瞳を閉じて | 埼玉県さいたま市の台湾料理 台湾茶房 e-one (たいわんさぼう いーわん)

埼玉県さいたま市の台湾料理 台湾茶房 e-one (たいわんさぼう いーわん)

埼玉県さいたま市の台湾料理の台湾茶房e-one 好吃台湾のブログです。ソールフード(台湾麺線・魯肉飯等)を
提供するお店の開店準備の情報を発信します


テーマ:
2日連続で黒板メニューは「鶏肉飯」でしたが、昨日ご来店いただき、完売のため冬瓜茶だけお召しいただいた常連様が本日早目にご来店いただき
「鶏肉飯」と「古早味 台湾麺線」をお召し上がりになりご満足いただけたようです。
こちらのお客様は、いつもお車でご来店いただき茶房横の有料駐車場に車を止めてお食事なさります。台湾高雄ご出身のご婦人です。
茶房厨房勝手口に駐車場があるのですが、最近は、お車のエンジン音でわかりますのでお出迎えしております。
昔、ピアノの弾き語りをしたくてピアノ教室に通いましたが楽譜が読めず音を聴いて鍵盤をたたいていました。そういう意味で絶対音感があるのかなと思いましたが(あるわけないだろ)です。
その時弾き語りしたのが 平井堅の「瞳を閉じて」でした。
いま瞳を閉じると若かりし頃、新婚旅行は、台湾の花蓮に電車で行った記憶が蘇ります。

そう電車といえば駅弁!
明日は「台鉄 排骨弁当」のランチです。
{1F2C2F06-7A01-47A9-AA0B-A4C47E42AD56}

ご来店お待ちいたしております。

台湾茶房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス