クレイジーなお寺から*今年もよろしくお願いいたします | 台南もよう * 岩田優子

台南もよう * 岩田優子

台南の古民家めぐりとおいしいもの…ときどき台南人研究


テーマ:

2018年!!明けましておめでとうございます。門松

本年もどうぞよろしくお願いいたします。キラキラ

 

 

昨日、阿里山にて…

初日の出を楽しみにしていたのですが、結局目覚ましをかけ忘れ、見逃してしまいましたーー。滝汗

 

前回、天気は大丈夫かなとか、東はどっちだろう…なんて、ぜんぜん自分の心配をしていなかったのがお恥ずかしいーー。笑い泣き

 

そんな訳で、ちょっと間の抜けたお正月になってしまったのですが、無事山から帰ってきました~。

 

 

こちらは、台南の「麻豆」という所にある「麻豆代天府」です。

ここにいる大きな龍が、とってもクレイジーだということで有名です。目

 

 

 

入り口となる龍のしっぽから入ると、そこには地獄のエグい世界が広がっています。ゲッソリ


悪いことをするとこうなるんだ…と子どもの頃ここで教わったという人も多いそうです。

 

↓血の池地獄ゲロー


地獄の後は、天国になっています。キラキラ


地獄だけだったら後味が悪いけど、よかった〜。デレデレDASH!勝手に禊が終わった気分になって、龍の口から出てきました。



麻豆代天府

台南市麻豆區南勢里關帝廟60號


今年はどんな1年になるのでしょうか…。

私は出だしコケましたが、どうか平和な1年でありますように…。デレデレ

 

それではまた~パー

 

岩田優子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス