横浜中華街 南粵美食再訪 香港式釜飯と丸鶏の塩蒸し焼き | 國境之南 ~SAMの横浜生活 グルメや動物 旅行も~
昨日 orbi横浜へ行く前に中華街でお昼食べました。
この前ワンタン麺食べた 南粵美食さん再訪。

ワンタン麺食べた時 他にも食べてみたいメニューがあったのでまた来ちゃいました。


丸鶏の塩蒸し焼き
この店の人気メニュー。シンプルな料理ですがとてもおいしい。

これで半羽分です。骨が多いので食べられる部分はそんなに多くはないですが二人でシェアするとちょうどよいかな。

私はこの 皮の部分が大好きです。
ちょっと塩気が強いのでご飯と一緒に食べるかビールのつまみにするのがよいかな。
この料理は持ち帰りできます。ジャスミンライスと合わせるとぴったり。


香港式釜飯 煲仔飯も頼みました。
煲仔飯はいくつか種類があってこれは臘味三宝っていう名前だったかな?中華ソーセージと干し肉みたいなもののミックス。
真ん中の三角形の白っぽいのがアヒルの干物みたいな肉。

肉汁がご飯にしみて すごくおいしいんです・・・。具の量が少ないけど日本だから仕方ないれすね。

この 素焼きの鍋みたいなのが煲仔。これで炊いたのが煲仔飯です。

お店のお姉さんに聞いたらマスターは広東省の中山の出身だそうです。にゃるほろね。

この店は多分なにを頼んでもおいしいだろうと思う。
また来ます。

v(^-^)v