「信じること」と「善い行い」 | 【こころのエステ・フィットネス札幌】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~ 聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]
2018年08月30日(木)

「信じること」と「善い行い」

テーマ:【わたしの好きな聖書の言葉】

こんにちは。ここずっと、忙しさを理由に「礼拝要約」を送れず仕舞いでした。

また不規則となりますが再開できればと思います。読んでいただけるなら幸いです。

 

8月19日と25日と2週間「信仰によって救われる」ということの確認、

救いは「信仰」によって、「行い」によっては救われないことをテーマに考えました。

 

聖書の「救い」は「永遠のいのち」を得ることです。

そして救われたなら、「救われた人(永遠の命を知った人)」は「善い行い」をしながら、

「神様を信じて生きていること、活かされていること」を人々に喜んで「あかし」を

しながら生きることになることを考えました。

 

聖書箇所:「あなたがたの光を人々に掲げなさい」(マタイ5章16節)

 

「光」は「希望」です。わたしたちの希望は「イエス様」にあります。

わたしたち自身では輝くこと(善い行いをすること)はできません。

ちょうど月が太陽の光を反射して輝くように、

 

それはおぼろげですが、わたしたちはイエス様を信じることで

得られる希望を反映して輝くことができます。

 

「善い業(愛し合うこと=十字架を背負うこと)は「神様のもの」です。

神様の愛を受け取った人は、自分を愛してくださったイエス様の存在を

「自分の生き方」を通して伝えること、希望を伝えることはできます。

 

わたしたちが希望をもって生きる姿は、人々の光・希望となります。

皆様の心にもいつも「希望の光」が照らされますように。

 

関連する聖書箇所 

マタイ福音書19章16節 

エフェソの信徒への手紙2章10節

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

こころのエステ&フィットネスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス