tajやんの うた紡ぎ~spinning song~

tajやんの うた紡ぎ~spinning song~

サラリーマンと二足のわらじのギター弾き タジユキヒロ の日々あれこれとライヴの話を…

「恋はハイエナジー」タジユキヒロ&タニー
昨夜11/27(金)は タジユキヒロ/西川伊都子LIVE@焼酎場ぁ~ くんちゃん にお越しくださいました皆さま、ありがとうございます♪西川さん、くんちゃんマスター、お世話になり、ありがとうございます。



最初は短めの時間で僕が演奏。
「ZZにはまだまだ早い」でスタート。実はテレキャスターにまだまだ慣れていないw「池袋の五叉路で」のイントロがベンチャーズ的になってしまうw「しいな・まち・こがれ」もチョーキングのフレーズがw



先輩のバンド「150's」に提供した「想い出のクリスマスイヴ」「愛してるよベイベー」で第一部を終了。

西川伊都子さん
ギターは旦那さんに買ってもらったというMATON!裏山C!(僕は安倍さんからもらった10万円の8割を使ってメキシコFender!)それでいいのだ!
ボッサの「WAVE」やビートルズ「ミッシェル」、ボズ・スキャッグス「We are All Alone」などの名曲をソロギターで。
ご本人か結構緊張しているのだが…



同店でも出演されている堀尾和孝さんのお弟子さんということも事前に知られていたせいか、既に初出演の空気ではない。客席から勝手なリクエストも飛び出し、苦笑い。



ライヴバーというより、酒場にギター弾きがいる空気。

再びタジユキヒロの出番。


「千鳥坂」、それから拉致被害者をテーマにした「必ずあなたを助けにゆくから」、通信制高校の生徒さんたちをテーマにした「あたりまえの幸せ探して」。
「たまにはココロのブレーキをはずして」、ラストで「恋はハイエナジー」で終演。

最後にふたりで、サッチモの「What A Wonderful World」


西川さんはコードもメロディも弾き、そこへ僕が歌とブルースのソロを絡めていく。



アンコールが出てしまい、急に決めてしまいましたw ひさしぶりにふたりでの「しいな・まち・こがれ」



というのも、西川さんは歌モノの自作もあるため、次回に向けて「二人で演るときはまた来てください」のアピール♪

またまたコロナ感染拡大防止の流れで自粛要請が出る直前の夜でした。
そんななか、みなさま、本当にありがとうございました♪



…………………………………………………



1978年6月に池袋で仕事前に保育園へまだ幼い2人のお子さんを預けたまま行方不明となった。その後1987年11月29日に大韓航空機事件が発生、女性テロリストの供述で様々なことが明るみになる。このテロリストの日本語教師をさせられたのが被害者女性。小泉訪朝時に帰還できた方々のなかに、残念ながら彼女はいない…。

まだまだ多くの被害に遭われた方々が海の向こうにいる。全員帰還できることを願って…

「必ずあなたを助けにゆくから」作詞・作曲 タジユキヒロ

ある日突然 母と僕らは 離れ離れになった
幼い僕らは 母の記憶も ないまま大人になった

長い月日のなかで あらわになる 人さらいの影
失われた時間は 二度と戻らないけど

必ず 必ず あなたを助けにゆくから
必ず 必ず あなたを助けにゆくから
幸せを 取り戻すのは 八重桜の咲く頃

世界中を 震るわせた 空の大事件 
多くの犠牲から見えてきた 人さらいの闇

母はどこにいるの 罪人の言葉に揺れ動く
失われた時間に 諦めたくはない

必ず 必ず あなたを助けにゆくから
必ず 必ず あなたを助けにゆくから
故郷へ一緒に帰ろう 八重桜の咲く頃

長い月日のなかで あらわになる 人さらいの影
失われた時間は 二度と戻らないけど

必ず 必ず あなたを助けにゆくから
必ず 必ず あなたを助けにゆくから
故郷へ一緒に帰ろう 八重桜の咲く頃