まだ数日前のお話なのに、なぜだかずっと昔のことのような、でも目を閉じればまだはっきりそこにあるような。
 
一年ぶりのライブ復帰。
音楽は私とって変わらず憧れであり、そして同時に現実以上にリアルを感じられる場所でした。
 
「ソレカラ」ツアーに来ていただいた全ての皆さん、本当にありがとうございました!
 みなさんにお礼が言いたくって言いたくって、一生懸命歌いました。届いたかなぁ、もっともっとだなぁ。
 
自由に宙を遊んだ、名古屋KDハポン。
登山したかのような達成感の、京都府庁旧本館正庁。
そして素晴らしい先輩方のサポート!
羊毛さん、須長さん。おふたりに拍手です。
大きな船にのって航海した、東京JZ Brat。
フレッシュな一公演目、リラックスした二公演目。
二公演目は疲れて大変なことになるのでは、、とビクビクしていたのですが、案外と元気に最後までいけた自分に、ちょっと嬉し驚き!
どちらもとても大切なライブになりました。
ああ、終わってしまいました!
さみしい、でもやっぱり、うれしい。

最後の最後に、ソレカラのその先のお話もできましたね。

 

旅が続けられることに心から感謝して、この時間を勇気にまたゆっくりと進んで行きたいと思います。

一緒に、ねぇ、ぜひ。

 

最後に、ちょこっとライブの様子を。

そして、お手紙、プレゼント、全て全て大切に受け取りました。心がホカホカで、次お会いする時まで私がんばれそうです。ありがとうございます。