本日のお客様、遠くイギリスから究極のネイチャーファブリック「ジョンストンズ」コレクションかツイードスーツをご注文。

 

前回のブログにてカントリーファブリックの「ポーターハーディング」をご紹介しましたがその二大双璧であるのが「ジョンストンズ」。

 

 

 

「ジョンストンズ」についての詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category3/johnstonsjacketsuitcolllection.html    

 

 

こちらのサンプルブックは国内に約10セットだけ置かれているほどの、最上級で大変貴重なサンプルブックです。


「ジョンストンズ」社は1797年にスコットランドの北東に位置するエルガンで創業しました。


200年にわたってジョンストンズ家とハリソン家のファミリーが経営に携わり、カシミヤ・ビキューナ-・メリノウール・キャメルヘアーなどの高級素材を使って生地を作り続けている、一貫生産工場を持つメーカーです。

 

 


特に知れ渡っているのはカシミヤマフラーです。

 

プリンス・オブ・ウェールズ殿下によって王室御用達にも認定されています。

 

1801年からウールビジネスが確立していき、1840年初期には代表作ともいえる、エステートツイードの創作に関わります。

 

 

同じ一族の一員である事を証明するタータンに対して「エステートツイード」は一族でなくても同じ地域で働いていて生活をする人々を特定する織柄でした。

 

さらにこの織柄は、高原を歩く人々や狩猟用として身を守る為のカモフラージュとして必要とされました。

 

 

一見して派手に見えがちなエステートツィードは、山々や高原の背景に調和し人間の輪郭を失わせる効果があります。

 

 

 

 

 

当初はスコットランドの寒い天候や丘での生活に耐えられるようにデザインされた重たい生地も、今では軽量化が進み、世界中のデザイナーにより使用されています。

 

ジョンストンズでオーバーコートも良いですよ。

 

 

貴方も「ジョンストンズ」コレクションから「オーダースーツ・ジャケット・オーバーコート」を仕立てみませんか。

 

 

「ジョンストンズ」でノーフォークジャケットの1着はこちらまで
 https://ameblo.jp/tailorwatanabe/entry-12230745511.html

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html