1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-10-31 13:28:40

メリーゴーランドツアー★高知キャラバンサライ

テーマ:ブログ

高知


高知。

大好きな歌うたいの矢野絢子さんが住んでいる場所、、

毎週土曜日には、歌小屋の2階でライブを、、


いや、今夜は太陽族なのだ。

大音量で鳴らすんだ!!


キャラバンサライのすぐ側に、川が流れていて、

毎回その川に挨拶しに行く。

今回も行った。

魚がたくさん泳いでいるのが見える。

鳥もたくさん。

そして顔を少し上げると、どこまでも連なる山たちが。

「さあ、紅葉の季節だ。そろそろはじめようぜ!!」と叫ばんばかりに元気だった。

遠くで学校のチャイムが聴こえた。

放課後の始まり。


そして大きく深呼吸してから、ライブハウスに向かった。



高知


ライブをする地の自然や、

街の温度を感じてからのライブは、

なんだか体がその街の空気をたくさん吸い込んで、

自分がその土地に居れる幸せをたくさん感じて歌える。

これはとても大切な感覚だ。

客席とも一緒に呼吸してる感じ。

高知でのライブ、

いつの間にか自然と大切にしてきた、

そんな事を自分の中で再確認できて、

とても安心して歌えた。

目の前にはこの日、この時間を楽しみにしてきてくれた人。

そして、それは俺だって一緒さ。

ライブが始まる直前、

ステージに足を踏み出す瞬間。

今まで生きてきた全ては、この夜のためにあったんだと感じる。

そしてそれに悔いを感じず、

失うものなどひとつもないと思い切って歌いだす。


そんな中、小さなサヨナラすらもする。

これで最後のライブなのかもしれないんだって、毎回想う。

でも、ライブが終わった瞬間は、

また次の街へ、体も心も向かっている。

そうしてメリーゴーランドは回っていく。


ツアーファイナルを迎えられた時の気分は、

どんな気分だろう。


明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように夢を見てみよう。


ツアーファイナルに、

全ての場所での空気を持って、

楽しく歌いたいです。

この高知での感情も、

大切に大切に持って行くからね。


そしてライブが終わり、

俺はご飯を食べた後、

高知の商店街へ。

アーケードになっているそこは、

矢野絢子さんが弾き語りをしていた場所。

その商店街の隅っこに座り、

その日、お客さんが持って来てくれた(ありがとう!)

矢野絢子ライブ盤のCDを(ファンクラブに入らないと手に入らないヤツなのだ!)、

目をつぶって聴いた。


目の前に矢野絢子さんがいるかのようだった。


そして目を開けて、

この商店街で響いていたのであろうその声を聴きながら、

少し泣いた。


好きすぎる、、ダメだこりゃって思って、

部屋帰ってから飲もうと思ってたビールをその場であけた。

商店街での矢野絢子さん達が歌っていた風景を思い浮かべると、

たまらなかった。

アーケードの屋根や商店のシャッターに反響して、

声が響き渡るその空間に、

矢野絢子さんの歌声。

いつか見てみたいな。


高知、ありがとう。

俺、もっとがんばるよ。


花男★








いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-10-30 14:09:43

浜松フォース★BAKUON

テーマ:ブログ

今夜しかない景色。


爆音。

イベント名のその名前に一番適してたのが、

スピーカーから出る音以上に、

この日は客席の叫び声。

以前来た時もそうでしたが、

浜松のお客さんは「爆音」という言葉がよく似合うような、

そんなパワーを持ってる。


対バンには、

B-STUDIO

雨傘

夜泣き倶楽部

みんな音楽バカって顔して、

楽屋で今か今かって、

ライブ始まるの待ってた。

ライブ前は俺、隅っこの方で体育座りして、

ずっと静かにしてたから、あまり話せなかったけど、

ライブ後にはビールをご馳走になりながら、

みんなで音楽バカな話が出来てすげえ楽しかった。


太陽族のライブは、

ワンマンライブでの出演ではないので、

曲数は少ないにしろ、

俺は、なんでも「数」で答えを出すのがキライなので、

そんなのを飛び越えた場所での、

頂点に狙いを定めた。


お客さんだってわかってる。

「今日はツアーでもワンマンライブでもない、、それがどうした?」

俺はワンマンライブにはない、

一日の中で、対バンからリレーのバトンが回ってくるあの感じが好きだ。

(あとはまかせた、、)

そんな無言の声がライブ直前に聴こえてくる。

今年はツアー以外にも、イベントライブが決まっているので、

俺は凄く楽しみだ。


ツアーだっていよいよ後半戦。

ドキドキする。


浜松でもらったパワーを、

時々思い出してツアーをまわります。

対バンさんとライブハウススタッフさんにもらったあの優しさは、

絶対に心から離れない。

そしてお客さんの爆音。

ありがとう浜松。


花男★



日記なかなか書けずにいてごめんね。

高知、高松、京都、、書きたい事がたくさんだ!

楽しみに待っててね!


いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2006-10-22 19:00:51

メリーゴーランドツアー★名古屋アポロシアター

テーマ:ブログ

つよし、ライブ後に美味しそうに食べてました。


この日はつよしの誕生日。

一緒に祝える事は、やっぱり嬉しい。

おめでとうつよし。

まだまだ道の途中だろうけど、

時々は今ここにいるんだなって、

ぼんやり今の自分と語るのもいいかもな。

28歳、どんな気分だい?

もう28歳かい?

まだ28歳かい?


俺はプレゼントを探したりする時間や、

ライブでどうやって驚かそうかって考える時間に、

ワクワク出来る今がある事が、

なんだかとても嬉しかったよ。

そんな時間をくれてありがとうな。


今年も祝えて嬉しかったよ


ライブはみんなのおかげでこの通り。

全部大成功でした★

ありがとう。

この夜の果てはどこへ続くか?

10年後どこにいるか?

しらねえよ。

今日を生きていくだけだ。

それがただひとつの、

明日へ向かうであろう道の入り口だ。


なんだか長々語る必要無しの気分。

最高だったぜ。

2006年10月20日、名古屋の夜って奴は。



花男★


BGM★THE GROOVERS 「VERY BEST OF THE GROOVERS」


おまけ


ありからの手紙は中々ないよな、、


ドラムのありが、

ベースのつよしに手紙を読んだんだよ。

これにはつよしもビックリな顔してました。

牛さんはケーキ持って来てくれるし、、

やったね★



サンキューサラリーマン★


アンケート。

裏に書いてあったんだけど、

リストバンドを落としちゃった女の子から。

サラリーマンの人が、

ひろって走って持って来てくれたとの事。

俺の友達にも何人もサラリーマンはいますが、

素敵な人がたくさんいます。

サラリーマンって言っても、

思い描くイメージは一人一人違うんだと思うのですが、

昔はサラリーマンって言うだけでなんだか苦手だった頃もあった。

でも今はそんな偏見はもったいないなと思う自分がいる。

優しい奴だってたくさんいるんだ。

ありがとうございました。

あとね、、ライブ後に、

会場のゴミ拾いをしていた人がたくさんいたとの事。

すげえや。

ありがとう★


早くまた会いたいです。





いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)
2006-10-18 21:00:50

OCTOBER SHOCK!!

テーマ:ブログ

ハロウィン風にしたよ。どうですか、、?

新潟でライブやって来たよ!!


イベントタイトルが「OCTOBER SHOCK!」


う、、

なんで字がでかくなったんだ?

なんかわかんないけど、まいっか。(笑)

パソコンぶっ壊れてきたか、、いいぞ、、

出演者は太陽族、ザ マスミサイル、RESPECT、小林大輔。

こ、、小林大輔?バンド名、、か?

いえ、弾き語りでの参加でした。

一番手をやってくれました。

以前新潟で一緒にライブやったチェインギャングさんのメンバーさんでした。

なんとおじいちゃんが亡くなった直後だと言うのに、

どうしてもこの日歌いたいとの事で、家を飛び出してきたとの事でした。

そして磨り減ってきた心だからこそ鋭いんだぜと言わんばかりのかすれた声で、

ギターと歌と小林大輔のみで表現。

映画のワンシーンみたいだった。

家を飛び出してステージで、空の向こうのおじいちゃんに歌を歌う。

もしかしたら家の中では素直におじいちゃんありがとうって、

言えなかったりするのかも知れない。

でもステージから心込めて。

きっと届いた。

二番目はRESPECT。

バッカなバンドだったなぁ、、

痛快で気持ちよかった。

「がんばれー!!がんばれー!!」って歌っててさ、

あー、お客さんにがんばれーって歌ってんのかなって思ってたら、

最後に小さな声で

「オレ、、。」

って言うんだもん。

大逆転だよあれ、痛快だった。

「オレはダメ男!!バカ男!!」って何度も叫んでるしさ、、

「男バカ一代」って歌なんだけどさ、

愛する人を幸せに出来ない悔しさを歌う歌なんだけど、

途中で三三七拍子とかやりだすし、

笑ったな、、

不甲斐ない自分を、

痛快に吹き飛ばしてくれるバンドだった。

今もらったCD聴いてます。

今、耳元では「青き日々」が。

ライブの日、この曲をやっていた時くらいから廊下に出て、

自分のライブの準備始めたんだけど、

ちっとも準備できなかった。

空気が冷たい階段に座って、

この曲が誰もいない階段に鳴り響くのを、ただ聴いてた。

今度、11月3日に千葉の本八幡サードステージに来ます。

会いに行って後悔なんかないだろう。

三番目はマスミサイル。

この前に渋谷でワンマンライブやったばかりで、

どんな心境なんだろうって思ってたけど、

ライブ直前に楽屋にいたんだけど、

気合が半端なかった。(笑)

しかもなんであんなに面白いんだ?

「ライブ楽しみにしやがって、、ちきしょう!!」

「月曜からライブ来てくれやがって、、ちきしょう!!」

なんかずっとそんな事つぶやいてた。(笑)

マスミサイルのライブを信じてくれる人が、

好きで好きで仕方がないんだろうなって伝わってきた。

ライブは、自分のライブの準備もあって見れなかったんだけど、

もれてくる音を聴いてたら、曲順もブッ飛ばしチョイスだったし、

あれ、客席にいたら俺、最後までいたな、、危険だ。

しかも前に突っ込んでたかもしれない、、

渋谷の時は、2階席にいたんだけど、

飛び降りようかと思ったもんな。

この日も、、くそ、、暴れだしそうな感情を、

自分のライブに。


もう少し新潟にいたかったな。


太陽族は最後にやらせてもらいました。

オレは胸が一杯で、なんだか沢山しゃべって、、

みんな帰りの時間大丈夫だった?

客席に小林大輔さんやRESPECTのメンバーさんや、

マスミサイルのみんなも見えた。

キミだけにはを歌ってる時、

みんなで一緒に歌ってるような気になった。

「キミだけには笑っていてほしい、、」


綺麗な夜だった。

綺麗な夜の色にみんなが染めたんだ。


帰り道に車の窓の向こうにオリオン座が。

帰り道、みんなも見たかな。

きっと見たかな。

ありがとう。

またね、、★


の前に、、おまけ!!


竹ちゃんサンキュウ★


看板の反対側に、マスミサイルのドラマー竹ちゃんが、

メッセージを書いてくれたんです!!

でも、、竹ちゃんが書いてくれた文章を、

写真撮るの忘れた!!

竹ちゃん、写真撮った、、?

あちゃちゃー、、ごめんなさい、、

ギターかっちゃんも最後には絵を描いてくれたりして、

賑やかになりました。

二人ともありがとう!!


小さい頃俺の家、駄菓子屋だったんだよ


ここからは、一緒に新潟の商店街を散歩しましょう★

まずは駄菓子屋さんが見えてきたよ。

きなこ棒が好きなんだよね。

食べ終わって、棒が赤く塗ってあったら当たりでさ、

小さい頃、オレの家は駄菓子屋で、

棒だけ抜いてまた戻したりして、

当たりを探しました、、もう時効だよ、、ね?

すんません、おじいちゃん。

さあ、次に見えてきたのは、、

なんかいいニオイしてきたね、、


魚屋の前で魚焼いてた、、


魚焼いてる!

魚を焼いている魚屋さんでした。

このお店から少し離れたとこに座ってボケッとしてたんだけど、

近所の人たちが、

「おじちゃーん、焼けたかー?」

なんてポツポツ集まってくるんだよね。

そんで帰り道にもう一回通ったらもう、一本もなかったよ。

くそー、今度は食べるぞ!


ここでブドウを買ったよ★


フリーマーケットのように並ぶ八百屋さん。

おいしそうな秋のカケラたちが所狭しとワイワイ集まってた。

ここでブドウ買ってね、凍らせて今食べてます。

おいしい、、ぞ!

そして次のお店は、、


最近アラレちゃんにはまってます。


見えてきたのは、

せんべい屋さんでした。

手焼せんべい、、っていいな。

きっとおばあちゃんが焼いてくれるんだぜ。

ここは、時間がなくて中に入れなかったけど、

今度は中に入るのだ!


最後になりますが、

魚屋さんで「アサリ」を買いました。

それが、、


味噌汁は無理です。


こんなにでっかいんだよね、、

新潟のアサリはこんなにでかいんだね、、

アサリだよ、、

ビックリしました。

味噌汁は、、もし入れたとしても一杯に一個です。

味噌汁はやめて、アサリバターにして食べました。

う、、うまかった、、

でかかった。


新潟の商店街はなんだかレトロで大好き。

他にもたくさん素敵なお店があった。

また今度紹介できたらいいな。


いつか、、

太陽族がライブをやるって時に、

オレの大好きな商店街中が、

「太陽族がやってくる!!」

なんてお祭りみたいになって、

商店街のお店で太陽族の曲をかけてくれたり、

ポスターを貼ってくれたり、

なんかそんな風に、

街中の人が楽しめちゃうような、

そんな一日を迎えられたら、

そんな風景を見れる日が来たら、

どんなに嬉しいだろう。

そんな夢みたいな風景を浮かべながら、

商店街を歩いてた。


この前、奈良美智さんの展覧会を見に弘前に行った時、

弘前の街はまさに、

奈良美智さん色に染まっていた。

街中にポスターや、地図までもが。

こういう地道な作業に、

心を動かされた人が何人いるだろう。

数え切れないんじゃないだろうか。


街全体がもう、展覧会みたいだった。

きっとボランティアスタッフさんが、

ひとつひとつお店をまわったのだろう。

色んな事を想った。

俺は、俺にもまだ出来る事が沢山ある気がして、

少し悔しかった。

バンドと展覧会は違うけれど、

たくさんの刺激を受けた。

ライブ以外のバンド活動だって、

新しい何かをもっともっと見つけて行きたい。

ライブするとか、

曲作るとか、

練習するだけが、

バンド活動じゃない。

それ以外の時間をどう想い過ごすかが、

そこに全てつながって来た。

星が生まれるのは闇の中からじゃないか。


今に満足してたまるか。

色んな事に腹をすかせて、

ムシャムシャ食べていかなくちゃ。

ご飯も、、(笑)

そろそろ晩飯食べます★


展覧会、、弘前の街のみんなが、

凄く楽しそうだったのが、

伝わってきたのには感動した。


オレだって同じ人間だ。

そんな風景は、

夢だけど夢じゃないと思うんだ。

その風景までの道のりを歩くのは自分自身。

また来ます。


新潟のライブに来てくれたみんなの空気だって、

あの日の弘前に負けてなんかなかった。

すげえ嬉しかったんだ。

あんなに大切な一日を過ごせた事。

あの場所にいたみんなのパワーです。



新潟、ありがとうございました!



花男★


BGM★RESPECT 「激唱昇天」



いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
2006-10-17 20:44:24

メリーゴーランドツアー★高崎CLUBフリーズ 

テーマ:ブログ

まず言わせてください。

、、楽屋カレー食った!!


地下秘密組織カレーの味


手に持っているのがカレーライスです。

俺の電話君、フルパワーでもこの画像なんだ。

「ごめんよ、、(花男)」

「ごめんよ、、(電話君)」

しかし、楽屋カレー!!って味だった。

楽屋の空気によく似合う味。

どんな味か想像してみてください。

とにかくヘルシーとかじゃなく、

ガツンとくる味です。

「ガツンとくる!!楽屋カレー!!!」

まさにそんな看板があってもおかしくない味。

地下秘密組織の一番奥にカレー屋さんがあるような、

そんな雰囲気の中にポツンとあります。

高崎クラブフリーズに来た際には是非。

楽屋の雰囲気めしあがれ★


人間は味のないチューインガムなんかじゃない


この日は初めてライブでやる曲があった。

夕焼けサイレンのカップリングの「プラネタリウム」。


この世界は作られた世界なんかじゃねえよなって気持ち込めて作った曲。

そんな世界があるなら蹴っ飛ばすのは自分なんだ。

蹴っ飛ばしたら足から血が出ちゃったけど。

生きてるんだな俺、なんかいいなって。

そして、偽物プラネタリウム世界蹴っ飛ばして、

隠れるように履いてた靴下も、着ていた服も全部脱いで、

裸になってみたら心の奥の方に隠れていた気持ちがチラリと見えた。

この流れ星は偽者じゃない。

本物なんだよ。

そんな曲なのです。


カップリングの曲って、なかなかライブでやらないけれど、

好きな曲ばっかなんだよな。

バリアフリー、君のまま、雨の音、チャイム、八月のスイッチ、

ターゲットマーク、月に恋した魚のダンス、シャボン玉、そしてプラネタリウム。

アルバムに入っている曲はのぞいて書いてみたよ。

足りない曲ないよな、、?

9曲、、もうすぐアルバムが出来るな、、「太陽族カップリングベスト」。

あ、全部入ってんだからベストって変だな。

「太陽族カップリング全部」。

、、なんかがっかり感がある。


とにかくカップリングの曲をライブでやるのって、

ひっひっひって感じだ。

なんかそのカップリングってポジションも好きなんだよな。

なんていうか、、

ヒーローが満塁ホームラン打ったの後の打者の気分。

そんな事言ったら曲に怒られるか。

でもそいつが心を打つ瞬間が好きだ。

そんな時は場外ホームランだ。

宇宙の壁を突き破っていくんだ。

ブッ壊せ!!


ああ、音楽っていいな。

前に誰かが「音楽はウソばっかだよ」って言ってたけど、

そんなのどうでもいいんだ。


高崎にライブに行くといつもロマンチックな気分になる。

タワーレコードでLINKの新譜を買ってライブ前にボリューム全開で聴く。


「この夜を越えて行けば

暗いトンネル抜ければ

その先には君が待っててくれないか

もっと強くなるから

素晴らしい世界見せるから

その先には君が待っててくれないか

届きそうなんだ 君の心に 

届きそうなんだ」

(素晴らしい世界より)


まさにライブ直前の感触がそこにあって、

繰り返し聴く。

その後に聴くロマンチックサマーっていう曲が最高だった。


ステージへ、、GO!


人間の気持ちは捨てられたラブレターなんかじゃない



そんなライブ直前だった。

そして、、


あなたの表情は満天の星空よりも奇麗で、

あなたの歌声は流れ星よりも速いスピードで会場を駆け巡った。


そんな景色を見たよ。

月を飛び越えた夜に、

虹をかけたのは僕らの仕業さ。

また会おうね。

高崎KID'S!!


花男★


BGM★LINK「OVER THE REVOLUTION」


夜は友達とドライブ。

夜の赤城山に星と町の灯を見に。

息をするのを忘れてしまうほどの景色だった。




いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
2006-10-16 02:08:19

メリーゴーランドツアー★高崎CLUBフリーズ (予告)

テーマ:ブログ

こんばんわ、花男です。

高崎KID'S、、THANX!!

今夜も色々ありました。

報告したい事が山盛りなので、

明日の新潟ライブ終わってから、

ゆっくり時間が出来た時に、

書こうと思います。

新潟のライブもどんな夜になるかな、、

マスミサイルと一緒なんだよ!!

うわー、、嬉しい、、ぞ!

新潟の事もゆっくり書きますね。


でも、ひとつだけ、、

高崎フリーズでメンバーみんなで楽屋カレー食いました!

う、、うまかったし、大盛りはすげえ量だっただよ。


では、明日の新潟ライブに向けて、、

おやすみなさい★


花男★




いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006-10-14 21:51:12

メリーゴーランドツアー★横浜CLUB24 ②

テーマ:ブログ

ライブレポありがとう★

みんなから見たライブの景色を知れるのは、

すごく嬉しいんだ。

俺は一生見れないからなあ。

太陽族のライブ。


横浜のライブは、

歌によって時々もの凄く寂しくなったり、

いらいらする事に感情的になったり、

なんかそんな自分がいた。

そしてそんな自分を抑える事無く、

さらけ出してったライブになったんだよなあ。

ウギャーって。


別に何かあったわけじゃないんだけど、

なんでだろう、

過去の自分に負けたくないとか、

太陽族をもしも馬鹿にする奴がいたら、

くそー、、このライブを見てみろー!!

って言ってやりたいとか、

そしてその後握手して、

お前もなかなかやるな、、って言い合いたいとか、(マンガの見すぎ)

そんな「ガキくさいなお前」って、言われそうな感情からだったと思う。

音楽に勝ち負けもないし、

馬鹿にする人がいるのかもわかんないんだけどさ、

なんかそんな気分だったんだ。

太陽族が大好きだからだ。

それに、久しぶりにピクニックとか歌うもんだから、

過去の悔しかった事とか、

思い出してたりしたのかな。


でもさ、ライブに来てくれた、

ぶっ壊れたみんなの顔を目の前に見て、

横を見たらいつも通りの太陽族メンバーがいて、

そしたらなんだか、

なにもかもが痛快になっていき、

一瞬一瞬を気持ちよく歌えました。


なんだか、

久しぶりにライブをやったような、

そんな感情になったライブだった。

ツアー中なのにね。

初心の自分と話せたような、

とっても大切な時間になりました。

客席に6年前くらいの自分がいたんじゃないだろうか。


そしてみんなさ、

横浜に限らず、

会いに来てくれてありがとうございます。

俺、もっとがんばる。

もっと飛びたいんだ。

売れる売れないじゃない。

有名になるとかじゃないんだ。

なんか違う。

太陽族を、

自分を追い続けたい。

毎日そればっか考えてる。


あーあ、言葉で言う前に実行実行!!


明日の高崎、、今年三回目じゃねえかよ!!

明日はカレーライス食えるかな、、

高崎のライブハウスには、

確か、「楽屋カレー」っていうカレーが売ってて、

いつも食いたいなって思うのに、

なんだかんだで食ってないから、

明日こそ、、ギラギラ。

高崎も好きなんだよな、、

ステージと客席の距離近くてさ、

もう、もみくちゃになって「ウワー!」って。

その「ウワー!」がいいんだよな。

後ろの方で見てるのもワクワクしちゃうけど、

明日はそんな人も、

前に来ちゃうのも、どう?

状態は全然違うのに、

真夏に冷たいプールに飛び込むような気分になれる気がする。


高崎で明日会おうね。

おやすみ!!


「やらなきゃいけない」を飛び越えた場所で


24スタッフさん作。

THANX!!



花男★



BGM★今夜のマスミサイルライブでの「仲間のうた」が、頭の中で鳴り響く。

すげかっただよ。




いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006-10-14 13:02:30

メリーゴーランドツアー★横浜CLUB24

テーマ:ブログ

ようこそ★


ライブ楽しかったかい?

昨日のライブの事、、


さっき思いついたんだけど、

今回の日記は、

来てくれた人に、

「こんなライブだったよ!」

ってコメントのとこに書いてもらって、

はなたれ日記の1ページを作ってみたい!!

って思うんだけど、

どうですか?


そして俺も夜にゆっくり書かせてもらっていい?

来れなかった人も自由に書いてね。

想像でもいいし、自分が行った事あるライブの事でもいいし、

ライブレポお願いします★

時にはそんな事もしてみたいなって思ったのです。

ここに書く言葉たちが透明で好きなんだ。


また夜に来ますね★



ひとつ言えるのは、

俺は音楽を信じてる。

何もかもが信じられなくなったとしても。

信じてる。

俺は音楽が好きだ。



好きなんだよ。



花男★


BGM★YUKI 「ありがとう」




★★★

マスミサイルワンマンライブ!!

渋谷O-WEST★

今夜夕方18時開始。

マスミサイルを見に行こう。

みんなで行こ?

★★★

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006-10-13 02:51:08

笑うかな、泣いちゃうかもな。

テーマ:ブログ

今、夕焼けサイレンのシングル聴いてました。

自分のバンドの曲を聴いてるんだから世話ねーよなホント。(笑)


写真展、面白かったね!

また気まぐれでやろうと思っています。


写真、面白いよね。

どんなカメラで撮るのでも面白いけど、

一番好きなのは、

使い捨てカメラと呼ばれるアイツです。

フィルム残数が、

一度きりの役目をしっかりと果たすための、

アイツの命のカウントダウンのようで、

シャッターをゆっくり押してしまったりするんだよなあ。

でも、

気軽にカシャって撮るのもいいよね。

そのカメラによって、

荒々しく共に過ごしたり、

ゆっくり時間を過ごしたり。

そしてカメラ屋さんに出す時に、

ちいさくサヨナラして一期一会を感じたりして、

少し寂しくなったりしちゃう事ないですか?

あまりにも寂しい時に、

中身のフィルムだけ取り出してもらい、

周りの部分を持って帰って来た時もあっただよ。


あっただよって、、

長くなっちゃったけど、

使い捨てカメラ、、アイツが好きだな。

ポラロイドも面白いよね。

でも、デジカメも欲しいなあ。

う、、欲しい欲しい病が出てきそうだ!!

このへんでやめとこ。


明日は横浜クラブ24でワンマンライブ。

ちなみに今、メリーゴーランド聴いてます、、


さっきね、前のツアーの時の、

横浜でのライブ後の日記見てたんだ。

そしたらこんな事書いてあったよ。



「俺、

終わったものを、

「終わっちまったね」

って言うだけにしてしまうのは、

なんだかイヤなんだ。

そりゃ戻らない時間だし、

サヨナラしたさ。

でも、

まだ生き延びてんだったら、

心のポケットの中に入ってる、

小さなあの夜のカケラ。

怪我してしまうかもしれない。

血が出てしまうかもしれない。

それでもなんとか握り締めて、

また突き進んでやりてーなって思う。

そしていつか、

「あの日があったから、この日を迎えられたな。」

って言えたら、

終わっちまったあの日の続きが、

そこには小さく照れ笑いしてるんじゃないだろうか。


そんなサヨナラをこれからいくつするんだろう。


それでも、

出会えるかもしれないハジメマシテに会いに行くためにも、

また今日もサヨナラをしようと思います。」


2006年2月の横浜ライブ後のはなたれ日記から。


ライブ楽しかったんだよな。

だから終わっちまうのが寂しかったんだよな。

結局さよならしたけどさ、

あの日があったから、

明日のライブがあって、

そしてなんだかもの凄く、

ドッキドキしてる自分がいます。

笑うかな、泣いちゃうかもな。

横浜クラブ24も何度もやってきたもんな。

そしてまた明日、

ハジメマシテの自分に会いに行こう。

ありがとです。

行ってきます。



花男★


BGM★太陽族「メリーゴーランド」


横浜クラブ二十四!!

夕方十八時半ライブ開始!!

トウジツケンアリ!!

応答セヨ応答セヨ!!

横浜ニクソガキ集合セヨ!!

ヤルシカネエダロバカヤロウ!!


いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006-10-09 21:22:09

第一回 花男写真展★

テーマ:ブログ

いらっしゃいませ。

花男写真展へようこそ。

さっそくLET'S GO!!


誰かが覗いてるのかな?


満月の夜、バイクでブイーンと真夜中ツーリング。

ここはどこでしょうか、、?



答えは渋谷のスクランブル交差点。

夜空にはこんな賑やかな場所にも、

満月は見守っていてくれてました。

なんだか夜空の向こう側から、

誰かが覗いているみたい。

おーい、、そこから見た日本はどうだい?

夜空の星も奇麗だけれど、

なかなか街の灯りも奇麗だろ?



どこまでも飛んでいけ。


帰り道に。

今度は満月が空を移動中。

あれあれ?

よく見てみると、ハートの形してるよ?

どこに行くのかな、、?

満月の恋が、

きっとどこかで結ばれていますように。



家族。


さあ今度は部屋の中。

今夜、

新しく家族の仲間入り。

めだかがやって来ました!!

オスとメス。

名前決めなきゃな、、

流れ星みたいに奇麗に泳いでる。

嬉しいな。

これからヨロシクね。



なんて、、今日はこの辺で。

また気まぐれにひらくので、

お楽しみに★


おやすみなさい、、


花男★


BGM★FRANCE GALL「BEST SELECSION」





人生手遅れです。


撮影○クソガキ花男★


2006年10月9日 21:22 

いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース