4月14日安息日礼拝「寂しい道」 | 【こころのエステ・フィットネス札幌】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~ 聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]
2018年04月22日(日)

4月14日安息日礼拝「寂しい道」

テーマ:SDA札幌キリスト教会

4月14日の安息日礼拝は教団青年部、文書伝道部部長 

青木泰樹牧師が神様の御言葉を取り次いでくださいました。

 

札幌教会を拠点に7月19日(木)~8月5日(日)

ユースラッシュプログラム(青年による文書伝道合宿)が行われます。

青年達が伝道活動を通して 

神様が生きて働かれることを

体験してもらえればと思います。

 

中心聖句はヨハネ福音書17章21節 (⇒ヨハネ福音書17章21節が読めます)

関連聖句は使徒言行録8章26-33節、(⇒ 使徒言行録 8章 26-33節が読めます)

歴代誌下16章9節です。

 

神様の願っておられることは、

神様を信じるすべての人がこころを一つにすることです。

 

しかし、その道、「霊」に導かれて働く道(神様の招かれる道)

人間的には「寂しい道(荒れ野)」であることが多いものです。

 

イスラエルの民は40年の「荒れ野」をさ迷い、

イエス様も40日40夜断食し悪魔からの誘惑を受けられました。

 

しかし、

「主は世界中至るところを見渡され、

御自分と心を一つにする者を力づけよう

としておられる」 (歴代誌下16章9節)

 

のです。

 

主が今日もあなたを力づけてくださいます。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

 

 

こころのエステ&フィットネスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス