1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-11-29 15:42:17

ふわりふわり

テーマ:ブログ

各会場の写真、さきほどアップ出来ました。

遅れてしまってごめんね。


ツアーファイナル前の全てのライブが終了しました。

あとは12月4日のライブを残すのみです。

、、ドキドキするなあ。


ここ最近は、

ライブ見に行ったり、

友達に会ったり、

音楽聴いたり、

散歩したり、

ビール飲んだりしてました。

今夜はそのいくつかを、

話させてください。


ファイナル前に行きたいな、、と思っていた下北沢屋根裏。

メリーゴーランドツアー最初のライブをした場所です。

その場所に、

この間、「オルテガ」という、

友達のバンドを見に行く事が出来ました。

ミッツ、格好よかったぜ!

そしたら、「おかえり!」って言ってくれる友達に何人か会えて、

とっても心がポカポカしちゃった。

「ツアーどうだ?」とかより先に、

「無事か?体無事か?」って聴いてくれた友達もいました。

嬉しかったなあ、、


ファイナルがあるから。

東京にいるけど、

まだ旅の途中。

ファイナルでみんなの前で、

歌を歌います。


「ただいま」って、

きっとその時に想うんだ。


昨日の夜、

カセットテープを聴いた。

汚い字で、

2001年5月27日と書いたそれは、

新宿ACBでの、

花男、そら坊、つよし、ありの

太陽族初ライブのテープです。


一曲目は、

太陽族がやってきた!!

今でもアンコールの時に、みんなが歌ってくれる歌。

ラーラーラララ!オー太陽族!!

思えば初めてライブをやった、

一曲目の曲なんだな。

二曲目はノープロブレムでした。


ドキドキして聴いた。

あの日の4人が、

まだ同じバンドやってるって思うと、

それだけで胸がギューッとなった。

これからもよろしくっす。


後は、、、

ビール飲んで、ご飯食べて、音楽聴いて、、

あ!

久しぶりの友達に電話した。

高校時代に出会った加福って奴。

初めてハーモニカを吹いたのは、

前にも書いたんだけど、

そいつが学校の廊下で吹いてるのを、

「貸して!」って言って吹いた音だっただよ。

色んな夜を過ごした、

色んな夜をブチ壊した、

そしていつも俺の心さえもブッ壊して、

新しい世界を見せてくれた、

大好きな奴。

思わず電話したくなり、

電話をかけた夜。

彼は北海道の峠を、

運転中でした。

運転手の仕事してるのは聞いてたけど、

夜も走ってるんだね。

雪の降り始めの季節だから、、

どうか気をつけてな。


「死なない程度にやろうや!」

ってお互い言って、

電話を切った。

少しかすれた、

あの優しい声は、

あの頃よりも強く感じ、

なんだか嬉しかった。


時間は過ぎても、

どんなに会ってなくても、

「おう、元気かよ!」

それだけでホッとしちゃう声が、

今、ある。

たくさんはいらないから、

どうか今あるものだけは、

奪わないでくれないか。


ちなみに、

1月6日に札幌で、

高校時代やっていたバンドで、

久しぶりにライブをやると聴いた。

俺達が17才だった、

「あの夜」のたった一つの続きなのか、

「あの夜」は今も続いてるのか。

どっちでもいい。


俺はその日、

高校時代コピーバンドやってた、

RANCIDのライブに行くよ。

ドキドキしてる。

ドキドキしてるんだ!!


さあ、

今日も、

そろそろ夜が来る。

どんな夜にしようかな。

それでは、、


ばいちゃ!


それ、つおいのー?


花男★


BGM★NEIL YOUNG 「TONIGHT'S THE NIGHT」


今夜がその晩というわけさ。

いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006-11-28 02:57:09

えちうら★太陽族 初の2マンライブ報告

テーマ:ブログ


何にもいらないかもしれない こいつがあれば

えちうら、ありがとう!


あの日来てくれた、みなさんも、

本当にありがとうでした!

もちろん来れなかった人も。

でも、

あの夜は、なかなかない空間だったと思う。

初めての2マンライブだし、

ZAXでライブやるのも初めてだし、、

本当に、初めての事が多くて、

感動でした。


えちうらのライブも、

見てたのですが、

MCも歌も曲も、、

すげーよかったです!

みんな、えちうらチェックです。


しかし、何よりも感動したのは、

客席の空気。

えちうらのお客さんもあたたかくて、

みんなで太陽族ライブを作ってくれました。

そして、太陽族を見に来てくれたお前さんも、

最高だったぞ!

ライブ後にゆっくり話を出来たりしたんだけど、

ファイナルも来てくれる人が多くて、、

ありがとう!


そして、打ち上げ、盛り上がったね、、(笑)

えちうらメンバーみんな暖かいやつらでした。


さて、

今夜は寝ますか!


柏の空気も明日につなげます。

みなさんありがとうでした!!


おやすみなさい★



出会えてよかったぜ 今さら笑っちまうよな


花男★

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-11-27 18:13:04

えちうら★太陽族 初の2マンライブ報告 予告

テーマ:ブログ

柏ZAXで、えちうらとのライブをやってきました。

えちうら、

そして、ライブを見に来てくれた皆さん、ありがとう!


後ほどゆっくり書かせてください!

ごめんね、、

でもゆっくり書きたい位に、

本当に楽しかったんだ。

えちうらのお客さんも優しかったし、、

俺は泣きそうでした。

雨の中、あの場に来てくれたみんな、

本当にありがとう。

だ!!


柏ZAXは、

前に一度、POTSHOTのライブを見に行って、

めちゃくちゃドキドキした場所だったし、

えちうらとは初めてのライブだったし、

ファイナル前の最後のライブだったし、、

もうめちゃくちゃドキドキしてステージに上がりました。


今夜詳しく書きますので、

しばしお待ちを!!


花男★


(実はパソコンの調子が悪い、、写真もちょこっと待っててね!)

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-11-26 00:02:47

激情ROCK★大分TOPS

テーマ:ブログ


少しの間だけど、地球を飛び越えた気がしたんだよ


福岡のライブが終わり、大分へ。

今夜は激情ROCK。

大分TOPSでイベントだ。

出演は、PLEDGE、ROLLINS、

流星GUN楽団、ブンブンマート、そして太陽族。

イベントの日に、ライブハウスに入る瞬間は、

独特のドキドキ感がある。

ましてや初めて会うバンドさんは、なおさらだ。

いろんな中学を卒業してやって来た、

高校の入学式のようだ。

「お前、どこの中学だよ、うちの中学なめんなよ。」

みたいな空気が少し勝手に感じる。

でも、同時に、

どんなヤツかな、、どんなバンドかな、、と、

ワクワクする気持ちもあって、

ビリビリしてしまうんだ。

しかし、、

この日、一緒にライブをやったバンドたちは、

みんなすげー出会えてよかったって思える、

音楽バカヤロウばかりだった。

打ち上げでなおさら痛感した、、


太陽族は最後にステージへ。

各バンドがぶちかましたライブによって、

ステージはすでにビリビリしてた。

「こんばんわ太陽族です!!」

ドカーンとやったよ。

もうブッ飛ばしライブでした。

しかしよ、、

大分のクソガキに言いたい。

、、チ○コさわるな!


しかし、、そんな大分のクソガキが好きです。

ありがとう大分激情ROCKERS!

俺たちもどんどん加速していって、

あ、一曲目からか、

俺、客席にマイクブン投げて、、

でも、ちゃんとステージに返してくれる大分のクソガキに感謝。

そしてそら坊は暴れまくって勢いあまってズッコケて、

気が付けば寝っ転がってギター弾いてるし、

激情だったな、、


後ろの方で腕組んでライブ見ている人が、

ひとり、またひとりと、

前の方に突っ込んでくるのが見えた。

嬉しかったな、、

ありがとうです大分。


対バンのメンバーも、

客席にいてくれたのが見えました。

しかも前の方でもみくちゃになっている人も何人もいて、

すげえ嬉しかった。

もう気持ちは、

「お前、何中学でもいいよ、やっぱ音楽は最高だよな!」

な気分である。


対バンのメンバー、

ホントにカッコいい男ばっかだった。

またの名を音楽バカとも言うけど、、(笑)

おーい、この文章読んでるかー!

最高な夜だったよな!

打ち上げも、、


俺、思ったんだけど、

あんなヤツラがいたら、

大分がこれからもっともっと、

音楽バカが増えていくんだろうなって感じました。

増えていかないとおかしいし、

悔しいくらいに、

あの日に出会ったみんなの事、

本当に好きだ。


もし、もしだよ?

あの日に太陽族見に来てて、

他のバンドさんも見て、

なんか、、もう一回会いたいなって思ってる自分が、

少しでもいたら、

思い切って、

もう一度見に行って欲しいって思う。

そういうのは、

とっても素晴らしい事だと思う。

逆に、

太陽族を知らなかった人が、

なんか、いいな太陽族って思ってくれて、

今度ライブで会ってさ、

「2006年の激情ROCKに、他のバンド見に行ってたんですよ!

でも、太陽族もよかったから来たぜ!」

なんて人と出会えたら、

どんなに嬉しいか。

それと同じなんだ。

もしよかったら、

あの激情ROCKを共に感じた戦友として、

あの日のカケラをまた感じに行って欲しいなって、

そして新しい世界を切りひらけたらなって思う。


PLEDGE


ROLLINS


流星GUN楽団


ブンブンマート


こっから各バンドさんのHPにブッ飛べるので、

あの日、あの場にいた人は是非、

激情ROCKの戦友だぜと、

BBSに名を残したり、

こっそりライブチェックしたり、

そして大分に旅行に行く時は、

この激情ROCKERSがライブやってないかチェックしたり、

あの日、あの場にいなくても、

どんな激情ぶりなのか、

見に行ってみたり、、

してみて下さ、、してくれ!(笑)


打ち上げはね、、

やっぱり激情でした、、

男ばっかり20人。

女っ気ゼロ。

でも、

打ち上げのあの男くせー感じ、

俺は好きだ。

すげー男くせーけど(笑)

いいんだよ。

ひたすら飲んだな、、


あの場で話した色んなバカ話や、

音楽の話、

そして釣りの話。

またみんなに会いたいです。

またライブやろうな!


大分のみなさん!

そしてTOPSの坪井さん!

本当にありがとうでした!



大分がもっと好きになった夜でした。


花男★


明日は千葉の柏ZAXでライブです。

えちうらと2バンドでやります。


ファイナル前だけど、

明日は明日しかない。

ブッ飛ばします。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-11-25 17:29:08

メリーゴーランドツアー★福岡DRUM-SON

テーマ:ブログ




涙の前に笑ったんだ

福岡でのライブが、

ツアーとしては、

ファイナル前の最後のライブ。

ここまで来ると、

メリーゴーランドツアーの一日一日を、

少し振り返っていた自分がいました。

ライブ前日に福岡に着き、

夜は街を散歩しながら、

そんな事を考えていました。


始めて福岡に来たのは、

花火ツアー。

前回の日記にも書いたのですが、

そのツアーでよく歌っていた「涙の前に」をセットリストに入れて、

ステージに。

その場所に思い出や思い入れがあるのは、

本当に気持ちも違ってくるし、

なんだか嬉しいものです。


ツアーは、

今までのアルバムの中からも、

その日の感情で、

セットリストにそうやって曲を入れていったりします。

そして、メリーゴーランドの曲もたくさん歌ったのですが、

メリーゴーランドの曲をやって、

みんなが歌ってくれたり、

歌う前に曲名を叫んだら、

みんなも一緒に喜んでくれたりする顔を見るのが、

とても嬉しいです。


福岡のお客さんも、

いろんな人が来てくれた。

後ろのほうには、

俺よりも年が上だと思われる人が何人か見えた。

しかも、すごく楽しそうに一緒に歌ってくれてて、

すごく嬉しかった。

そして前の方には、

バンドをやっていると伝えてくれた女の子四人組がいた。

ライブビデオを渡してくれて、

少し見たんだ。

学校祭かな、、?

体育館のようなステージの上で、

チューリップの「心の旅」を歌ってる映像が!

女子高生がこの曲をチョイス、、いい!

しかもコーラスが可愛い!

そしてメンバー全員、太陽族Tシャツを着ている。

嬉しかった。


10代の女の子が太陽族のTシャツを着て、

チューリップの曲を歌っている姿を、

福岡で見た。

さっき、勢いおさまらず、

チューリップの「青春の影」のPVを見てしまった。

博多の中心地、天神にある「照和」が映った。

この照和というのは喫茶店なのですが、

1970年11月に、

当時学生運動で世の中が騒然とした時代に、

「世の中を明るく照らしたい」との想いから生まれたそうです。

その後、長淵剛、甲斐バンド、井上陽水、武田鉄也、、

そしてチューリップを生み出した、

生演奏が出来る喫茶店なのです。

なんと、当時ノーノルマノーギャラ。

そんな理由もあって、

お金のかかるスタジオで練習を重ねるのではなく、

この照和でライブを重ね、

腕を上げていったバンドが多いとの事です。

そして店長の注意は「火事に気をつけろ」のみとの事です。

なんかすげえや。

ドキドキする。

俺も一度だけ行った事があります。

壁にはチューリップのサインがありました。


あの女の子たちも、

いつか照和に行って、

その場でステージ見ながらドキドキしたりするかな?

そんな風景を思い描くだけで、

俺もドキドキしちゃったりしています。


九州はメリーゴーランドツアーは、

福岡のみのライブだったので、

鹿児島からや、

長崎からや、

宮崎からや、

大分からや、

熊本からや、

佐賀県からや、、

各県から来てくれている人に会えました。

九州以外からも来てくれた人もたくさん会いました。

毎回来てくれるチームも、

元気そうだったし、(スカイジャンボリーで会えるのを共に願おう(笑))

もう、言っても言い切れないや、、

本当にありがとう。

そしてまた、

各県でライブやるから待っていてね。


ライブ後は、

次の日の大分でのライブがあるので、

一人静かにご飯。

トラキチというラーメン屋さんに行きました。

、、安かった!

特に、、悲しくもビールが。(笑)

少し小さいけど150円!

次の日ライブだから、、我慢しました。(笑)


この夜は、

大分のライブの事や、

福岡でのライブの事や、

大相撲九州場所の事で(笑)、

なかなか寝れませんでした。

ほんっとに楽しいライブでした。

来てくれたみんな、

そして来れなかったけど、

思いを寄せてくれた書き込みやその想い。

ありがとうございました。


さあ、大分だ!



涙が出ちゃうサヨナラじゃなく再会を


花男★


BGM★九州場所、朝青龍の優勝インタビュー。

千秋楽、魁皇の勝利願う!

いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006-11-23 04:01:37

メリーゴーランドツアー★福岡DRUM-SON 予告

テーマ:ブログ

寝る前に少しだけ書かせてください!


福岡でのライブ。

、、九州中から集まってくれてたね。

たくさんの人が来てくれました。

本当にありがとう。

この場所は、

花火ツアー以来だったので、

花火の中からの曲をやりたくて、

考えた結果、

「涙の前に」を、

このツアー初めてセットリストに。


今夜この曲を気持ちよく歌える幸せをかみ締めて、

ゆっくり歌いました。

他の曲も、、

すげーブッ飛んで、

福岡のライブ、

忘れられない夜になったよ。


俺、

うまく歌えなくてもいいって思った。

うまく話せなくてもいいって思った。

それは人と話す時も。

話したい事を、

うまく言葉に出来なくてもいいって思った。


だって、、

そのくらいの感情が心の中にあるって事が、

一番素晴らしい事だなって思った。


出来ない事を100パーセントする努力よりも、

出来る事から200パーセントする努力だ。

って好きな言葉があるけど、

まさにそうだよなって思ったのでした。

そう思ってステージに立って、

思いっきり歌った。

そしたらそこには、

みんながいた。

太陽族がいた。

あなたがいた。

それだけなのに、

出来ない事も出来ちゃう気がする位の、

そんな空間になったよね。


ボクとキミがいれば怖くない。

そんな夜でした。

九州のみんな、ありがとう★


そして明日は、、

大分でイベントに出演!

対バンも各バンドのHPを見てみたら、

かなりドキドキのバンドさん達です。

よかったら遊びに来てくださいね!

大分TOPSです!


花男★


福岡ライブの事、

近々写真付きでゆっくり書くだよ!

待っててね!

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2006-11-22 02:19:43

メリーゴーランドツアー★岡山MO:GLA

テーマ:ブログ


メリーゴーランドに乗って空を飛ぶんだ

岡山ライブやった場所は、

岡山モグラというライブハウス。

ちなみにモグラ、、とは、

モダングラマーの略なのです。

なんかいいなあ。

そして太陽族は、

ここモグラでライブをやらせてもらうのは初めて。

初めて立つステージって、

いつもいつも、自分が初めてライブをやった夜を思い出すんだよ。

岡山にもたくさんの人が会いに来てくれた。

サンキュウ クソガキッズ!

クソガキッズってなんかいいな。

この日もライブ前に、

歌声が聴こえてきました。

ありがとう!

この日の紙も、手書きのをもらった、、

すげえや。

岡山の夜は、

前日の雨がウソみたいに晴れてさ、

こんな雨上がりの夜には、、

チョコレートナイトパーティー歌いたいなと思い、

このツアー初めてセットリストに入れました。

「今起きてるのボクとキミしかいないんだろな、、」

この歌詞を歌ってる時、

ドキドキして泣きそうになった。

静かに、コッソリしないとみんなが起きちゃうシンとした夜、、

だけど、、

歌おう、、踊ろうよ、、、!

みんなで歌えたのがすごく嬉しかった。

ありがとう。

メロンとウォーターも喜んでるよ。

帰り道の夜空は綺麗だったかな?

そしてライブ後も、、

ライブと同じくらい熱い夜になったのです。

モグラでそのまま打ち上げをしたのですが、

(料理が半端なく美味しい!)

店員さんがみんなとても優しくて、

リハーサルの時から思っていたのですが、

とても話しやすく、

初めて会ったとは思えない愛情に包まれ、

おいしくビール頂きました!!

そして夜も深くなってきたその時。

バーカウンターに一枚の見覚えのあるCDが。

「モナカ」と書いてある、、

モナカ、、

あのモナカか!!

実は俺、矢野絢子という歌うたいが大好きなのですが、

その絢子さんがソロ活動をする前、

大久保和歌さんという方とユニットを組んでいました。

絢子さんはピアノ、和歌さんはアコギ。

その頃の音源が。

実は俺も持ってるのですが、

(ライブ会場で買ったんだ。)

お店に売ってるとこ見たことないし、、

で、話をモグラの店長のサンジさんに聴くと、、

なんと何度もモグラでライブをやっているとの事!

しかも、、サンジさんはめちゃくちゃその二人の事を好きだと言うことが判明。

そっから二人は、

モナカ話ばっかり。(笑)

ドキドキした。

あー、、まさか岡山でモナカの話をするとは、、

(モナカの二人は高知県にいるんだ。)

それも、、サンジさんと俺はまるで子供のケンカのように、

「俺のほうが好きだもんねー!」

「いやいや、、俺も好きですよ!!」

と、

ほんと、放課後に好きな女の子の取り合いしてるかのようだった。(笑)

楽しかった。

なによりサンジさんが素敵な方だった。

モナカのライブ映像があるとの事で、

見よう!って話になったんだ。

でも、サンジさんが止めちゃうんだよ。

「その映像は花男が岡山に遊びに来て、モグラに来た時のために取っておこう!

今はまだダメ!」

と、、(笑)

よし、こうなったらいつか岡山に旅に行こう。

モナカのライブ映像を見るために。(笑)

いやいや、この夜を支えてくれたモグラスタッフのみんなに会いに。

またサンジさんと飲み語りたい!

そしてこの夜のライブのカケラたちに会いに。

本当に素敵な人たちだった。

本当に素敵な夜だった。

それは世界をひっくり返しちゃう夜だったんだよ。


岡山モグラで過ごせた夜。

ありがとうございました!


チョコレートの夜空だったね★


二度とあの夜に会えなくてもいい。

あの夜を過ごしたからこその自分が

今ここにはいるから。



花男★


BGM★頭ん中で鳴り止まないこの夜歌ったチョコレートナイトパーティー。

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-11-22 00:14:06

メリーゴーランドツアー★心斎橋ドロップ

テーマ:ブログ

雨ニ負ケテモ 風ニ負ケテモ、、いいじゃねえかよ。


大阪ってイメージがなんだか変わった夜だった。

みんなさ、、バカ!

ほんと、最高だよ大阪のクソガキたち!

大阪だけじゃないけどさ、

最近、太陽族のライブに来てくれる人が、

パワーアップしている気がする、、

この日も、去年よりもたくさんの人がドロップに集まってくれました。

ライブ前、ステージ横で準備体操してると、

「らーいーぶーがーはじまるよー、、!」

「THE LAST MATCH OF MUSIC!!!!!」をみんなで歌ってる声が聴こえてきた。

ちゃんと聴こえてるからね。

ありがとう。

なにやら、ライブが始まる前に、

みんなにラストマッチの歌詞を配って、

みんなで歌おうぜって企画をしてくれたみたい。

なるほど、、すげえアイデアだ、、、

嬉しかったです。

ライブ後にその紙を俺も頂いたのですが、

手書きだったんだけど、

一枚一枚、、手書きなの?

もしそうだとしたら、、物凄い時間かかったんじゃないのか?

そうじゃなくてもすごいけどさ、、

大切にとっておきます。

まるでその歌詞カードから、

この夜のみんなの歌声がいつでも聴こえてきそう。


そして、この日はすごい雨だったけれど、

もう、関係ないね。

雨だからこその一日に、

みんなでしてやったしな。

今度、雨降ったらやる曲とかを、

作ろうかな、、

もし出来たら、雨の日はその曲を歌おう、、ね!


手をつなごうで、後ろの方で手をつないで、

まあるくなってクルクル回っているのが見えたよ。

メロディーでは、シャボン玉が飛んでた。

ノープロブレムでは紙飛行機も流れ星のように飛んでいた。

他にもたくさん、、

そしてとにかくモッシュモッシュのライブだったから、

一番前の人は大丈夫だったかな?

途中何人かが将棋倒しみたくなっていたけれど、

怪我がなくてよかった。


何度か言ってきたんだけど、

もし近くで押しつぶされて倒れちゃった人がいたり、

ダイブしている人が地面に落ちた場合は、

すぐに手を引っ張って、

助けてあげてください。

もしも大好きな曲の時でも。

(ちょっと聴き逃したとしても悔いが残らないライブやるからさ!)

人の体重は何人もが重なってくると、

とんでもない重さになるから、

誰かが転んじゃったりしてる時は、

本当にすぐに助けてあげてくれたら嬉しい。

怪我しちゃうくらいなヤンチャなライブが好きだけど、

基本的には、怪我のないライブでありたいです。

そんなドキドキ空間を、みんなで作っていこうね!


大阪のみんなは、

何人かが勢い余って倒れちゃった時に、

ステージも見ずに、

必死に倒れた人を助けてあげてました。

みんな、カッコよかったよ!


また、大阪でライブやりたい。

大阪でのライブ、初めて来てくれた人もたくさんいた。

何度も来てくれている人も会えた。

こうやっていろんな時間をまた、

太陽族が好きなヤツラと、

共に過ごしていきたいです。


大阪クソガキKID'S最高カッコよかったよ。


これからもヨロシクね★


花男★


いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)
2006-11-17 18:54:28

メリーゴーランドツアー★水戸ライトハウス

テーマ:ブログ

水戸でライブ。

あーあ、終わっちゃってからこうやって文章書くのって、

やっぱり寂しいや。

思い出すのってつらい。

ドキドキしたのならその分だけ苦しい。
でもうだうだ言わずに書こう。

「こんばんわ、太陽族です!!」

全部嘘でもかまわないもん。

どがーん。

ぼっかーん。

しゅーん。

びりびり。

どきどき。

うおおー。

以上を持ちまして、

本日の太陽族のライブは全て、

終了となりました。

これだけのことなんだ。

でも、

これだけの事の他に、

ドキドキ出来ないんだ。

おいしいご飯食べるより、

大好きな音楽聴くより、

次のページをめくりたくなっちゃう。

どうせ何にも書いていないのに。

だからまた、

「こんばんわ、太陽族です!」

って叫んでみるんだ。

君に会えて、

本当によかったと思っているよ。

水戸ライトハウスの景色は、

そんな感じ。

以前は、どっかのインタビューなんかで、

「ライブやってて、その土地によってノリって違うんですか?」

って聴かれたら、

まだよくわかんなかったけど、

今はねあるよ。

俺の中でのチャンネルが微妙に違うんだ。

特別放送でも緊急放送でも、オリンピックでもない。

それは単純に、

今までも水戸でこうやって、

ビリビリしちゃう夜に会えた事を、

覚えてるんじゃなくて焼き付いてて、

それをさらにぶち壊したいと思ってるからなんだ。

こうやってこんな事を言葉で語る事が、

どんな意味があるのかわからないけど、

感謝しているよ水戸のライブに来てくれたみんな。

また次に来る時に、

なんてぶち壊しガイがある夜になってしまったんだ。

この日は、

何年ぶりかに、

「GOOD DREAM」を、

セットリストに入れたんだよ。

天気がよくて、

やりたくなったんだ。

理由はそれだけだけど、

本当に歌ってて気持ちよかったよ。

また時々やろう。

夜は月が黄金の船みたいだった。

移動中の車の中は海賊船のようで、

僕はその船に初めて乗り込んだチビ。

ポケットには闇を切り裂くナイフと、

少しばかりの砕けたキャンディー、

倉庫の中の一番奥に積まれている、

ホコリまみれの荷物と荷物の間が、

僕のお城。

周りを見渡したって闇ばかりさ。

この闇の向こうに何がある?

この闇の向こうに何を見る?

ポケットの中の小さなナイフを、

汗ばんだ手が握り締めた時、

荷物と荷物の隙間から遠くに見える月が、

すぐ横の闇の海を進んでいるようだった。

すぐ横の闇の海を裸で泳いでたんだよ。

ナイフを海に捨てれなかった僕は、

自分の胸を切り裂いた。

その色が東の空を真っ赤に染める日まで、

水戸のみなさん、

どうかお元気で。



バイバイ!


(、、そういえば今夜、一曲目でステージから落っこちたっけ。

今度こそは落ちないぞ!!)


花男★


あなたは流れ星、願いを叶えてくれるよ


いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2006-11-17 02:26:49

メリーゴーランドツアー★宇都宮へブンズロック

テーマ:ブログ


俺の全部なんか君のイッコにかなわない

宇都宮でライブをやった。

ああこんちきしょうだ。

すんげえ盛り上がった。

会場もそうだけど、

心の中も大変な事になってた。

、、お前ら最高だっただよ!

最高バカだよ!

うう、思い出すとドキドキしてきた、、、

そんでね、

今ね、部屋の中でTHEピーズを聴いてんの。

たまんねー!!!!!!!

この衝動がたまんないから、

この気持ちも一緒に、

真空パックに閉じこめんだ。

後戻りできねーぞ。

いくぞはなたれ日記!

最後まで付き合ってくれよ!!

ああ、、ピーズ、、好きだ。

俺はピーズが好きです。

誰に言ってんだかわかんねーけど、

叫びたいんだよ。

もう、ほっといてください。

あと、ビール。

ハイネケン。

ハイネケンとピーズと、、それだけでこの夜は、、この世は虹色。

しかし、発泡酒も好きなんだよな最近。

あのチープな味がたまらない。

悪い意味じゃなくて、

深くない、あの軽い味が時々たまらないんだよ、

そうじゃないのもあるのか?

きっとわかってくれる人もいるはずだ。

、、どうでもいい話はもうやめましょう。

おい宇都宮!!

これ見てる人の中にも、

あの場所にいてくれた人はクソガキはいるのだろうか?

宇都宮はほんっとハナタレ小僧ばっかの街だったな。

男クセーしよ、馬鹿な事ばっかり言ってるしよ、

「そら坊ー!」「つよしー!」「ありー!」とか、

メンバーの名前叫ぶのはいいけど、

「たけしー!」って誰だよ。

まったくさ、いねーっつーの。

俺の鼻水もさすがに負けそうだったぜ。

勝ち負けのラインがまったくわかんねーが、

そんな感じだったんだよ。

しかもきっと、

負けてるくせに強がんじゃねーよ花男。

そうだ、目の前にいた背の大きな男の子がさ、

ずっと「うぎゃー!」ってみんなと同じように、

ライブ中叫んでたのに、

「友達よ」の時、

すんげえ真剣な顔して聴いてたのがなんか嬉しかった。

誰の事想い描いて聴いてたのかな。

友達ってなんなんだろうな。

裏切られてさ、

信じるって事をやめそうになった時もあったけど、

好きなヤツは結局いくら年くっても、いるんだよな。

側に。

住んでる距離じゃなくて、心の中での距離。

今でも仲いいヤツの中で、

ひっでーヤツたくさんいたよほんと。

俺の高校の頃の彼女とトイレで、、

俺の好きだった女の子と俺の気持ち知ってんのに海で、、

まあ、俺がダセーだけって話なんだけど、

でも、今は札幌で会ったりしても、

笑い話だな。

あーあ、でもショックだったよあの頃はホント。

友達よ、出会ってくれてありがとうなんか、

あの直後は歌えたもんじゃないよ。

でもさ、、ケンカもしたけど、

俺が悪かった事もあったりして、

色々あったけど、

好きって気持ちが不思議に消えないヤツって、

いるんだよな、いるんだよ、いやんなるよホント。

俺もあの曲は、

いろんな事思い出したり、

嬉しかったり、

会いたくて寂しくなったりしながら歌ってるから、

そうやって、

同じように胸がブッ壊れそうな顔して、

聴いてくれてる人見ると、

たまんないよ。

肩組んで友達同士、

笑ってる人たちなんかも見えると、

「色々あっただよなあ、、」とか思いながら、

俺も一緒に肩組んでるような気分になったりさ、

ほんと、ステージからの景色、すげえ好きです。

みんながいるからだーよホント。

、、で、でも、客席でも太陽族ライブ見てみたいな。

これだけは絶対無理だもんな。

「花男、鼻水きったねーぞ!」

とか、叫びて-よホント。

そしたらきっと、

「お前の顔のほうが汚えよ、鏡見ろよ。」

とか、花男に言われてさ、

「いや、お前もだよ。」

とか、、って、なんか自分の事で妄想って気持ち悪いね。

いやしかし、

宇都宮のライブ、

楽しかったな、、

ライブハウスの店長さん(ありがとうです!)、

ライブ映像デーブイデーに撮影してくれてさ、

家で見ただよ。

最初っから最後まで、

まるでアンコールの最後の曲のような、

それ以上のビリビリテンションで、

ブッ壊れまくってて、、

宇都宮のみんなすげーす。

いや、バッカヤロウというか、、

どうしょうもねえな、

音楽好きなんだもんな、

大好きな曲が大音量で鳴り響きゃ、

ああなるのはおかしい話じゃない。

こっちまで心の中のビリビリスピード加速していったよ。

あんがと!

宇都宮、最高でした。

また次は、この最高をぶち壊し、

最高なライブをしよう。

外寒かったけど、、

風邪ひかなかったか?

またバカやってやろうぜ★

花男★

BGM★THEピーズ 「ブッチーメリー」

おまけちゃん。

宇都宮のライブ後ね、

大好きな木にこの夜も会えました。

ライブハウスの側にあるこの木です。

大きい木なんだよ。


ただいま。


ほんと大きいんだよ!!

この大きな木は、

街の交差点の横にいます。

宇都宮の街を見守っているかのようです。

そしてなんと、

この木は、、


イチョウの木なんです。

1945年7月12日から翌日未明にかけての空襲で、

一度焼けてしまっているのです。


戦争め、、


この写真を撮影したカメラマンは、

どんな気持ちだっただろう。

それを思うだけでも、

こころがギューッと締め付けられる。

きっと生き残った街のみんなも、、

諦めたと思う。

し、、しかしだ。


いってらっしゃい。

木は生きていた。


あの写真の木が、

この木です。

黒く焼け焦げた翌年に、

見事新芽を芽吹いたとの事です。

、、この木が生きているのがわかってからは、

どんなに街の人々を元気づけただろう。
死にたいなんて言ってる場合じゃねえ。

ありがとうございます。


生きてる事がなんだか、

いつもよりも嬉しく思えた、

夜の1ページでした。



いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース