こんにちは、大洋ハウジング宮田です!

昨日、善通寺市S様邸の上棟を行いました。

朝一番は恒例のミーティングです。

施工面の注意事項や熱中症対策等の安全確認を再度行い

柱建てに取り掛かります!

 

柱建て完了後は、横架材を収めていきます。

構造に応じて梁せいは適材なものを使用しております。

今回広々としたリビング部分にはたわみ対策に

尺三寸(約39㎝)のおおきな梁も収められています。

 

その後、床板の施工。

床板の施工ではエアー工具による釘のめり込みを防ぐために

あえて空気圧を落とし、釘の頭を浮かせた状態をつくり

最後は手作業で釘締めを行います。

釘のめり込みによる保持力低下を防ぐため、1階床板も同様に徹底して行っております。

 

 

その後、2階の柱建て横架材と進み

お昼過ぎにお施主様に棟木を収めて頂きました!

 

夕方には、ご家族の皆様のご健康とご多幸

工事の安全を祈願して上棟式を執り行いました。

 

台風8号接近の影響が心配でしたが、お昼以降も心地よい程度の風に留まり

この日のうちに、屋根仕舞いまで進めることができました。

最後はしっかり養生を行い、この日の作業は終了です。

S様、誠におめでとうございます。

また、差し入れ等のお心遣い頂き工事関係者一同大変感謝しております。

お打合せ等今後忙しくなるかと思いますが、宜しくお願い致します。