真夏の太陽ガールズFINAL出演者募集! | PROJECT真夏の太陽ガールズ

PROJECT真夏の太陽ガールズ

オリンピックイヤーまで続く演劇プロジェクト。

project真夏の太陽ガールズFINAL
キラメキ2020
~私はトビウオ、あなたは太陽~

本日より、オーディション募集開始!

真夏の太陽ガールズFINAL出演者募集!
 

 


********* 概要 *********
project真夏の太陽ガールズFINAL
キラメキ2020
~私はトビウオ、あなたは太陽~

脚本・演出:オカモト國ヒコ
演出助手・トレーニング指導:奈可川浩三(Z system)

振付:齋藤千秋


公演日程2021年8月27日(木)~29日(日) 

会場:ABC Hall

▼応募条件


 ○15歳~25歳の健康な女子。
 ○演技経験不問(責任を持って基礎から指導します)
 ○パフォーマンスのために筋肉をつけることをいとわない者。

※2021年5月からの大阪府内での稽古に参加できる方を対象としています。
※未成年者は保護者の確認をお願いします。

◆◆◆!!!重要!!!◆◆◆
今回の募集より、LINE LIVEアカウント登録が必須となります!
(すでに登録済みの方は新たにアカウントを作る必要はありません。)

→登録方法,、詳細はこちら!

 

 

配信実績の有無は問いません。合格後の活動で活用する予定です。
事務所所属でSNS活動に制限がある等の場合は、
記入欄にその旨お書き下さい。

▼オーディション日時・会場
2021年4月18日(日)昼、19日(月)夜  会場は大阪。

※【18日昼】【19日 夜】の2区分のうち
どこに来ていただくかは、こちらで判断を行い、
ご記入の連絡先メール宛にオーディション締切日以降でご連絡致します。

▼オーディション締切
2021年4月13日(火)23時59分まで


▼応募方法
<メールでのお申込みのみ>
①~⑬をご記入いただき、
写真(全身1枚 / バストアップ1枚)を添付の上、ご連絡ください。
(※下記項目を、コピーして、ご利用ください。)

①お名前(芸名/本名/フリガナ)
②性別
③年齢
④生年月日(年齢)
⑤身長/体重/3サイズ
⑥所属劇団/所属事務所/学校名
⑦芸歴(ない場合は特になしとご記入ください)
⑧特技
⑨連絡先電話番号
⑩連絡先メールアドレス
⑪キラメキ観劇の有無
(※有の場合は、会場名をご記入ください。)
⑫5月1日~8月30日のスケジュール(NG等)
⑬LINE LIVEアカウント名

―記入例―
①鈴木 花子 (スズキ ハナコ)
②女性
③18歳
④2003年7月1日
⑤155cm/ ㌔ / B W H
⑥キラメキ高校3年
⑦芸歴
2015年7月 劇団○○『△△△』 会場 ○○
2016年1月 劇団○○『△△△』 会場 ○○
<外部出演>
2015年9月 ○○プロデュース『△△』 会場 ▲▲
2014年2月 劇団○○『△△△』 会場 ▲▲

⑧笑顔、ダンス、体力
⑨090-XXXX-XXXX
⑩XXXX@gmail.com
⑪『キラメキ』観劇の有無
有 HEP HALL(2019年夏に観劇)
⑫NGなし
⑬スズキハナコ


▼応募メール
メールの件名は「キラメキ:氏名」、
本文に、①~⑬、写真を添付し送信ください。

メールアドレス
kirameki2020@gmail.com

内容確認後、随時、
こちらのメールアドレスよりご連絡いたしますので
ご登録をお願いいたします。

▼本オーディションへのお問い合わせは
メールの件名を【真夏:氏名】とし

1:応募者氏名
2:連絡先メールアドレスおよび電話番号
3:お問い合わせ内容

ご連絡をお願いいたします。

▼【柔軟篇】真夏の太陽ガールズFINALオーディションに向けて参考動画①

 


▼【ダンス篇】真夏の太陽ガールズFINALオーディションに向けて参考動画②

 


▼2021年予定しているスケジュール
 4月;中旬オーディション開催
 5月:初旬より週2~3回の体作りとパフォーマンス稽古。
 6月:週3~4回、配役決定に向けての演技稽古が追加。
    中旬より、配役オーディション、チーム振り分け。
 7月:週4~5回。通し稽古に向けてシーン稽古、ダンス稽古追加。 
 8月:週5~6回。公開通し稽古並びに本番に向けブラッシュアップ。
 (例年、学生キャストが夏休みに入るタイミングで、昼夜を2チームで振分けています)


▼真夏の太陽ガールズのご紹介

【オカモト國ヒコ】
劇作家・演出家・脚本家。BALBOLABO主宰。
エビス堂大交響楽団主宰として関西で活動を開始。
ラジオドラマ「薔薇のある家」で
第65回文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞優秀賞。
「橋爪功ひとり芝居 おとこのはなし」で
第50回ギャラクシー賞優秀賞受賞。
舞台代表作として「テノヒラサイズの人生大車輪」、
「のらん」、「ラジオドッグ」等多数。

【奈可川浩三(Z system)】
俳優・演出家・Z system主宰。
小劇場をはじめ、松竹「ハムレット」、
かしまし娘公演などの舞台にも幅広く出演する。
また朝の連続テレビ小説では常連役者として活躍。
2007年9月 若手育成のために
劇団 Z systemを旗揚げ、全ての演出を手掛ける。 

 

【齋藤千秋】
5歳よりジャズダンスをはじめ、栗原めぐみ氏に師事。
CATミュージックカレッジ専門学校卒業。
現在は、小劇場の振付や専門学校、

サンミュージック大阪校などの芸能事務所の講師として活躍する。

【主な出演、振付】
御堂筋パレード、ガンバ大阪ダンサー 出演
a-nation アクトダンサー2005年、2008年出演
宝塚歌劇団バウホール公演 振付アシスタント、スタジオアリスCM 振付アシスタント
ホリプロアイドルやNEOBREAK、jumpingkiss、VIVAJO8などアイドルの振付
今井翼ピロティーホール公演バックダンサー、前田耕陽芸能30周年記念公演『のらん』振付
吹田メイシアター千里金蘭大学共同事業ファミリーミュージカル振付、
OSK振付、ラリマー〜海風に乗って〜振付