本日は国内有数の織り元、「三星毛糸」から「シェニール・クロス」のジャケット。

 

 

シェニール・ジャケットをご紹介。

 
国内有数の織り元「三星毛糸」は、高品質な紳士服地用織物を企画・製造しています。

 

「三星毛糸」は丁寧な製織を支えるのは常に困難に挑戦し正確な仕事をする職人達です。熟練の職人が何度も打ち込み測定・ピッチ測定を繰り返しながら反物を織り上げ、さらに生産部で1反づつ丹念に検査して、織疵、糸切れ、糸抜けなど細かな事故も見逃さずに次の工程へと進めます。

 

良質な素材をもとに、時間と手間を費やして完成した織物はとても風合いが良く、長年着用しても型崩れしません。

 

「三星毛糸」は巧みな技術を持った最高の織り元会社であります。

 

 

今回のシェニールクロスとははてなマーク

 

「ベルベット」に似た毛羽(けば)で覆われた織物。

 

「チンコール」「モール織り」単に「シェニール」とも言う。

 

 

ベルベットがパイル織りであるのに対し、これはシェニール糸(モール糸ともいう)、一度織った織物をカットして作る毛羽のある糸で織り上げるのが特性。

 

二度織ることから「再織り」ともいう。

 

 

今回使用した糸は贅沢にもシルク100%。

 

シルク独特の光沢があり滑らか。

 

 

 

 

 

豪華でドレッシーさがありパーティー着にもカジュアルにも使用できる繁用性があります。

 

今回のファブリックは稀なマテリアルで、シルク100%で毛羽があるので高度な仕立て技術が要求されましたが、仕上げてみるとなかなか上等な仕上がり。

 

 

コレで完璧な仕上がりになりました。

 

今回は超特別価格としてシングルジャケット¥68000(税¥73440)としてお仕立て。

 

色は「ブラック」「シルバー」「ダークブルー」「多色のブラウン」「グリーン」と5色。

 

 

 

 

 

 

しっかりした生地なのでスーツにも使用できます。

 

シルク100%でドレッシーな雰囲気のファブリックなので「ベルベット」の代わりのようにパーティーウェアーとしても活用できますよ。

 

蝶タイをすれば代わり「ファンシータキシード」としても良いかもしれませんよ音譜


とっても、めずらしいファブリックです。

 

こういったファブリックは今後なかなかでません。

 

一度この生地で仕立ててみませんか。

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

AD