れているだけなのですが、相手の全身が自動的に緩んで動き出したり、触れているだけで深くリラックスするような操法を行いました。冗談で「ダメ人間養成講座」と言うほどに、皆さん力が抜けてリラックスされていました。

多次元操体法と懇親会

多次元操体法の講習会の時は毎回懇親会もセットで行っています。

懇親会は仙台駅前のお店で行いました。ちょうど仙台七夕祭りの前夜祭の花火の日でしたので、仙台駅はいつも以上に人が多かったです。余談ですが高校生の長男が部活の帰りに東仙台駅の駐輪場に自転車を置いて私と同じ電車に乗って花火を見に行っていたことが後日わかりました。仙台駅構内で私のことを見かけたそうですが他に先生方もいたので声かけるの遠慮したそうです。

お店のサービスと接客

懇親会のお店はもう何十回も行ってるお店で、歴代の店長さん達も私の顔を覚えて下さっていつも親切にサービスしてくれていました。今月から店長が替わったようで、先月に行ったときにその時の店長が新しいお店に行くことになったと挨拶に来てくれました。

それで新しい店長にもわかるように引き継いでおきます、と言ってくれていたのですが実際にはまったく伝わっていなかったようでちょっと残念でした。以前は一品サービスしてくれたり、時間も融通を利かせてくれたのですが時間通りに追い出されて残念でした。

でもそういうのはあくまでもお店側の善意のサービスであってこちらから求めるものではありませんから、特に何も言いませんでした。結局どんな業種でもやはり人対人ですから、今後の応対次第ではあまり行かなくなるかもしれません。

いつもは長居させてもらっていたのですが、アルバイトのスタッフに早々に追い出されてしまったので早い時間帯で二次会に行きました。

こちらもよく行っているお店で支配人が顔なじみです。とても気が利く親切な接客をしてくれます。ところが昨年から今年にかけて3~4回連続で支配人が休みの日に行ってしまって会えませんでした。

今回久しぶりに支配人と会うことが出来ました。「いつもお世話になってますので」と、皆に高級なお酒を気前よくサービスしてくれたりしてこういうところでやはりまた利用したくなるわけです。懇親会はだいたい仙台駅周辺の居酒屋で行います。たくさんお店もありますが、接客が良かったり顔を覚えてくれているとまた行きたいと思うわけです。

懇親会は参加者の皆様同士の親睦をはかる目的以外にいろいろと学びがあります。今回もとても楽しい学びとなりました。ご参加の先生ありがとうございました!!


テーマ:

宮城県仙台市のやすらぎの杜整体院の上川名です。14日土曜日に第71回多次元操体法講習会を開催致しました。FBより転載します。

第71回多次元操体法講習会は、初参加3名、女性3名、一般の方3名という貴重な回になりました!

プロの治療家・セラピストが臨床で即結果が出る内容をお伝えしていますが、治療家以外の一般の方や将来開業志望の方で多次元操体法に興味を持ってくださる方も大歓迎です。

感覚を繊細に追究する世界ですので、本来治療家・一般の方という区分けはなくても良いかなと思うようになりました。

多次元操体においては、知識や経験よりも純粋に自然法則と人間について探究したいという気持ちの方が大切かもしれません。

今回は座学にて、いかに無意識領域を活性化し、無意識領域にアプローチしていくかという話をさせて頂きました。

実技も初公開の操法や、参加者の身体と対話しながら対抗発生でいろいろやってみました!ご参加の先生、気が向いたらメーリングリストの感想もお願い致しますm(__)m

次回以降は
第72回 8月11日土曜日、
第73回 9月15日土曜日に開催予定です。

お伝えしている視点も内容もかなり変化してきています。より低刺激でより深い領域から変化します。

最新の多次元操体法に触れたい方、ぜひお申し込みをお待ちしています。(上川名宛てに第◯回多次元操体法講習会参加希望とメッセージにてお申し込みください)

こちらのブログやHPを見て講習会に参加したい方は、こちらからお申し込み頂けます。

多次元操体法講習会の詳細はこちらです。

https://seitai-sendai.net/tec/seitaisidou.html

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス