ほんじつのおきゃくさま、1960年代に日本で誕生したあの幻のファブリック「CUBA BEACH(キューバビーチ)」。でオーダージャケットをご注文。

 

 

詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category5/nikkecubabeachvintagekakuyasu.html

 

 

この「CUBA BEACH(キューバビーチ)」の長く愛される理由は、素材の上質さにあります。

 

 

素材は希少なストロングウールを使用し、紡績から仕上げに至るまで国内で一貫生産。特有のハリとコシに加え、肌触りも良く保型性に優れているため、構築的な仕上がりで、仕立て映えがします。

 

ハリがあるので着用時、ハイウェストのくびれなど絶妙なシルエットが綺麗にでるのも特徴の一つです。

 

「CUBA BEACH(キューバビーチ)」は、その昔1960年代に日本毛織が当時のビジネス・エグゼクティブ達に向けて開発した盛夏用の高級ファブリックでした。

 

原料にはストロングウールを使用し、2/36の太番手の糸を引いており、その糸を使って織り上げた生地はハリ・コシに優れ、シワに強く、仕立て映えのスーツが仕上がります。

 

また、今流行のフレスコ風の感触で繊度が粗いがゆえに布表面のタッチは清涼感のあるサラッとした風合いはまさに当時のエグゼクティブ達の夏のビジネスシーンに求められている要素の全てに応えた現代に通じるスーツにはピッタリのファブリックです。

 


そしてもう一つのファブリックは、名前の通りヴィンテージ風のポーラ地。

 

 

 

 

ポーラ地とははてなマーク
三杢(みつもく)といって3本の糸を練り合わせた強捻の梳毛糸を用いた、織り目の粗い平織り物。多孔性の風通しのよい織物で、サラサラした感触が特徴です。

 

 

 

これからの春夏物の代表素材で、手触りにハリがあり、よりさらりとしてシャリ感があり、落ち着いた光沢もあります。

 

生地表面が霜降り調で、3本の異なった色糸を使用しておりますので、色合いに奥行きを持たせ、クラシカルなスーツには画期的な素材です。

 

 


色はモスグリーン、ネイビーブルーとどなたにでも合うスーツ、ジャケットになります。

 

 

今回のプライスは取引先の御好意により、お安く仕入れることが出来たので、シングルジャケットオーダープライスで税抜き価格¥50000。スーツに至っては税抜き価格¥70000と非常に格安でコストパフォーマンスに優れた商品。

 

なお、特別価格のためオプションは全部頂戴いたします。各色柄は6着のみ。

 

品切れになりましたら販売終了いたします。

 

ニッケ「キューババビーチ」「ビンテージポーラ」でオーダースーツ、オーダージャケットを仕立ててみませんか。

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html