ライブっていいよね♪

滋賀県でミニホールの番頭やってます。


テーマ:





明日から4月。

桜の季節、八日市でも「びわこジャズ」ももうすぐそこ。 今年は会場辞退になって2日間会場缶詰じゃなくなったので、8回目にして初めて2日間街を流れる音楽を楽しみに回りたいと思っています。





時間があれば人と出会いに出かけるのですが、
「それで、今ホールはどうなってるんですか?」
出演者やお客さんなどお知り合いに今一番聞かれる質問です。




現状は、予算の上限を決めそれに伴い最大の問題である空調室外機の格納建屋をコンパネ、遮音シート、防音マットで囲う措置を商店街の役員の皆さんと作業を行った、という段階です。



まだ「音響設備より音を出してみる」というところまで進んでいないのが現状、今後も更にステージの防音遮音対策を進めたいと思ってはいますが、これも予算が必要な事。


調べてみて、効果が期待出来て比較的安価で出来る対策を考えてみたので、そういう話もしていかなければなりません。

年度が変わり、プレゼンの後、承認を得られてという段階を踏む事になります。
お金の事だけなら話は簡単かもですが。。




ともかく、商店街の施設という事で個人のお店のように決定から実行が迅速に進まないのも仕方ない部分もあるので、一歩一歩進むしかありません。



とはいえ、太子ホールは全く動きを止めているわけではなくて、リトミックやチェアビクスなどの教室やスポ少などの退団式、説明会や発表会など、日常の貸切は行われていて、止まっているのはライブミュージックを奏でる・・という事だけです。とはいえ、それがうちが10年間続けてきたテーマであったのでね、早く対策を取って賑わいを取り戻したいです。






通りや近くに飲食店などなど賑わいを作ってくれるお店も少しずつ増えてきたのが嬉しい。
さびれる一方からいろんな意味で風が変わってきたのかも知れないな。。



ワタシのやってた店の空き店舗も誰か有効利用してくださいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:






本当に久しぶりのBlogです。



3/27chika moriyamaで開催のイベント「ウタウタイとウタキキと、、vol.2」が終了し、太子ホールから会場振替により開催したイベントは一段落した。


こちらから一方的にキャンセルしたブッキングライブの出演者のみなさん本当に力不足で申し訳なかったです。また、びわこジャズの会場キャンセルは好評をいただいていた会場として各方面の皆さまにご迷惑をおかけしました。微力ではありますが出演枠その他に影響を与えたのではないかと心配するばかりでした。



そして2/13開催の「近江国男前選手権」から始まり、3/6北川さやかさんのワンマン、3/13の大督レコ発イベント、そして今回のRinsei企画、これらの企画ものはイベントそのものが中止にならず開催されて本当に良かったです。ワタシも手を尽くせる所は可能な限りやったつもり。でもそれで許される事ではないですし、企画者の皆様には大きな心労をおかけしたとお詫びするばかりです。



企画物は要請があり可能な限りは現場に足を運んでPAなどさせていただきましたが、どのイベントも盛況で盛り上がって・・太子ホールではいつもこんな事やってるんだよ・・て事がアピールできただろうし本当に嬉しかったけど本当に悔しいな。。


ワタシには4年前まで服飾系小売業という生業がありました。そして音楽には商店街で作った太子ホールを如何に盛り上げていくか・・という中で本格的に関わり今年で11年目。
つまり元々「まちおこし」のアプローチから今の業界に関わった訳です。



それがなぜ30年もやってきた生業を辞めたか。
第一の理由は子どもが店を継がない事がハッキリしたから
第二に親から引き継いだ生業である小売業に自分は合わないとずっと思っていたから
第三に太子ホールを盛り上げる事をもっと極めたくなったから


元々本業を疎かにしないと運営できない「大きな難物」である太子ホール、仕事を抜けてホールの用事に向かう毎日で家族の中で大きな亀裂が出来たのも当たり前の成り行きです。

つまり、色々を捨て太子ホールをとる事を、先代でもある親父の三回忌を機に決めてそれまでの本業を閉じた訳です。


商売を辞めて一番に思った事、これで自らの利益に縛られずに街のためにホールのために動けるという事です。





今回の事で、久しぶりに街を離れ、特に野洲市、守山市でのイベントに携わりました。そして盛り上がりを見るにつけ・・



ワタシでもそうだけど、街を訪れると街を歩き、良さげな雑貨屋さんを覗き、美味しいものを食べ、駐車料金を払い、自販機で買ったペット茶でも飲み、、やはりお金使うよね。



イベントをするという事は、人の流れを生み、人の流れを生むという事はお金の流れも生むという事です。


街まで来訪者を引っ張ってくるのがイベントのミッション。
それが売上増に繋がるかどうかは各店の努力だと思うのです。
努力もしないで「イベントしても効果ない」というのは的外れです。


また予算を何10万何100万とかけ、年に何度も開催できないスポット的イベントもいいけど、低予算で持続的な物が地味に日常を支えているんだという事を、イベント前やイベント後の人々の流れを見るにつけ感じます。


全員ではないにせよ八日市に来てくれるハズだった人々がこうやって他の街に集っている・・盛り上がってすごく嬉しい反面寂しさが付きまとう。


人とつるんでまちおこし・・なんて事は苦手だけど街を愛する気持ちは負けない。
そんなワタシが出来る事はひとつ所を守って育てていく事で精一杯、そして多くの方、様々な年齢層の方に八日市という街に来ていただく場所になって来たという自負はあります。


そして、街にも来訪者に「あそこ行ってきたら?」とオススメできるお店などもポツポツ出来てきたのも嬉しいし、太子ホールまで来てくれた人に紹介したくて仕方ない。



今は利用を縮小しているホールだけど、一日も早く音のある場所として復活したいなぁ。



もう年度も変わる。クリアしなければならない事は速やかにクリアしたいと思っています。
乗り越えなければならない事はまだまだあるけど、ワタシはずっと前だけ見ています。

やっぱり八日市で輝きたいし。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。