細すぎる路地にある木のカフェ*木木之丘 | 台南もよう * 岩田優子

台南もよう * 岩田優子

台南の古民家めぐりとおいしいもの…ときどき台南人研究


テーマ:

台南ではときどき、こんなところに!?ポーンという場所で、カフェに出会ったりすることがあります。


よく住所にある「○○路」は大きな通りを表し、「○○街」となると少し細い道になります。


そして「巷」が出てくると、もっと細い路地になり、その「巷」をさらに入った場合は、「弄」となります。滝汗

 

 

「木木之丘」も、細路地にあるお店のひとつ…。キラキラ 

 

消防署の脇道に小さな…本当に小さな看板があり、発見しました。


住所は「巷」ですが、「弄」までいってもよさそうな細い路地のカフェで、ツタに覆われていたので、かろうじてお店とわかりました。


 

 今回初めてお邪魔したのですが、お店はオープンして6年ほど経つそうです。


店内は木がいっぱい使われていて、アットホームな雰囲気でした。デレデレ


 

別の部屋には、オーナーさんが手がけた木工作品や、コレクションがどっさりと並んでいました。

 

 

すっごいお腹が空いていたので、特製ブランチで腹ごしらえ。 真顔DASH!


野菜がいっぱい…。

特に、じゃがいもとかパプリカのグリルがおいしくて、満たされました〜。デレデレDASH!


 

 住所に「巷」の付くお店は、隠れ家っぽくていい雰囲気のお店が多い気がしますキラキラ


引き続き散策を続けます。


 

木木之丘

東區東門路二段104巷11號

 

それではまた~パー

 

台南旅行のお役立ち本できました〜。

ぜひご覧くださいませ〜キラキラ

 

 

岩田優子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス