台南 小さな集落だけのおやつ小話*水果餅 | 台南もよう * 岩田優子

台南もよう * 岩田優子

台南の古民家めぐりとおいしいもの…ときどき台南人研究


テーマ:

台南の中心部から、ちょっと離れた永康區にあるお菓子の老舗「王西勢食品行」にやってきました~。キラキラ



このお店のパッケージがかわいかったのをすごく覚えていたので、今回2度目の来店となったのですが、このお店で長年売られている「水果餅」には、この辺りだけに代々引き継がれる風習があったことを聞いたので、上書きします。sss



「王西勢食品行」があるのは、永康區の「西勢里」という所で、この近くには「廣興宮」という大きな廟があります。

200年以上の歴史を持つ、古い廟です。


このあたりには、男の子が生まれたら子どもの衣服と一緒に「水果餅」などのお菓子を、この「廣興宮」にお供えして周りに配るという風習が、ずっと前からあるそうです。




そして、毎年旧暦の1月20日、その年に男の子を授かった人たちが、廣興宮に行ってお参りをするという風習が、今でも受け継がれているそうです。目




台湾では後継ぎとなる男の子を生むということに、すごくこだわる風潮があります。滝汗


結婚をする、男の子を生む、その子に弟か妹を作ってあげる…というのが良しとされ、それを結構露骨に言ってきたりします。ゲッソリ


私の場合、お義母さんからは言われませんでしたが、周りから結構言われてきました。滝汗


でも私個人的には、いろんな価値観があっていいと思います。ニヤニヤ

なので、それはそういう考え方もあるんだな…と受け入れて、でも私はこのままでいいと思ってるんです…と思いながら過ごしてきました


ちょっと話がそれましたが滝汗こちらがその「水果餅」。


赤いのはローゼル味で、ミカン味もありました。夏にはたしかマンゴー味もあったと思います。デレデレ





「水果餅」の他にも、お土産に良さそうなお菓子があり、いろいろと試食をさせてくれます。キラキラ



中心部から少し離れているので、行くのがちょっと大変なのですが、わざわざこれを求めてやってくる外国人のお客さんもいるそうです。ポーン


中心部では、林百貨などでも購入することができますよ〜。




かわいいおじちゃんマークが目印。目


 

王西勢食品行

台南市永康區富強路一段326號

それではまた~パー

台南旅行のお役立ち本できました〜。

ぜひご覧くださいませ〜キラキラ

 


岩田優子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。