本日のお客様

 

イギリスは西ヨークシャー州ハダーズフィールドの織り元「バウワーローバックス」社からスーパー100s’オーストラリアン産メリノウールの最高級スーツ&ジャケット地でオーダースーツをご注文。

 

 

 

素材は 18.5マイクロンの糸を2-plyヤーンのツイルで織り上げた320gのミディアムウェイトの上質な生地なので、しっかりとした耐久性に優れた商品です。

 

バウワーローバックの詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category3/nsiyo-kuysabauwa-ro-bakku.html

 

 

 

 


通気性と耐久性に優れた柔らかな肌触りでも皺になり難いオーダーメイドのトラベル・スーツとしては最適なオーダースーツ服地に織り上がり、エレガントな高級クラシック・スーツの基本ともいえます。

 

 

 

特に今回は「プレステージ縫製」で税抜きでプライスアンダー8万円の¥78000(税84240)と破格で最上級のコストパフォーマンス商品です。

 

仕立て映えする最高のオーダースーツ、オーダージャケットになりますよ。

 

その他のコレクションはこちらまで

 

 

 

 

 

 

 

 


バウアー・ローバック・アンド・カンパニー(Bower Roebuck & Co.)は1500年代にイギリス・イングランド・ウェスト・ヨークシャー州ハダーズフィールドで創業したスーツ、アウター、ボトムス用ファブリックメーカーのブランド。

 

 BOWER ROEBUCH社(バゥワー ブローバック社)は、1500年代にイギリス・イングランド・ウェスト・ヨークシャー州ハダーズフィールドで創業した中堅会社で最上級の梳毛カシミアその他高級混紡紳士スーツ地及びジャケット地の専業メーカーで、特に世界の最高峰である「スキャバル」社の高品質の生地を織っていることでも有名な会社です。

 

1899年に現在の形で設立するまで、そのBOWER ROEBUCH(バワーブローバック)の歴史的な場所で450年間織物は生産されてきました。

 

デザイン及び品質の優美性に対する強力な自信を持って、近年芸術的な生産技術を伴う再設備を含め、一大投資を完了しました。

 

この投資により、会社が有名になった特殊な品質の開発及び将来の発展に対する確固たる基礎を構築いたしました。

 

BOWER ROERBUCH社(バワーブローバック社)は、純粋のスーパー120s'及び150s'の品質を創出した最初のメーカーであり、世界中にその品質が確認されています。

 

その顧客は多岐に亘り有名なクチュールハウスや一流既製メーカーであるキートン、ベルベスト、ブリオーニ、その他マーチャント等と取引をしております。

 

以前、フランスはドゴール空港近くの展示場で「プルミエールビジョン」という生地の展示場で「バウワーローバック」社の社長とお会いして記念写真を撮ったものです。

 

この頃私も若かったね~ハロプロ

 

 

グーグルマップで店内が見られます。

 

https://goo.gl/maps/X1vb5Xmwcgn

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

  
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html