緊急企画!!


本日より国内有数の織り元である「三星毛織」から「カシミアオーバーコートを特別価格にて格安にてお仕立ていたします。




今年の9月にお知らせしたときよりも10000円ほどお安くご提供できることに シングルオーバーコートオーダープライス税抜¥88000となりました!!



写真をご覧の通り、「カシミヤ」独特の表面の毛並み。






●今回織り上げた織り元は「三星毛織」。


「三星毛織」は、高品質な紳士服地用織物を企画・製造しています。

現在の一般的な織物は、高速織機が使われていますが、「三星毛織」ではションヘル織機(低速織機)を使い、手織り感覚で仕上げています。

たとえばある種の生地で高速織機が1反約50mを1日で織るのに対し、ションヘル織機では4日間かけて丁寧に織り上げる、といった具合です。





●織機の分類とションヘル織機の特性

丁寧な製織を支えるのは常に困難に挑戦し正確な仕事をする職人達です。


熟練の職人が何度も打ち込み測定・ピッチ測定を繰り返しながら反物を織り上げ、さらに生産部で1反づつ丹念に検査して、織疵、糸切れ、糸抜けなど細かな事故も見逃さずに次の工程へと進めます。


良質な素材をもとに、時間と手間を費やして完成した織物はとても風合いが良く、長年着用しても型崩れしません。





今回はカシミヤ50%にウールをブレンドされた、ヘヴィーウェイトの570g「オーバーコート地」。


腰がしっかりとしたコート地で570gだから「ピュアカシミヤ」が約300g入っていると同じ事。


もちろんカシミヤらしい肌触りは抜群です。






それが税抜き価格で10万円を切った「¥88000」とカシミヤにしては最安値、格安です。


シングルオーバーコート、オーダープライスで¥88000だったら格安です。


写真をご覧の通り、表面も上質のカシミヤらしく「杢(もく)がたっております」。





「杢(もく)」がたつ」。と言う事は、目を積んでしっかり織っているので、表面が毛皮のように毛が立っているということ。


ミンクのような起毛感。


上質のカシミヤで目を積んで織っていなければ絶対にこれだけの毛が立ちません。





どのデザインのコートでもしっかりと仕立て上がりますよ。


色の種類は4色。


ベーシックでスタンダードな色の「ブラック」「ダークブルー」「チャコールグレー」「ミディアムグレー」のみ。


そんなにメーターがあるわけではないので、着数は限られております。


品切れになりましたら終了させていただきます。




寒い厳冬はもうすぐです。


そろそら、アウターウェアーのオーバーコートの準備をなさってみてはいかがでしょうか。






その他に「三星毛織、夢の天然繊維『POSSUM(ポッサム)」についての詳しいことはこちらまでhttp://ameblo.jp/tailorwatanabe/entry-12090159350.html




他の「オーバーコート地」の詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/overcoatorderprice.html




2015年版「ビジネスヒットチャート」に「テーラー渡辺」が掲載されました!の詳しいことはこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/buizineshitchart.html


2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html


「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html