静内KAVACHの時間、冬に輝く灯台みたいだった。 | 花男オフィシャルブログ「花男のはなたれ日記」Powered by Ameba
2018-03-01 00:20:24

静内KAVACHの時間、冬に輝く灯台みたいだった。

テーマ:ブログ

釧路を出発!

 

車でおよそ5時間。

 

道が途中で凍っていたりして、

結構時間かかったけれど、、

 

そっと、道をまちがえたりしたけれど、、

(いそいでUターン)

 

 

 

 

 

前日から参加してくれた、

小池隼人のおかげで、

ずっと楽しい時間でした。

 

眠かったろうに、となりで話してくれててありがとう。

前日の釧路ライブの音を聴いたり、

(スピーカーで聴くすべがなく、

おじさん2人でイヤフォン恋人みたいに分けあって笑)

 

静内ライブに向けて、

車の中で色々話しながら。

楽しい時間でした。

 

まあ、、どうでもいい話も結構してたんですけどね笑

 

 

 

 

隼人も、

チークカラーと同じく、

バイトをやめて、

音楽のみで生きていく事を決意し、

挑戦し続けている友達です。

 

その勇気と、気合は、

微力ではあるのですが、、応援したいし、

自分でできる事があれば、

(隼人GOODSの宣伝位しかできないのですが、、)

やりたいなあ、、と想う友達のひとり。

そして逆に、たくさんの刺激ももらっています。

 

大好きな友達なんです!

バカなやつなんです!

でも、一緒にいて楽しい友達なんです。

 

そしておれも数年前。

やはり同じようにバイト、

(自転車屋と酒屋と漫画喫茶を特に長くやっていました。)

を思い切りやめて、

2回目になる「音楽だけで生きていく事」を、

決意して生きているひとりです!

 

おれもGOODSは楽しみながら、

みんながよろこんでもらえるものを、と、

手作りで作ったりもしているのですが、

隼人は、

なかなか人が作らないものを、

工夫しながら作っていて、勉強になる。

 

トロンボーンプレイヤーが、

ベレー帽作ってる人って、

他にいるか?笑

 

 

 

我々は、

マネージャーもいなければ、

機材車なんて立派なものもないし、

物販やってくれるスタッフもいませんが、

自分で足跡つけながら生きていて。

そして各地で、

マネージャーやスタッフという枠を超えるような、

チームメイトに支えられ、生きています。

 

そしてきてくれるみんなに、感謝です。

 

この日も思い切り静内でぶちかましてきました!

 

 

 

 

最後までのこってくれたみなさんと!

 

ここには写っていない方がほとんどなのですが、

ライブには今まででいちばんの、

たくさんの方が集まってくださいました。

座席はすべて埋まり、立ち見もでるくらい、、

SOLDOUTの会場でした。

 

たくさんのみなさんの前で、

思い切って、新曲の、

「獣道」

「ふざけんな」

「愛染め」

歌ってきました。

 

聴いてくださりうれしかったです。

そしてKAVACHの音が本当に好きだ。

マスター、いつもありがとうございます。

 

余談ですが、、

「竹原ピストルくんは、

すみっこにサイン書いたんだよ」って話してくださっていたのに、

その時はすでに、

自分は、以前真ん中にサイン書いていたし、

今回も、そのそばにサインを書かせていただき、

なんだか、目立ちたがり屋のアホみたいな場所に、

サイン書いてしまい、帰り道、

申し訳ない気持ちでいっぱいでした、、でも、

もう消せないし、気にしない事にします!笑

 

 

共演者の「ハライチ」さんのおかげも大きくて、

たくさん盛り上がり、

そして気持ち込めて歌えました。

あの2人のパワー、、すごかった!

出演前に、

(もうもりあがるなー!)

と胸の中で思っていた、

しょーもない先輩です!笑

 

でも、素敵な2人だったなあ、、

なんだかすっきりした気持ちで、

ステージに立てました!

(それと、盛り上がりすぎだこのやろう、、というちいさい自分。笑)

 

いやいや!素晴らしかったです!

 

ハライチの2人、

楽しいライブ、ありがとう!

また会いたいなあ、、

また会える予感がたくさんしている!笑

 

そしていつもお世話になっている、

阿部卓馬さんもライブにきてくれました。

ありがとうございます!

 

卓馬さんがいなかったら、

この地域でライブ、

やり続けられませんでした。

上田さんや、さっちゃんや、、

って、名前をあげるとたくさんなのですが、

お世話になっている尊敬する友達(先輩)がたくさんいるのです。

いつもいつも感謝です。

 

そして町のみなさんや、

卓馬さんからも、

今年の2月5、6日の新ひだか(その他の町も)を襲った大雪により、

農家を中心に、大きな被害があった事を詳しくききました。

 

総額約10億円の損害があったそうです、、

農家を続けられるかどうか、という方たちもいるとの事で、、

話は深刻でした、

それでも絶望せず前を向いている地元の方たちと話し、

大変な中、ライブを見にきてくださるみんなの姿を思い起こすと、

比べるものではないのですが、

自分の心の温度が、

東日本大震災の直後の頃を思い出しました。

 

「音楽は、不謹慎じゃない。」

 

なんだか、胸が熱くなりました。

 

それもあり、、

この日のライブのチケット売上の一部を、

大雪災害復旧寄付金の募集サイト

「ひとりの離農者も出さないために! 北海道新ひだか町 平成30年雪害復旧支援」

https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/378

こちらに寄付させていただく事に決めました。

 

 

 

 

微力ではあるのですが、

自分の住む北海道の事。

 

この先も何か力になれないか、

考えてみる予定です。

 

何か考えがまとまり、

みなさんに報告する際は、

どうか全国のみなさん、

お力をかしてください!

 

よろしくお願いします。

 

 

協力してくださっている上田さん(左)と、

隼人と共に、

新ひだか町長さんにも、

挨拶ができるという、貴重な時間もありました。

本当にうれしかったです。

 

町長、素敵だったなあ、、

 

音楽。

しかもぼくらのような、

メジャーではなく、

アンダーグラウンドな音楽家たちは、

中々煙たがられるような時もあるのですが、

信じてくれる方たちがいると、、

本当にうれしいです。

 

たくさん話を聴いてくださったし、

いろんな話をしてくださいました。

また会いたいです!

 

 

 

 

ドッコイ生きてる雪の中ツアー。

そして静内KAVACH!

 

手にしてくれた音源が、

どうか、聴くたびにあたたかい1枚の写真のような、

そんな景色を思い出せますように。

そしてその写真が増えて、

心のアルバムがいっぱいになりますように。

 

帰り道に寄ったレコード館。

素敵な言葉を見つけたので撮影。

 

新ひだか、新冠、

この町にくるたび、

またゆっくり会いにきたい町になっていきます。

 

それでは、、

新ひだかのみなさん、上田さん、隼人、卓馬さん、

マスター、ハライチ、きてくださったみなさん、

町長まで!お世話になりました!

 

また歌わせてください。

 

ドッコイ生きてやろう!

 

 

花男

花男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース