本日のお客様

 

遠く福島県からご注文。

 

大事なレディーさんにラブラブプレゼント~ラブラブ

 

イタリーは「ガベーロ」社からカシミヤ100%のオーバーコートをご注文。

 

お客様!!

 

音譜頑張りましたね~目

 

女性の方うらやまし~ドキドキ

 

シングルオーバーコートオーダープライ

カシミヤ100%で税抜¥130000は当店でも頑張っちゃたプライスでご注文承っております。

 

 

 

色は掲載した濃紺と黒のみです。

 

今回のデザインはステンカラーの比翼付

 

 

表側のボタンは布のくるみなので女性らしく優しく柔らかな印象を持てますね。

 

 

専門用語「衿吊り」。

襟についているフックも女性らしくかわいらしく鎖になっております。

 

 

これから寒くなってまいります。

 

皆さん意中のレディーさんにプレゼントしてみたらいかがでしょうか。

 

「カシミヤ100%オーバーコート」なんてプレゼントしたら温かくてお互いのラブラブ愛情が深くなりますよ~ラブラブ

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

AD

本日のお客様

 

アーバン風で都会的なセンスを持つ秋冬の定番ツイードジャケット素材「ドラッパーズ」「ロイヤルカシミヤ」からオーダージャケットをご注文。

 

 

詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/drapersroyalcashmere.html

 

 

 「ドラッパーズ」「ロイヤルカシミヤ」は鮮やかで発色の綺麗なデザインを豊富に取りそろえたジャケットコレクションです。

 

 

柔らかな肌触りとクラシカルなデザインをモダンに変化させたコレクションは、従来のありきたりなジャケットやブレザーに物足りなくなってきたお客様を唸らせるファンタスティックな仕上がりになっております。

 

 

選りすぐられたオーストラリアンウール90%にかる~くて暖かでふっくらと柔らかな肌触りのカシミヤ10%をブレンド。

 

 

起毛させてややかすれたジャケット素材はどのファブリックよりもツイード素材の中でも一番のマテリアル。

 

デザインの先駆者DRAPERSが自信を持ってお勧めいたします「ロイヤルカシミヤ」でオーダージャケットを仕立ててみませんか。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


AD

 

本日のお客様「ホーランド&シェリー」秋冬の定番ジャケット素材SHERRYKASH(シェリーキャッシュ)からオーダージャケットをご注文。

 

 

「ホーランド&シェリー」秋冬の定番ジャケット素材SHERRYKASH(シェリーキャッシュ)の詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/hollendsherrysherrykash.html

 

 

300/320gmsの90%スーパー100ウール&10%カシミヤの温かみのある冬素材と260gmsの95%スーパー130s'ウーステッド&5%カシミヤのマットな秋素材の2品質で構成されています。

 

 

今回の両素材に用いたカシミヤの原毛は初春に刈り取った一番細く柔らかな毛を使用しており、カシミヤ素材の保温力より服地全体の柔らかさを重視しています。

 

 

カシミヤ山羊の毛は一般的に毛の生え替わる春に刈り取るのですが、冬から直ぐの初春の頃の毛質と夏近い晩春に刈る毛質には違いがあり、初春の毛質の方が柔らかく紡績や染色に向く適度な縮れがある為、細番手の紡績向きとされています。

 

 

 

色柄は全36色と少なめですが、コンサバティブな柄の他に多色使いのものも取りそろえてあります。

 

貴方も「ホーランド&シェリー」「シェリーキャッシュ」でオーダージャケットを仕立ててみませんか。

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


AD

 

本日のお客様。

 

ライニングは英国王室御用達の「ハーディーミニス」コレクションから「カクテルグラスカップ」の柄をチョイスして、オーダースーツを制作。

 

「ハーディーミニス」のライニングに関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/heddersfildflashlinigcollectionns.html

 

ヨーロッパ、英国の高級紳士毛織物産地の中心、西ヨークシャー地方・ハダスフィールドに所属する英国毛織物のトップメーカー。

 

 

社名もその産地の名前にしている「ハダスフィールド」。

 

毛織物の歴史に残る、数々のミルブランドを所有し、メーカーとして、マーチャントとして現在も尚、高級紳士服地サプライヤーとして世界のマーケットに認識されております。

 

今回ご紹介するライニングは色鮮やかな天然素材であるキュプラ100%のプリント柄。

 

当店では大人気になっております。

 

今回の柄もユニークながらをチョイスしてもらいました。

 

 

カクテルグラスの中に女性が入っていてカクテルを飲んでいる姿を柄にしているようです。

 

こんな個性的でユニークなライニングは見たことがないと思いますよ。

 

今回のハダスフィールド」のライニングはあまりにもハイプライスであるのでオプションとして 別途頂く事になりましたが現物を見ればあまりのすばらしさに、オプション代を払ってでもご納得いただけるかと存じます。

 

貴方も「ハダーズフィールド」ライニングでスーツ、ジャケットを仕立ててみませんか。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


本日のお客様。

 

ライニングは英国王室御用達の「ハーディーミニス」コレクションから「キツネ狩り」の柄をチョイスして、オーダースーツを制作。

 

「ハーディーミニス」のライニングに関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/heddersfildflashlinigcollectionns.html

 

ヨーロッパ、英国の高級紳士毛織物産地の中心、西ヨークシャー地方・ハダスフィールドに所属する英国毛織物のトップメーカー。

 

 

社名もその産地の名前にしている「ハダスフィールド」。

 

毛織物の歴史に残る、数々のミルブランドを所有し、メーカーとして、マーチャントとして現在も尚、高級紳士服地サプライヤーとして世界のマーケットに認識されております。

 

今回ご紹介するライニングは色鮮やかな天然素材であるキュプラ100%のプリント柄。

 

当店では大人気になっております。

 

 

 

今回の柄もユニークながらをチョイスしてもらいました。

 

今回はヨーロッパの貴族が「キツネ狩り」で野山を乗馬で駆け抜けている躍動感溢れるライニング。

 

 

乗馬しながらラッパを鳴らし犬と一緒にキツネを追い込んでいるアートを柄にするなんてお洒落な方には最高のライニング。

 

 

 

 

こんな個性的でユニークなライニングは見たことがないと思いますよ。

 

こういった「キツネ狩り」をデフォルメしたデザインをフィギュラティブ・パターンといいます。

 

フィギュラティブ・パターン(figurative pattern)とははてなマーク

「具象柄」のことで、現実にある、目に見える形や姿のあるもの。

 

人物、動物、植物、家具、自動車なのをデフォルメしたりデザイン化したもの。

 

反対語は「抽象柄(アブストラクト・パターン)」という。

 

今回のハダスフィールド」のライニングはあまりにもハイプライスであるのでオプションとして 別途頂く事になりましたが現物を見ればあまりのすばらしさに、オプション代を払ってでもご納得いただけるかと存じます。

 

貴方も「ハダーズフィールド」ライニングでスーツ、ジャケットを仕立ててみませんか。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 



 

 

 

今年の秋も恒例に「エルメネジルドゼニア」「カシミヤ100%」ツイードジャケットを格安にてお仕立ていたしますの企画。

 

現在このような状況になっております。

 





昨年よりも税込みで¥10800もお安くシングルジャケットオーダープライス¥68000(税¥73440)と超お買い得商品。




 

今回のカシミヤは内モンゴルでしか取れない希少価値の高いカシミヤのみを使用した服地は、光沢、柔らかさはもちろんの事。

 

それにファッション性を使用した服地は、ゼニアのファッション性を織り込み、唯一無二の最高級カシミヤ服地を完成させました。

 

上の写真をご覧の通り「INNER MONGOLIA CASHMERE(内モンゴル)」と生地耳につけるということは、どれほどゼニアが原産地域に自信があるかと言う証拠(あらわれ)でもあるのです。

 

最高の本物のカシミヤがココにあります。

 

 




特に今回の「エルメネジルドゼニア」「カシミヤ100%」は残り物(セール品)ではなく、特別に発注した新しいファブリックなのです。




 

各色柄は写真通り、2着か3着のみ。

 

1着ずつ売れたら終了させていただきます。

 


 

ご注文の電話連絡から約1週間以内に御来店できる方のみ。

 

特別価格のため、オプションは全部頂きます。

 

この機会に是非、ご注文なさることをお勧めいたします。

 




 


 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


    

 

 

本日「木曜日」は本来定休日ですが、臨時に夕方まで営業いたします。

ご連絡お待ち申し上げます。

 

今年も行っております、特別企画 取引先の羅紗屋さんも頑張って頂き、私も採算度外視でおこなっております。

 

 

「エルメネジルドゼニア」「カシミヤオーバーコート」格安価格でお仕立ていている企画でキャメルカラーのダブルブレストのチェスターコートをご注文。

 

「エルメネジルドゼニア」「カシミヤオーバーコート」格安価格でお仕立ていたします。の詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/zeniakasimiyakcoat.html

 

 

ライニングはちょっとクラシカルでヴィンテージ風のキュプラ裏地。

 

1970年~1980年代の「甲商サベリ」アーカイブから現代のBespoke用にリデザインされた[NEW SABERI]希有りな緯2丁使い(緯に異なった2色の糸を使用)による深みのある色使いと起伏ある素材感は、独自の柄を更に魅力あるライニングに仕上げています。


 

 

着丈は超ロングの1メーター20センチ。

 

最近の既製品のオーバーコートはショート丈が多いのか当店のお客様はロング中のロングをご要望の方が多く見受けられます。

 

超ロングといえば、バブル景気の時代を思い出します。

 

バブル景気の経験の方もずいぶんといなくなってきたかな。

 

上衿は黒のベルベットを乗せてよりフォーマルに、ドレッシーなダブルブレストのオーバーコートになりました。

 

  「エルメネジルドゼニア」「カシミヤ100%オーバーコート」も順調に売れており

 

ブルー色のスモーキングネイヴィーブルー地があと一着のみになりました。

 

 

その他も品薄物が徐々に出てまいりました。

 

品数も限られておりますので売り切れになりましたら終了させていただきます。

 

今年ご注文なさる予定の方はどうぞお早めにされた方が得策かと存じます。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

 

 

本日「木曜日」は本来定休日ですが、臨時に夕方まで営業いたします。

ご連絡お待ち申し上げます。

 

本日のお客様

 

「ロロピアーナ」から新しいマテリアルのスーツコレクション「ドリームツイード」からチョイスしてオーダースーツをご注文。

 

 

「ロロピアーナ」「ドリームツイード」についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category3/loropiaanadreamteed.html

 

 

「ロロピアーナ」社からジャケット地にて前シーズンに発表されたDREAM TWEEDのスーツ版として発表された素材。

 

 

最大の特徴は4PLYです。

 

縦糸、横糸共に4本撚りを施し、生地に膨らみ、立体感を与えています。

 

通常のツイードと違い、昨今のトレンドであるムリネ-(杢糸もくいと)を使用しています。

 

杢糸とは色杢(いろもく)とも言い、単色の糸だけではなく多色の色糸を紡いだ独特の織り柄。

 

個性豊かに紡いだ織柄は柄色に奥行きを与え個性的で最も贅沢な一着になります。

 

ツイーディーでありながらたてや横にランダムに入った白いスラブ糸がヴィンテージな趣でクラシカルなスーツに仕上がります。

 

「ロロピアーナ」「ドリームツイード」はカントリーテイストを少々加えた都会的なアーバン風なスーツはいつもと違った 雰囲気を演出します。

 

今回のお客様

 

ライニングは金色のペイズリー柄をチョイス。

 

「ハイグレード縫製」ですとキュプラの柄裏はサービスとさせて頂いております。

 

 

あなたも「ロロピアーナ」「ドリームツイード」でオーダースーツを仕立ててみませんか。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

明日「木曜日」は本来定休日ですが、臨時に夕方まで営業いたします。

ご連絡お待ち申し上げます。

 

本日は「エルメネジルドゼニア」から最も贅沢なトラベルスーツ地「トラベラーシルク」のご紹介。

詳しい事はこちらまで          http://www.tailorwatanabe.com/category3/ermengildzegnatravellersilk.html

 

  
「エルメネジルドゼニア」の中でも最もポピュラーなコレクション「トラベラー」であるバランスの取れたダブルツイスト糸により、高度な皺の回復性を持ち合わせた定番素材に柔らかなシルクを12%巻き付け、上質で特徴的な光沢を表現しています。

 

「トラベラーシルク」については糸はコンパクトヤーンに変更し、よりフラットで表面感が美しく仕上がっております。

 

1m辺りのウェイト240/250gと、年間を通じてお召し頂ける理想的な素材に仕上がっております。

 

「エルメネジルドゼニア」「トラベラー」は整理工程において、高度な防皺・摩擦加工を加える事により、機能性を高めており、出張などの際にできた皺も一晩ハンガーにかけておけば翌朝回復しやすい素材となっております。

 

フラットで高級感がありながらリーズナブルな素材です。

 

「エルメネジルドゼニア」「トラベラーシルク」でオーダースーツを仕立ててみませんか。

 

 

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

明日「木曜日」は本来定休日ですが、臨時に夕方まで営業いたします。

ご連絡お待ち申し上げます。

 

先月から行っております特別価格「幻の希少繊維キヴィアック」で「オーバーコート」をお仕立て。


 

「キビアック」についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category3/qiviuk.html

 


 

キビアックはてなマーク
聞き慣れない言葉だと思われます。それだけの希少動物で「ジャコウ牛」とも呼ばれています。

 

 

あの高級繊維である「カシミヤ」「ビキューナ-」よりも遙かに高価格で取引されている希少繊維なのです。

 

 

世界の三大超高級獣毛であの有名な「ヴィキューナー」「リル-」と並んだ最高級繊維。

 

主にカナダ北部に自然生息する動物で、何しろ「ジャコウ牛」は、あのマンモスが生息していた氷河期の時代から現代まで生き残った一番大きな草食動物で、その数も現在、極北地方に僅か12から13万頭ほどと言われており、1900年台初頭に絶滅の恐れがあるということで、カナダ政府が1917年より法律で保護している貴重な動物です。(ここまではペルー政府が保護しているビキューナ-とよく似ていますね、ビキューナ-も現在18万頭程まで回復してきています。

 

その「ジャコウ牛」の外毛と産毛の二重構造によって氷点下40℃~60℃という極寒の中でも生きられるそう。そして「リル-」と並んだ最高級繊維。

 

その「ジャコウ牛」のうぶ毛の中から選りすぐった、内側のきめ細かい毛を指す、イヌイットの言葉です。

 

「キビアック」は、世界で最も柔らかく、滑らかで暖かい、贅沢な繊維の一つ。

 

カナダ北極地方のイヌイットの人々は、この北方で伝説的な『ウミングマック』(彼らの言葉でジャコウ牛を指し、髪のある者の意)から、これらの美しくきめ細かいうぶ毛を採取します。

 

自然との調和に対して強い信念を持つ彼らは、とても注意深く野生のジャコウ牛の数を管理し、絶滅の恐れの無いように、それらの生存数を確保しています。

 

何度も言いますが本来はヴィキューナーよりも高価に取引をされるほどの贅沢で高級繊維。

 

それを特別価格で仕立てるのですから仕立てない訳いかないでしょう。

 

品切れになったら今度絶対に出てこない貴重なファブリック。

 

是非この機会にご注文なさる事をお勧めいたします。

 






 

 本日のお客様

 

着丈が超ロングの120センチ!!

 

今まで仕立てた中で一番長い着丈でした。

 

ラペル巾は9.5センチ。

 

お客様のご意向で通常よりも、思い切りとがらせました。

 

 

いかがでしょうか、貴方も幻の動物毛「キビアック」でオーバーコートを仕立ててみませんか。

 

「カシミヤ」よりも音譜温か~いですよ音譜

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html