本日からイギリスのカントリージャケット、コートで有名ファブリックメーカーの「ウィリアムビル」から着数限定の「ドニガルツイード」ジャケットおよび、オーバーコートを特別価格にてお仕立ていたしますビックリマーク

 

 

色柄は2種類。

 

ショッキングピンクとブルーグレーのタータンチェックにレッドのダブルウィンドペイン。

 

どちらもしゃれていて、特にピンクカラーはレディースのジャケット、オーバーコートには最適な色柄。

 

当店ではサンプルとしてレディースオーバーコートとして制作することにいたしました。

 

 

どちらの色柄も限定三着のみ。

 

売り切れましたら終了させていただきます。

 

ドニゴルツイードについての詳しい説明をいたします。

 

「ツイードジャケット」を「オーダージャケット」として仕立てる上で使われるマテリアルの「ツイード」。


その「ツイード」を語る上で、最もオードドッックスな分類法が、産地による名称である。

 

中でも「ハリスツイード」「シェットランドツイード」「チェビオットツイード」そして「ドネガルツイード」はクオリティーの高いホームスパンの「四4大ツイード」として世界的に名を知られている。

 

ツイードの最高品質を生産する古くからある老舗、イギリス・ロンドンの「マーチャント」である「ダブリュービル社」から「アイリッシュ・ドネガルツイード」「ドニゴールツイード」をご紹介いたします。

 

 

「ドネガルツイード」とははてなマーク

 アイルランド北西部のドニゴール州で算出されるアイリッシュツイードの代表格です。「ドネガルツイード(ドニゴール)」は暖かく耐久性があり、ネップ(節)のある見た目が特徴の目の粗いアイリッシュツイード。

 

基本の色と相反した不揃いのスラブ糸の平織りが特徴とされ、紡毛糸を使って織られている。

 

色がついた「ナブ」や「ネップ」や「ノブ」=(小さなかたまり)はがっしりしたフェルトのようなウールのつぶつぶが紡毛機に入り、紡いだ糸の中にそのつぶつぶが小さなかたまりとして残ることによって、クラシックな言い方では仕上がりの生地に「Salt&Peppar(霜降り)」の効果があると言われています。


伝統的には、人々が黄色の花を付けるハイレニシタやオレンジ色のした苔、真っ赤なホクシアや濃い紫のブラックベリーなどから色をとっただろうと言われ、その色がドネガルツイードのファインを魅了したとも言われています。

 

「ドニガルツイード」でこの冬、温かいツイードジャケットはいかがでしょうか。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

AD