台南もよう * 岩田優子

台南の古民家めぐりとおいしいもの…ときどき台南人研究


テーマ:

MRTもなく、クネクネした細い路地の多い台南では、バイク(スクーター)での移動が便利です。キラキラ 

 

私も日々、電動バイクに乗っているのですが、人間の年齢にしたらおそらく100歳位であろうその愛車が、先日ついに危篤状態になってしまいました。滝汗

 

そこで、最近ちまたで人気の「gogoro」について、リサーチを始め、買おうかどうか迷っています…。真顔

 

gogoroに乗っている人や、お店の人に聞いた話をまとめてみました~。

 

 

 まずgogoroについて…。キラキラ

 

gogoroは、HTCという台湾スマホメーカーの幹部が起ち上げた電動スクーターのサービスです。

 

大きな特徴は、街なかに設置されたステーションで、バッテリーを瞬時に交換できること。

そして、そしてスクーターのデザインもかわいいのです〜。デレデレ

 

↓こちらがステーション 

 

ただね、、問題はそのお値段です。真顔

 

安くても7万元ほど…滝汗

政府からの補助金も出ますが、それを差し引いても5、6万元~といったところです。

 

それプラス、バッテリーは買うのではなく「借りる」というシステムなので、月々「月租費」というのがかかります。

これはプランが選べて、例えば走行距離が100km以内のプランは月々299元。それをオーバーしてしまった場合は、1kmごとに2.5元加算されます。

 

そしてそして、私にはもうひとつ肝心な「免許」という壁がありました~。滝汗

 

gogoroは、電動スクーターと言っても、結構ずっしりしていて、スピードも100km近く出る仕様になっています。

なので、50cc以上250cc以下の普通重型免許が必要です。

(他社の小さめな電動スクーターは免許が不要

 

私は台湾の車の免許があるのでオッケ〜グッド!と勘違いしていたのですが、それではバイクの場合50cc以下しか運転できないそうです。チーン

 

普通重型免許は、筆記と実技テストに合格して講習を受ければ取得できますが、車の免許があれば、筆記テストは免除されるそうです。グッド!

 

…というわけで、私はまだ免許がないので試乗することができませんでした。笑い泣き

 

 

gogoroにするか、普通の電動スクーターにするか、う〜ん…迷いどころです。チーン

 

街なかで電動スクーターに乗っている、見ず知らずの人にもリサーチを重ねました。みんな親切でした〜。笑い泣き

 

やっぱり一般的な電動スクーターは、3、4万元くらいが相場のようです。

バッテリーに関しては、gogoroと同じく「月租」方式のもあり、取り外して充電できるのと、直接スクーターに繋がなくてはいけないのがあります。

 

リチウムイオンのバッテリー(鋰電池)がいいらしい…と知りました。

一般的な鉛酸電池よりお値段が張りますが、見せてもらったら軽くて超コンパクト。笑い泣き政府からの補助金も出るそうです。

 

そんな訳でまだ悩み中なのですが、とりあえず普通重型免許を取得することは決めました。ウインク

 

今後gogoroに決心した時の為でもありますが、旦那が普段、車通勤なのであまり使っていない125㏄のバイクがあるのを思いだし、どれを買うか決めるまでの間、それを拝借しようと思ったからです。グッド!

 

台南で電動バイクに乗られている方へ

もしかしたら、街なかで突然話しかけることがあるかもしれませんが、そんな時はどうか、いろいろとアドバイスをくださいませ~。滝汗

 

 

gogoro(台南公園支店)

台南市中西區公園路36號

 

それではまた~パー

 

台南指南書ができました〜。

旅のおともに、ぜひご覧くださいませ〜キラキラ

 

 

AD
 |  リブログ(0)

岩田優子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。