火照りを冷ますような、潤う梅雨。
あっという間に季節は巡ってゆきますね。
 
先週のお話が遅くなってしまいました。
なんとなく、ここでまとめてしまったら、思い出になってしまうようで、ちょっと寂しかったのかもしれません。
 
でも、旅は続きます。
よし、まとめよう。
 
リリースライブは、本当に最初から最後まで幸せで笑顔いっぱいのツアーでした。
よく晴れた土曜日、東京から大阪へ移動!
{7E18FAEF-0680-40F6-BEBD-DD33F6DC4CBB}

Cafe Roomさんは少し久しぶりです。

ご無理を言って、ここでもセンターにステージを組んでいただきました。今日は、より近い予感がします。

{5BE093F9-7414-409C-A992-A23B02D3FDB3}

 

本番は、皆さんに囲まれ、ギターの音色に浮かんで、力まずに軽やかに歌うイメージでお届けしました。

なんだかとっても楽しかったです!ずっと笑っていました。

 

そして音楽と音楽の合間にお話をすることが、とても自然に感じられたのは、きっと今回のアルバムならではなんだと思いました。あまり遠くに行きすぎず、私の中では日常を歌っている楽曲たちですので、音の途中で会話をする、ということにも違和感なく羊毛さんと色々と話が盛り上がりました。

{31ECD311-7461-439A-8D21-7A4FBCEB453A}

 

関西の皆さん、いつも友人のように感じています。どんな私も全身で受け止めてくださり、ありがとう。涙

皆さんの生活に、少しでもキャッツクレイドルが流れてくれれると、とても嬉しいです。

 

 

翌日は、名古屋KDハポンへ。

アップライトをセンターに置くのはなかなか難しいかな、と思っていたのですが、さすが舞台小屋。

素敵に仕上がりました!

{261D1978-5303-4E0F-90E8-AF20A1AEC761}

 

お昼から夕方にかけての時間は、キャッツクレイドルに本当によく似合っているように感じました。楽曲たちが嬉しそうで、ファイナルだったこともあり、私も少しダイナミックに歌うシーンもありつつ、大切にライブさせてもらいました。

 

羊毛さんのギターは、例え私が浮かんでいても泳いでいても、いつも同じ場所でどんと素敵に響いていてくださるので、最後までしっかりゴールに辿り着けます。

素敵なセッション、ありがとうございました!

{002D6A15-CFE4-4684-AF8A-BF6B03F8270C}

 

名古屋の皆さんは音楽にとても熱心な方が多く、そのことがミュージシャンとして本当に嬉しいのです。しっかり磨いて、またきっと必ず帰ってきます。

 

 

お昼公演でしたので、帰りに名古屋でひつまぶしを食べました。(羊毛さんは先に帰りました!笑)

エネルギーが湧きます。

ひつまぶしですが、私はほぼ、うな丼で食べる派です。

{0F27052C-573A-449E-9E64-C2FB004EC2B9}

 

帰りの新幹線は、いただいたお菓子でちょっと気になった子をピックアップ。笑 どなた?美味しかったです。笑

{06B534E1-B907-41C4-8102-59F355830C5E}
お手紙、本、お菓子などなど、心のこもった差し入れも、本当にありがとうございます。
私もまた何かお返ししたい、と次への活力となります。
 
 
さて次は7月にどんな物語が始まるのでしょう。
少し雨宿りして、また始めます。
 
心から、感謝を込めて。