要らない物が売れて、お金になる。




私も
以前は
売った
要らな物がそこそこのお金になるお得感は癖になる。

メルカリの無かった時代

フリーペーパーに載せたりして、


売った。




でも、
私の場合

自分の要らない物が売れる
と、
いうことは
とりあえず買ってしまっても、
衝動買いしても、





売ればよい!

と、
思ってしまって



結局、




今まで以上に
買ってた(⌒-⌒; )





その経験から


私は

要らな物を売って「得」しないようにすることにした。






それから
買い手を知りたく無い(・・;)


買い手と直接やり取りすることで

その物に対する評価に
悲しい思いをすることがある。

それは
デザイナー時代に味わった体験

若いオシャレさんが着用してくれるイメージで作った物が
実際は
全く違うイメージの人か身につける。

デザインした身としては複雑(>_<)  ^^;






だから
売るなら買い手との接点は出来るだけ遠い方が良い(⌒-⌒; )


一度は気に入って手に入れた物


私の場合、
気に入らない物は見ていたく無いので
とりあえずでは買わないし

気に入らないものは
家には置いては居ない。

例えば、

我が家には
調味料入れが無い
気に入った物が無かったから
買ったことが無い。

ナチュラルなストッキングも
持っていない
(網タイツならたくさん持ってるけど)








しかし、
捨てるのは
勿体無いから


売る
が、

古着屋
リサイクルショップで



安く買い取ってもらって
ちゃんと
無駄遣い感を味わうことにしている(⌒-⌒; )




という訳で

このブラウスも


このワンピースも


このコートも



安く売っちゃいました(⌒-⌒; )