音楽を傍に置く。 | ライブっていいよね♪

ライブっていいよね♪

滋賀県でミニホールの番頭やってます。


テーマ:
少しずつ音楽の事を想う時間を取り戻してきたように思います。


昔のように企画を年100本近くやっている訳でもなく、やる状況も整っていないけれど、音楽を気持ちのそばに置いておきたいと想うようになってきました。


やはり、キッカケは今年会場として復帰した4月のジャズフェスからでしょうか…



音楽を傍に…を音のある場所に出掛けると言う意味で言えば、ここ10日間ほどでは浜大津どない屋さん、今週は近江八幡cafeRoseでのLIVE、彦根にマッキーのコンサートに出掛けて来ました。


{1EC8C20A-9424-4552-8225-2281957A15B5}


{2AF8848D-1B6D-4DF8-BE70-5117A371033C}

{3968575E-59FC-4FF3-8817-9263CBF18475}


まあ自分の所でやってないし、ホールもスケジュールがそんなに埋まっていないから出掛けられるのだけれど(笑)、条件が整わない中でもワタシ的良い準備を整えておこうと思って。



特に弾き語りを観て改めて思いましたが、

今回観た人の中で…という事ではないけれど、
歌を歌っている人と、歌に歌わされている人がいて、「間違えずに歌えた」とか人から「歌上手いねー」と言われて満足している意識レベルでは全くダメで…歌を詞を操るように音楽を自分のカラダの一部としてアウトプットし身を削り発光している…そんな音楽を届けていきたいんだな…と。

確かに最近、ある人の演奏する姿から、オーラが発光するのも見ましたし。


音楽は個人の心に働きかけるものであり、感動したり良いと思ったり思わなかったり…誰でもステージに立てる時代だからこその残酷なモノがありますね。


そこに拘ると興行収入に繋がるかどうか微妙な滋賀の音楽事情もありますが、ここにも確実に「ホンモノ」を見抜ける人が増えていて、ワタシは、そこに「ホンモノ」を届けてゆきたいと心より思いました。



音楽を常に傍に置いていたいとは、

いろんなジャンルやレベルのステージを感じたい
常に音楽の事を考えていたい
基本に戻り知識を増やしたい

こういった事を基軸に動いていきたいと思います。


まだホールは全く本調子に稼働する素振りを見せませんが、6月のロケットサーカス、9月に久々の自主企画ライブ、同じく9月に「ヤマハFG弾き倒し祭り」をやります。

永らく更新していなかったオフィシャルサイトも動かす事になるでしょう。



並行して、ホールに固執しすぎず、自分の能力やノウハウ、人脈、手持ちの機材などを活かした活動を本格的に模索したいと考えています。



期待してくださる方からの励ましの言葉、心にしみてチカラになりました。
逆に心ない言葉が間接的に耳に入ったりして淋しくなったりもしましたが、気持ちだけはもう大丈夫です。


悔しさはバネになるのだ。

{D7A9E1A2-38BF-4111-B538-6F14CE41033B}

こうするとよく似てる??



ブログも更新していきますネ♪

番頭さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。