ドライブサーフボード リペアファクトリー 大阪/沖縄

ドライブサーフボード リペアファクトリー 大阪/沖縄

沖縄在住 元プロサーファー、サーフィンアシスタントの原田泰三です。沖縄、大阪の各工房にてサーフボード、サップの修理を受付しています。
また、沖縄で体験サーフィンも開催していますのでリンク付けしているブログもご覧下さい。

こんにちは。

先日 大阪 和歌山 日本海 徳島 高知 のサーフィンツアーから沖縄に戻って参りました。

フィッシュボードを持って色んな波に乗って来ました。
感想としまして 先ずやはり 自分がサーフィンを育ませて貰った関西の海 行く先々で私及び息子も暖かく迎え入れて頂き 最高のトリップでした。
海で会った皆さん沢山の笑顔を頂きほんとうにありがとうございました。🙏

そして ひっさしぶりに戻って来た沖縄 空港からの帰り道に飲み会の誘い、、、、参加 私的には 酸化⁉︎
いや 楽しかったです!
誘い頂き ありがとう。🍻

そしてお家から2分でポイントがあるなんてやはりここも、サーファーの私には最高の環境です。🙏

フィッシュボード 今回の旅で 自分の体格に対し色んなチューンナップの策を発見出来ました。

前方やや幅広なアウトラインの為 その辺りの浮力を活かし パドル力を補いつつクルージングに対応したサイズ構成  または、コンデションに左右されず大きく優雅なカービングを追求 楽しむ為のサイサジングなど
色んなフィッシュボードを見て思ったのですが、私の作るフィッシュデザインはテールエリアに機能が詰まっている気がしました。
やはり 岡村晃友プロや祥吾にパフォーマンスボードを提供しタイプの違うボードですが、機能面での細かなディスカッションをしているのでテールエリアは水を抜くだけでなくカービングの際僅か推進力を得ながら加速と言うのが 基本的に外せない感じがあります。

簡単に言うと 波の力 逃したいけど 都合の良い所だけ波の力ちょうだい!なんです。

そんな事で沢山のアイデアをイメージし 自分のボードを新たに2本デザインプログラムしました。
楽しみ!

そして昨日は本州にかかる梅雨前線に吹き込む南風の影響で沖縄西海岸では腰サイズの風波があり 祥吾とフィッシュボードの私が ON脱力系サーフィンでパフォーマンスボードの性能にどこまでも付いていけるか?に勝手にそんな感じのセッションになってしまってました。
動画を撮って頂いたので見てみてください。

やはりこの手のボードは 脱力&優雅さが乗っていても気持ち良いです。
その気持ち良さの中にもっと良い(綺麗な)フォーム もっと良いカービングってな感じで 今後のサーフィンを追求して行きたいですね。



各モデルサーフボード お近くのディーラーさん及び
SNSメッセージ webサイトお問い合わせより
カスタマーから直接シェーパーにカスタムオーダーする事も可能です。
只今コロナ対応価格でお求めやすくなっています。
詳細は↓こちらを。