本日は冬物には欠かせない今がトレンドのヘヴィーウェイトの「スキャバル」「ビッグベン」コレクションのご紹介。


「スキャバル」「ビッグベン」に関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/scabalclassicsbigben.html


スキャバルの「ビッグベン」は 36/2nmの糸を2/2のツイルで織り上げた、ウェイトが最も重い480gmnの重厚なスーツ地コレクションです。



その名の通り1960年代の伝統的な英国生地を再現したヴィンテージ風スーツ地です。ガツンとくる、このウェイト。




肩に乗ったときの充実感はヘヴィーウェイトならでは。


「スキャバル」の中でも一番、厚手の服地ですがドレープ性もあり仕立て上がりのスーツは正に伝統的な英国を表現してくれます。


色柄もヴィンテージを意識してクラシックなブリティッシュ・スタイルを基本に構成させています。


双璧となる、きらきら光沢があって軽くてやわらか~なモードな雰囲気のスーツを仕立てる「イタリー製のマテリアル」とは全くの逆で、クラシックな雰囲気を持った1着を仕立てたいようだったら一番のお勧めのファブリック。


勿論、英国服地の長所である耐久性は抜群です。着込めば着込むほど味わいが出る、ワードローブに必ず一着は欲しいスーツですよ。仕立てたら胸のボリュームも出て、グラマラスなスーツになりますよ。


















2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



    

AD



本日は「スキャバル」「クラシックス」コレクションのご紹介。


「スキャバル」「クラシックス」に関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/scabalclassicsbigben.html





【スキャバル】の「クラシックス」。


その名前通り、昔からの真のクラフツマンシップに対する洞察力を持ったものだけがわかるファブリックです。


軽薄な考えや小細工なんて必要ない、耐久性に優れた本物の品質のみがわかってもらえればいいのです。ややウェイトのある360gの英国製で、耐久性の高いピュア・ウールを使用した冬向けのオーダースーツ生地、それが【スキャバル】の「クラシックス」です。


このような伝統的な品質を見つけることは最近では稀であり、時代を超越したデザインが非常に良く合います。


【スキャバル】の「クラシックス」は個性に溢れたバーズアイからヘリンボーン、ストライプやチェックまで、バラエティに富んでます、何よりも職人の伝統を重視する目の肥えた男性に理想的なコレクションです。





















 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



    

AD



本日から8月末日までフランネル素材では有名な「フォックス」コレクションをハイグレード縫製において通常シングルスーツオーダープライス¥135000(税¥145800)のところなんと¥120000(税¥129600)プレステージ縫製については¥110000(税¥118800)にてお仕立てをいたします。


「フォックス」「フランネル」に関して詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/foxbrothersflannel.html



「英国フランネルの代名詞」フォックス ブラザーズ社は1772年。


トーマス・ファックスという人物によってに英国・南西部のウェリントン・サマセットで「フォックス・ブラザーズ」として創業した老舗のミル(自家織元を持つ会社)です。


当初はクエーカー教徒の家内制手工業としてはじまり、その高いクオリティーと量産体制が確立されると第一次世界大戦地には堅牢なサージ地を英国王立陸軍のサプライヤー契約を獲得し、カーキ色のウール地を大量納入していたといいます。


そして1950年頃まで商標として保有していたことでも知られるフランネルは群を抜く高い評価を誇り、サヴィル・ロウを始め世界中の名門テーラーで定番の冬物服地として長く愛されてきました。


同社を代表する「フランネル」は、サヴィルロウのテーラーの間ではそして英国の王室「ウィンザー公」。映画俳優の「ケーリー・グラント」なども「フォックス・ブラザース」のチョーク・ストライプのフランネルで誂えたスーツを愛用していたことで有名です。


あの「ウィストン・チャーチル」も、ここのチョークストライプのフランネルを着ていましたっけね。


昨年、イギリスはサビルロウにあるあの有名な「ヘンリープール」に飾っていた「チャーチル」のダブルのスーツも「フォックス・ブラザース社」だったしね。


この機会に「フォックス」「フランネル」でオーダースーツを仕立ててみませんか。




http://www.tailorwatanabe.com/category1/foxflanneljacketingcollection.html



http://www.tailorwatanabe.com/category1/foxflanneljacketingcollection.html




http://www.tailorwatanabe.com/category1/foxflanneltyekpatterns.html




http://www.tailorwatanabe.com/category1/foxflanneltyekpatterns.html



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



    

AD



本日のお客様


ご自身の結婚式に使用するブライダル衣装をご注文。


イタリーは「カルネ」から出されている「セリモニア」コレクションからチョイスしてフォーマルウェアーをご注文。


「カルネ」「セリモニア」に関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/carnetcerimoniacollection.html
 




                   

 「カルネ」の「セリモニア」は英語で言うと「セレモニー」というようにはブライダルに着用するタキシード、燕尾服、モーニングコート、ディレクターズスーツ、ブラックフォーマル等さまざまディナーや華やかなパーティーなどイベントに着ていける、エレガントでファッショナブルな装いを演出できる、ファンシーでお洒落な「ブライダルウェア-&セレモニーウェアー」コレクション。



マテリアルは75%のヴァージンウールにシャイニーな輝きを放つ25%のシルクをブレンドされたきらびやかな服地のコレクション。




セレモニーに使用できるだけでなくビジネスにも対応出来る繁用性のあるファブリック。ユニークな繊維の組みあわせの柄でどこにもない個性的で素敵なコレクション満載。


今回のお客様


ご自身の結婚式ですが敢えてタキシードとして仕立てず、後でビジネスやパーティーウェアーとして使用できるよう、通常の仕立てを希望。




ラペルだけはしっかりとフォーマル用にとピークドラペル。


ライニングは見えないお洒落としてダークネイヴィーカラーの「ペイズリー柄」にしました。



釦は黒蝶貝。


表面から出るシルク独特のファンシーでシャイニーな輝きを持つマテリアル。




ご結婚式で普段と違う素敵でダンディーな花婿さんになって下さいね。


2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



    



本日から2016年秋冬物「ロロピアーナ」ニューコレクションが全部入荷いたしました!!


ジャケットコレクションの中でも注目される者は「ドリームツイード」


杢糸を撚り合わせ深みある色やデザインを出すムリネ-と呼ばれる表面が特徴です。

複雑な色合いや意匠糸がヴィンテージな趣を漂わせます。


そしてスーツ地では


「ハイテナシティー」
ロロピアーナのコレクションにハイスペックな商品が加わりました。


最大の特徴は高密度織りです。


高品質な原毛を66番手のいとに撚糸し、それを縦横共に2本撚り合わせて生地を作っています。
また、昨今のトレンドであるムリネ-(杢糸)を使用しています。


通常より高密度に織り上げる事により、反発性が生まれ、皺になり難い特徴を持っています。


またロロピアーナの得意としている汗「レインシステム」撥水加工あせるを施し、水滴や汚れ、ホコリから生地を守っています。


機能性、トレンド、高級感、イージーケアを兼ね備えた、日本のビジネスマン必須のアイテムを言える商品です。


仕事の合間に少しずつご紹介が出来たら・・・と思います。


2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



   



「アイスクリームスーツ」

テーマ:



「アイスクリーム スーツ」と言うものはご存知でしょうかはてなマーク


アメリカの大学の教授を長くされていた方の話では、アメリカでは「コードレーン」の生地で仕立てられたスーツのことをこう呼んでいたといいます。


見た目がなんとなくどこか甘い雰囲気を漂わせているからでしょうか。


最近の日本での「クールビズ対策」において、スーツの需要は少なくなってまいりましたが、やはり男たるものビジネスにおいてはどうしても使わなければならないときにこの「コードレーンのサマースーツやサマージャケットが一着あるだけでもありがたいもの。




コードレーンで仕立てられたサマー・スーツは見た目にも感触的にも心地よいクール&ライトが魅力的です。


また、白のコットンのポロ・シャツと組み合わせればカジュアルジャケットとして、アフターファイブの彼女とのデート用にももってこいです。


終末のタウンやリゾート地などの旅先でちょっとおしゃれしたいときにも一着あると最適です。真夏の太陽に映えるさわやかで新鮮なスタイルは人々の渇望の眼差しを集めそうですよ。




2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



  





本日のお客様

2016年Spring&Summer「MAJESTIC」ジャケッティングコレクションは『AMALFI(アマルフィ)』からチョイスしてオーダージャケットをご注文。





「MAJESTIC」ジャケッティングコレクションは『AMALFI(アマルフィ)』に関する詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category2/scablmafesticjacketibsamlfi.html


“世界一美しい海岸”と称されるイタリアのアマルフィ。海岸沿いに断崖絶壁が続くこの一帯は海岸線が変化に富み、素晴らしい美しさを見せています。



現在ではユネスコの世界遺産に登録されています。


スキャバルは、その自然のもたらす美しさと海の香りと一緒にあたたかい太陽の日差しを一杯に感じ、暖かく人を迎え入れてくれるような心和む雰囲気をコレクションに表現しました。


どこか懐かしさを感じさせ、落ち着きのある魅力を詰め込んだ『AMALFI(アマルフィ)』。


ウール、シルク、コットンやリネンをブレンドし、遊び心ある清涼感あふれたコレクションに仕上げました。


ウール&シルクはしなやかな着心地を、リネン&コットンはざっくりとした質感がとても寛いだ雰囲気を、リネン&ウール&シルクは上品な光沢を携えたエレガントな着こなしをお愉しみいただけます。


250g~270gの快適なウェイトで、日が沈んだ後も潮風から優しく身を守ってくれます。


アマルフィの険しい岸壁が続く地形に連なる段々畑の葡萄のパープルやレモンのイエロー、放牧地のグリーンやレンガのオレンジ、紺碧の海の深いブルーなど、美しい景観をコレクションのカラーに反映させました。


デザインも色彩豊かで大胆なチェック、淡いトーンの無地やマクロデザイン、メランジをさまざまご用意しています。地中海のドラマで独創的な美しさを色濃く醸し出したこのコレクションは、人生をアクティブに愉しみたい紳士に理想的な銘品です。




本日のお客様


ライニングは風通しの良いメッシュライニング。


ウォッシャブルなので洗濯できる機能素材。




釦はとってもめずらしい牛の骨のボーン釦。


水色地とアイボリーカラーの釦のコントラストがとってもマッチして素敵なサマーツイードジャケットになりました。


 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



 





本日のお客様


「CERRUTIチェルッティ」「プレステージ130s'」コレクションからチョイスしてオーダースーツをご注文。


「チェルッティ」「プレス-テージ130s'」に関する詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category2/cerruticollection.html




「CERRUTIチェルッティ」「プレステージ130s'」は」は厳選されたオーストラリア産クイーンズランドの厳選されたスーパー130s'の原料を使用したスーツコレクションです。




今回、最大の特徴はその組織感、光沢です。


このクリーンズランドの厳選されたウールの繊維は非常に細く、1キログラムの羊毛から100キロメートルの長さを紡ぐ事が出来るそうです。


その糸を1/2のサージの織機で織り上げることで、原毛の持つシルクのような上品な光沢を醸しだしています。

チェルッティならではのモダンクラシックなバリエーションです。1m辺のウェイト270gと、年間を通じてお召し頂ける理想的な素材に仕上がっております。こちらでオーダースーツとしてお仕立てすれば、軽い着心地と、しなやかな肌触り、しかも最もラグジュアリーで上品なのできっとご満足いただけると確信しており、当店一番のお薦め品です。




本日のお客様

牛の骨で出来た釦をチョイスして使用。



牛の角はよくありますが骨はとってもめずらしくお洒落。


特に今回のお客様は



袖の上の3つまでは共色の濃紺で、一番下をアイボリー色に使い分け。


その為、コントラストが出来て音譜と~っても個性的で音譜良い意味で目立って目かっこいい~目


とっても素敵なスーツに仕上がりました。


2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



 




自信を持って着るラグジュアリー・ファブリック。それがスキャバルのコレクションです。


いよいよ「スキャバル」社から2016年秋冬物のニューバンチブックが入荷いたしました!!




今回は「ジャストインタイム」ニューバンチ「トリプルA」「ギャラクシー」そしてメインはなんと言っても「クラシックス」バンチコレクション。


「クラシックス」バンチコレクションはいずれご紹介いたしますがその前に「ジャストインタイム」のご紹介をしたいと思います。




「スキャバル」「ジャストインタイム」に関する詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/scabalmajestic.html


「スキャバル」のJUST IN TIMEは英国職人の豊かな経験と幅広い知識を駆使したスーツ地コレクション。




経糸・横糸ともに2plyヤーンを使用した、ミディアム・ウェイトの320gで、高い耐久性と着心地の良さを持ち合わせた、仕立てやすくお手入れのしやすい生地です。


トラディショナルな品質をベースに、ブルーをメインとしたシャープな雰囲気の洗練されたデザインが揃う、モダンでシックなコレクションです。


「スキャバル」『JEST IN TINE』(ちょうど良い時に)というコレクションの名の通り、さまざまなオケージョンで幅広く活躍してくれます。


いかがでしょうか「スキャバル」「ジャストインタイム」バンチブックからチョイスしてオーダースーツを仕立ててみませんか。























 


2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order



2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  



 








2016年秋から「スキャバル」「ギャラクシー」コレクションにおいて「テーラー渡辺」では特別価格をご用意致しました。


「スキャバル」「ギャクシー」に関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/scabalgalaxytoliprea.html


色柄は18種類。


謎にみちた煌めく世界のイメージから名付けられた『GALAXY』。


イギリス、ハダースフィールドにあるスキャバル社のミルで織り上げられたスーパー110s'コレクションで、ミディアムウェイトの280gで快適な着心地が味わえるクオリティです。


「スキャバル」の『GALAXY』は、色糸や織りで効果を出した個性的なデザインが豊富に揃っており、他とは一線を画す紳士の方へお勧めするコレクションです。


ピン・ヘッド、オーバー・チェック、洗練された色使いのストライプ、中でもブロックをジグザグに交差させたシャドーストライプや幾何学模様のマイクロ・ジャガードなどは魅力的です。


織りの凸凹で表現しているため遠目には一見控えめですが、近付くと光のあたり具合によって表情が変わり、繊細なマイクロ・デザインが存在感を放ちます。


現代的な若々しさもちりばめたデザインが光る『GALAXY』コレクションをお届けします。


この秋「スキャバル」「ギャラクシー」でオーダースーツを仕立ててみませんか。











 




 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order




2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html




「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410


テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html