台湾華語は台湾中国語と同じ意味!他の言い方はあるのか? | 台湾中国語勉強方法!独学で上達するおすすめのコツ

台湾中国語勉強方法!独学で上達するおすすめのコツ

台湾中国語勉強方法を紹介。独学で上達するおすすめの近道です。教室に通う前にチェック。スマホで学習するアプリとは。重要なポイントは台湾らしい発音です。基礎は北京語を勉強して応用で台湾らしくするのがコツです。


テーマ:

台湾中国語の他の言い方はないのか?意味の違いは?ということをよく聞かれます。

 

・台湾中国語

・台湾華語

 

この二つは同じ意味です。

 

台湾で台湾人たちはこう言います。

 

・国語

 

これらは「台湾っぽい中国語」という意味です。

 

中国語という意味で範囲を広げるとこれらはほぼ同じです。

 

・中文

・華語

・普通話

・北京話

・北京語(日本語限定)

・中国語(日本語限定)

 

台湾語と中国語は違います。

 

>>台湾南部に行ったときに聞いた台湾語

 

台湾語はこれと同義で使われることが多いです。

 

・台湾語

・閩南語

 

台湾中国語勉強方法さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス