平凡な幸せは優しい | 宇宙の雫−Cosmic Whisper

宇宙の雫−Cosmic Whisper

地球を含む宇宙の大転換期に…。透明な音で響きあう魂たちへ…宇宙からのwhisperとともに…。


テーマ:













時々

お年寄りに助けを求められる




あるお年寄りからは

「宅配BOXの開け方がわからないので

開けてもらえませんか?」

と声をかけられた





小便が漏れそうだった俺は

ものすごいスピードでお手伝いをし

のんびりしたお礼の言葉を背に

「無愛想でごめんね」と思いながら

ものすごいスピードで立ち去った (笑)





手提げバッグと買い袋を

両手に抱えていたお年寄りからは

「誰か来るのを待っていたんです。

部屋の前まで

運んでもらえませんか?」

と言われた





ここまでどうしたんだろう?

両手に持って運べないのかな?

と疑問に思いながらお手伝いしたら

杖も持っていたようで

エレベーターまで

3段くらいだが階段もあるし

それは大変だなとわかった





それから

半年くらい経過した後…

「その節は荷物を持って頂き

ありがとうございました」

と声をかけられた

俺は顔を覚えていなかったのだが

親切をしてもらった側は

覚えているもんなんだなと思った





俺も

親切にされたことはよく覚えている





今日は雨なのだが

雨といえば思い出す

以前にもちょこっと書いた

若かりし高校時代の出来事がある





電停で待っていたら

突然に雨が降り出した

傘も持っていなくて

どうしようかと思っていたら

他校の女子高生が

傘を差し出してくれて

「一緒にどうぞ…」

と入れてくれたのだ

美男美女の相合傘である (笑)


美男美女の部分だけは盛っている爆笑





今でも

この出来事は忘れないし

その彼女に感謝の想いを持ち

彼女の幸せを願っている俺がいる





誰かに親切にした人が

人生でピンチに陥ったとき

きっとこういう

親切にされた人の

感謝の想いなんかが

プラスのエネルギーとして

助けになるんだろうなと思う





親切にされた側は

ずっと覚えているもんだね




他にも

親切にされたことを

ふと思い出しすことはあって

たまに思い出す




それは

見知らぬ人だったり

親しい人や知人だったりね…





その中で

ふと頭に過ぎる

1番の出来事がこの想い出だね

若かったから

印象が強かったのかな⁉︎





彼女が男子高生で

男子高生同士の恋に発展したなら

続きの話も書けたのにね…照れ







曇りなき青空ばかりじゃなく

悩みなき星空ばかりじゃなく

その間に横たわる日常がある

その中で

平凡な幸せと出会えることがある

でも意外と

それこそが奇跡だったりする







キラキラ







瞬き
キラキラhigh_note

Orginal Artist:back number









キラキラ



















Thank you for your visit & reading
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

銀河さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス