皆様こんにちは〜。

いつもいいね。と、台湾情報、台北情報のバナーをクリックしていただき、ありがとうございます。

今回は中国茶をいただきに林森北路に出没。
 
キャサリンと一緒です。  
キャサリンが以前来たことがあってキレイだから行きましょう。と、常々言われていたのです。

夜はネオンのきらめく飲屋街の林森北路の中に突然清らかな雰囲気の門構えが。

梅門 六調通。(めいめん りょでぃやおとん)

住所 台北市林森北路107巷65號1F&B1
電話 02 2321 6677

お店のご紹介はこちら

{51217628-0AAF-4524-A4F9-3EA4F620B080}

中は美術館のように整然と美術品やお茶道具が並べられ、販売もされています。

{50D6EFAA-73CE-4720-848F-AEE93ACC13E8}

こちらは個人でお茶を楽しむコーナーです。
お茶の老師が淹れて下さるそうです。

{D074BD70-CA51-4A8A-8DC4-4D53338612FF}

センスの良いお茶器などが展示販売されています。

{BCA52DE4-5F32-4931-9A82-9467F61F095C}

こちらはVlPルーム。

下のは大きな石のテーブル。
陽明山からの石だそうです。

{E9B0E495-F02B-427D-BF08-02BB9B05F0BE}

一階と、地下があり、地下に移動。

お茶をいただくお部屋に通されました。
ステキですね!

今回は私とキャサリンと、知らない男性二人、あと別の女性二人。
お相席でした。

わーい、お茶が飲める!って思ったら紙袋を渡されました。

中には服とタオルとスリッパが入っています。

「今からシャワーを浴びて、この服に着替えてくださいね。下着も全部脱いで、リラックスできますよ。」

って。
シャワ〜〜。
全部脱ぐ〜〜。
下着も〜〜。
ちょっと頭の中真っ白。

お茶をいただくまえに心身共にお清めして、リラックスするという意味だそうです。

確かに気持ち良さそうですね!
って人ごとのように。

キャサリンも以前は別のでしたので、知らなかったそうです。

{FD52D501-47BF-4A87-8799-488C9FDEE56A}

こちらがお手洗いと、シャワー室。
8角形の内部です。

お手洗いの中は広めでちゃんと棚もあるので、お着替えには便利です。

実は台北人、時間が無いので、シャワーはパスしました。

キャサリンも汗ついている脱いだ服をシャワー浴びてまた着るのイヤ〜という理由でシャワーを浴びず、お着替えだけ。

下着も脱ぐように。とのことでしたが、知らない男性との相席でノーブラ&ノーパンはいかがなものかと思い、着用のまま。

全部脱いだ方がリラックスできない状況ですよね?

全部女性なら良かったのに。
(でも下着は着るよね〜。) 

最初から知っていれば、それなりの心の準備ができたのですが、何も知らずにきたので、パニクり。

あの男性二人は全部脱いだのかしら?

{BA106857-89FA-44E3-A631-F34F1172AA22}

地下にも芸術家の作ったオブジェや枯山水が作ってありました。

そして、窓の外には壁からお水が流れているのが見えて、地下とは思えない開放感のあるお部屋でした。

{79D33F9C-E233-43C5-9A50-5AEA4BED1395}

さて、お着替えした後はお茶室に戻りました。

{02A0FAAF-F2B9-4779-A533-EDA622D65380}

お茶の老師からくじ引きのように何かの言葉が書かれた紙が入っている封筒を一人ずついただきます。

各自いただいた封筒の中の文字を読んでみます。

{1F1090F6-5649-41BB-938E-00594C252ECB}

そのままお茶をいただくのかと思ったら、深呼吸して雑念を払うように目を閉じて数分を過ごしました。

その後、別室に移動。

何かのレッスン場のような板張りのところですよ⁇

今度は功夫(ごんふー)の一種をすることになりました。
手を前後に振り、5回目には膝を曲げるという単純な動作を繰り返す運動を10分間しました。

皆さん先ほどお着替えした服はワンサイズで男性、女性の区別も無いそうです。
天然素材で、とても肌ざわりの良い服でした。

キャサリンは日本から飛行機で台湾に帰ってきて空港から直行の為、お疲れ気味。

皆様真面目になさっているのに、ちょっとお写真。

{01E99085-320C-4A18-B718-FFF022531047}

運動が終わったら先程のお茶室に戻り、老師がお茶をいれてくれました。

今回のコースは三種類のお茶をいただきます。

コースの名前は三碗功夫茶です。
予約は必要です。

一碗目は今年採れた野烏龍茶。
無農薬の天然栽培で自分達で茶摘みから製造までされたそうです。

梅門という功夫のグループが経営されているのですが10年以上修行をした先生がお茶摘みをしているので、パワーの強いお茶なんだそうです。

最初のは天然の甘い香りがしました。
二服目は濃い香りの味です。
三服目はねっとり感というかコラーゲンっぽい感じのお茶でした。

同じ茶葉ですが、違った味わいになりました。

{BB1374C9-2999-48BE-A796-21103131BF06}
 
2番目のお茶は默化烏龍茶。
煮たお茶です。
濃い色をしています。 
まろやかで濃い味わいです。

{95362291-0ADE-4107-AE3E-311A6A50AB97}

3番目のお茶は野茶。
烏龍茶系ではないそうです。

お茶の木の原種だそうです。
改良していない古木だそうです。

身体が軽くなって清らかになる感じのお茶です。
冷茶です。

{AED0BAF5-82B5-48A2-A5C4-0EACB607D920}
  
お茶会の時間は二時間から三時間くらいかかりますよ。

ゆったりとした時間を過ごして、精神も清浄になったような気のするお茶会でした。
心身共に新しいパワーをいただいたようでリフレッシュできました。

{1C6A4979-EBA6-4EE5-B04D-1C2D21C4F5A5}

この三碗功夫茶のコースは1000元/人でした。

日本語はあまり通じません。
予約は必要です。

很特別的茶會喔~!大家去體驗看看!

それでは、また。

いつもご訪問ありがとうございます。 ランキングに参加しています。

下のマンゴー豆花と、ダンツーメン写真の台湾情報、台北情報をクリックして頂きますと、台湾に関するブロガーさんのブログがご覧になれます♡
 
台北人のFacebookはこちら
 


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ
AD