2018-04-16 10:27:19

「私の想い」incompiuto 未完成 ~The Wanderers History~DVD

テーマ:ブログ
長文だけど頑張って書きました。
読んでください。

最悪の状態は続いてます。
でも、周りのみんなが支えてくれ、土曜は知人と「田舎うどん てつ」集合解散で、娘と娘の友達も連れて行きました。
4度目、今回は「かきたまうどん」を食べました。
娘は定番の「肉うどん」、食の細い娘が汁も残さず平らげた。
今度は息子夫婦と孫も連れて行きたい。
{A7073304-F899-4528-A330-FBAFC77A9EAD}

帰宅後は、ぐったりでしたが、この先いつまで楽しめるかわからないしね。

昨夜は義母のリクエストで、私、家内、義母、娘、娘の友達、息子、孫と「焼肉」へ。

座敷を用意されたが、私が家内と息子に支えられて店内に入ったら、テーブル席を用意してくれた。
久しぶりにビールを一杯、ジョッキは重く両手でないと持てず、、、
お肉は4、5枚しか食べられなかった。

帰宅後、またぐったり。

右目の痛み、身体が思うように動かない事は、横になり目を閉じれば誤魔化せるけど、
脳の強い違和感と、脳鳴り、耳鳴りは避けようがない。
こんな状態で、時折メールもLINEも読む気にならず、、、
発声リハビリで得た効果も、病状の進行に追いつかれ、ある音域の声が出づらくなってる。
これも凹む材料。
4/30尼崎の同窓会で歌うのに、、、
1人 精神状態がおかしくなってくばかり。

遠い昔、夜逃げして、WDRS"the wanderers"のレコーディングが決まり、関西に帰った時、
完全に鬱状態で、私の言動でメンバーを困らせたと思う。
原因は違うけど、またそんな精神状態に陥りそう。だけど、私にしかわからない痛みの為に、2度とあんな風に周りに迷惑はかけたくない。

今回のWDRS"the wanderers"ヒストリーのDVD、そんな事も含め、1つの物語になっている。

今回のDVD、そのヒストリーを作ろうと言っても、簡単に作れるものではない。

私が提供したのは、前回のblog記事で書いた通り、夜逃げ後 死ぬ覚悟で家に忍び込み取り戻した第1期WDRSの写真のみ。

私の過去から現在までのインタビュー。
私の知らないところでの、メンバーへのインタビュー。
当時を証言するような関係バンドのインタビュー。

WDRSのライヴ映像、DOG FIGHTの映像以外、
第2期WDRSの解散ライヴ映像、第2期WDRSのnaokiギターのワンナイトライヴ映像、tough bandライヴ映像、
それらの映像を大切に保管してた関係者の提供があって成り立ち、
そして何よりこの作品の編集力。
好き放題、やりたい放題生きてきたこの4人、WDRSという名の下に集まった4人のために、本当にありがとうございます。

このストーリーは、バンドマンに留まらず、様々な方々への何らかのメッセージになると思う。

人生50年を生き、そして新しい形でスタートするWDRSの出発を意味する作品と思う。


この作品に提供した写真を整理してたら、ノートに手書きの電話番号が出てきた。
夜逃げして東京に来た時、1番頼りにしていたラフィンノーズのチャーミーさん、ポンさんの自宅、オフィスグローリーの電話番号。

どんな思いで書いたんだろうな。

あの頃、オフィスグローリーで死まで考えた18歳。

私はね、ここ最近までラフィンノーズのライヴに出向かなかった。
立派なバンドマンになった時、その時 チャーミーさんやポンさんに会いに行こうと。

書きながら思い出し号泣してます。。。


そんな誓いを背負ったまま、この病気になり、、、
悔いのないよう、DOG FIGHTのファイルをしたいとnaokiに打診して、DOG FIGHTファイナルは実現した。

楽屋に来たポンさんに抱きついた。
会いたかったと伝えた。
ポンさんは「今日チャーミー来られへんかってん」と言ったので、
胸の想いを抑えきれず、「チャーミーさんに会いたい」と伝えたんだ。

あの頃の事、チャーミーさんは忘れてしまってるけど(笑)
親の事業失敗で、夜逃げして、住む家もなく、お金もなく、世間に名前も伏せ、、、
そんな18歳の頃の私を支えてくれた心強い言葉は、いつまでも忘れられない。

AAレコード、ディスクユニオン、
今夜ハイウエイレコーズ(WDRS)のホームページに掲載されるけど、
チャーミーさんからのコメントを載せないと、今回のblog記事もしまらない。

チャーミーさん、ありがとうございます!

「WDRS(THE WANDERERS) incompiuto 
未完成 ~The Wanderers History~  コメント

あれはラフィンがメジャーデビュー(VAP レコード)を控えていた頃、もしくはメジャーからデビューし
た直後の頃だったと思う。当時事務所にしていた、オフィスグローリーに一本のカセットテープが届いてい
た。(それが送られて来たものなのか、だれかが持ってきたものなのかは定かではない)
記憶というものは曖昧で、およそ30年ぶりに再会したタイショウはおれにこう言った。
「昔、僕が夜逃げした時に亀有(当時おれは亀有に住んでいた)のチャーミーさんのとこに行ったんですよ。
その時に30万ぐらいなら貸したるで〜と言われたんです!そのお礼が言いたくて・・」
おれはというと、、「タイショウ、ごめん、全然覚えてない・・・うう・・しかも30万とか絶対それ盛ってるし・・・」
そんな話で大笑いしながら(ラフィンのリハに遅刻したおれの代わりにタイショウがアナザー・ステーションを歌ったこと
があるとか!?)
タイショウ行きつけの蕎麦屋さんでおれは天ざる、タイショウはたまご丼を食べた。

今回、ハイウェイレコーズ、AAレコードから共同リリースされる WDRS(THE WANDERERS) incompiut
o 未完成 ~The Wanderers History~ には、WDRS(THE WANDERERS)の足跡を綴るヒストリーDV
Dが一枚と 「欠片」と題された一枚の CDが収められている。手元に届いたその CDを再生してみておれは愕
然としてしまった。1曲めの「don't look tomorrow」を聴いて、おれの記憶が一気にフラッシュバック
した。間違いない!これに収録されているこのライブ音源こそが、はるか昔のあの日、オフィス・グローリー
で聴いたあの一本のカセットテープやないか!!・・・鳥肌が立った・・・
「これ外タレやん!(UK PUNKの意!)AAから出そ!」
PONに言った言葉まで思い出してしまった。
改めて聴いてみるとその全てが名曲で、THE WANDERERSの楽曲センスにガッツリ唸らされる。(おれはお世辞は言わない)
WDRS(THE WANDERERS)はこれからのバンドだ。
DVDの最後にみんなで歌う「ラバンバ」には泣いた。尼崎のビートルズに乾杯!THE WANDERERSは最高だ!
                     
charmy」



 【WDRSライヴ情報】
{0D1C9692-7D53-4477-B0B9-1F39F3E88A2F}

2018.5.26(土)‬
‪大阪 中津 Vi-code‬

‪ワービー&サービー PRESENTS‬
‪【TO THE BITTERS END】‬
‪〜大阪番外編〜‬

‪出演‬
‪WDRS(the_wanderers)‬
‪FANBREAKS‬
‪ロマンチスト‬
‪ワービー&サービー‬

‪OPEN/START 17:30/18:30‬
‪ADV/DOOR ¥2500/¥3000 (共に1drink代別途要)‬

詳細、取り置きチケット〈予約フォーム〉は



{88D3BDAC-D1E1-4AD9-8A83-1230D1B57B69}

★★★★★
taisho@WDRS
大脳皮質基底核変性症(CBD)を抱えた仲間たち、
そして私を支えてくれるすべての人達へ


taishoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。