テーラー渡辺


先日に、2回に分けて「エクセレント縫製」のことをご説明したのは、ご存じの通り。


その仕立てを、直接ご本人の方がご覧になって,えらく感動して頂き、納品の時にお客様が「渡辺さんにお土産」。とおいしいパウンドケーキを頂きました。


洋服を通じ、工場そのままのお仕立てだけでなく私の父と、私が出来るだけ一生懸命、ハンドメイドのお仕立てをして喜んで頂ける。


商売の気持ちだけで無く、お客様との気持ちが通じたときの喜びは格別です。


そのお菓子はうれしさの気持ちと同時に、家族でおいしく頂きました。


○○様

おいしいお菓子をありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html



テーラー渡辺





AD




テーラー渡辺

イタリー生地の「グラントリノ」。2012年秋冬物コレクションバンチが入荷いたしました。


イタリアは織り元、ビエラの名門『Lanificio Puro Tessuto』(プーロ社)のブランド「グラントリノ」はイタリアのクラッシックさをを基調としたコレクションになっております。


テーラー渡辺


テーラー渡辺



テーラー渡辺

通常、イタリアの生地においては縦糸が双糸でも横糸に単糸が通常ですがこのプーロ社の【グラントリノ】は着る人を大事にするように、経糸共に双糸(Supper110's)を使い、生地が織りあがってからの大事な工程である仕上げ段階の最終工程においても時間をかけ光沢感や、ドレープ性を追求したウールの中でも逸品中の名品です。



テーラー渡辺


【GRAN TORINO】は、ファッション王国イタリア国内において、最高級ブランド(アルマーニ、D&G、ヒューゴボス、バーバリー、ダナキャラン、ラルフローレン他多数)が製品生地に使用することにおいても証明されている最高級服地です。



テーラー渡辺



テーラー渡辺


【グラントリノ】はビジネススーツであることを基本としながらもイタリア製特有のさりげなさ、おしゃれさ、小粋さ、スマートさ、美しさ、そして高級感が滲み出ておりますし手に触ったときの独特のぬめり感は何とも言えない味わいになっております。今回のプーロ社の【グラントリノ】のバンチブックは色柄共において全60色柄という豊富さがありますので、随分と見応えのあるコレクションになっております。


ご連絡お待ち申しあげます。


グラントリノについての詳しいことはこちらまで

http://www.tailorwatanabe.com/grantorino2.html


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html



テーラー渡辺



AD




テーラー渡辺

当店の一押し生地、「タリア ディ デルフィノ」秋冬物が入荷いたしました!!


「タリア・ディ・デルフィノ」はエルメネジルド・ゼニア」「ロロピアナ」と並んだイタリアの中でも3大ミル(織元メーカー)であり、中でも「タリアデルフィノ」社は世界に有名な最高級毛織物を算出する北イタリア・ビエラ地方の北、ストローナ地区に位置し、100年以上にもわたって人々に愛される、最高級ミル(メーカー)であります。


【タリアデルフィノ】2012年秋冬物のコレクションは選りすぐられた、メリノウールSuper130s'を使用した生地です。


イタリア独特の柔らかさと表面の艶感はなんともいえませんし単なる素材品質の良さに囚われることなく「軽さ」や「着易さ」などイタリアの服地らしさに更に付加価値を加えていく考えでいるそうで、、以外にも織りがしっかりとしておりますので皺にもなりにくく色柄も粋な雰囲気が見られるので玄人好みのコレクションになっております。


【タリア・ディ・デルフィノ】は日本では「エルメネジルド・ゼニア」や「ロロピアナ」のほうがもてはやされておりますが、それは宣伝力があるだけであり、イタリアでは「タリア・ディ・デルフィノ」のほうが人気があります。
私はむしろこの【タリア・ディ・デルフィノ】のほうがおしゃれさがあっていいと思いますね。



【タリア ディ デルフィノ】から出されているツイル織りを全50色柄を出されております。
ツイル織りとは?
ツイル織りとは、斜文織りとも言いまして織物の三原則(基本となる3つの組織)のひとつで、斜めに畝(うね)がミル組織のことを言います。ツイルという場合は綾目のはっきりした織物を言います。特に【アリストン】から出されておりますツイル織りはダブルツイスト。つまり縦糸が双糸は勿論、横糸が本来単糸が多いようですが双糸で織っておりますので、しわになりにくく丈夫で、ツイル織り独特の表面の綺麗な光沢のある艶、そして肌触りの良さは絶品です。、見た目が小粋でおしゃれな色柄が多いです。【タリア ディ デルフィノ】の中でこちらのコレクションでオーダースーツをお仕立てすればとても小粋な1着になることでしょう。柄が50色柄もあるので選びがいがあることでしょう。




テーラー渡辺



テーラー渡辺



テーラー渡辺



テーラー渡辺



【タリア ディ デルフィノから出されているフランネルはイタリアらしい280g/290gのやや軽めのライトフランネルです。


色柄は20色柄。ストライプからグレンチェックオルタネイトストライプといろいろな色柄のコレクションになっております。フランネルというと「厚つみがあって重たい」と言う人にはこのライトフランネルは軽くてとっても暖かく暖冬の冬にはもってこいのマテリアルです。


テーラー渡辺



テーラー渡辺


明日からも色々ご紹介したいと思っております。


タリア ディ デルフィノについての詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/taria.html


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html



テーラー渡辺








AD


テーラー渡辺


昨日からの「エクセレント縫製」の続きです。


「エクセレント縫製」になると見返しも、ハンドメイドでステッチを掛けます。


その理由は


クオリティーの高い服ほど、全体が丸くなる服作りに徹底しています。


その為に上着の裏の見返しを内側に追い込んでしつけ糸をかけてそこにハンドで押さえるように、ステッチをかけます。


そうすることにより、上着を着たときに丸く身体に包まれて立体的になります。


テーラー渡辺
写真で見るようにフロントの収まりの状況もよくなります。

そこに昨日説明した、フロントのハンドステッチが活きてきて綺麗なエッジになって、体に丸く包まれてきます。


前(フロント)ばっかり良くたって、内側の中身がよくなきゃいけないのですよ。


「若いテーラー達よ、よく見ておきなさい!!」。


と言うと嫌われちゃうから言いませんよ。



テーラー渡辺



人は誰でもいい品物がほしいものです。



大量生産で誰でも持っている物ではなく、誰もが、すぐに手に入れられない自分だけのいい品物がほしいものです。


自分だけのオリジナルの「いい品物」。は工場縫製で大量生産の流れ作業の仕立てでは、到底作れない、どうしても限界があります。


最後はハンドメイドに行き着いてしまいます。


ハンドメイドしか出来ないのです。


時間を掛けて手縫い(ハンドメイド)でじっくりと誂える(あつらえる)オーダーメイドのスーツを着てみませんか。


毎日着ているスーツですもの、ちょっぴり贅沢したいですよね。


時間を掛けて、丹精込めたおいしい料理には「いい味ですね」とほめますよね。


ハンドメイドでしたら、「丹精込めた、いい味のあるスーツ」だってありますよ。


「いい味のあるスーツ」仕立てますよ。


ハイグレード縫製についての詳しいことはこちらまで

http://www.tailorwatanabe.com/gureito.html


エクセレント縫製についての詳しいことはこちらまで http://www.tailorwatanabe.com/excellentmake.html


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html


テーラー渡辺




テーラー渡辺

テーラー渡辺


この暑いさなかでも、わざわざ当店にご来店いただき本当にありがたいことです。


ただ、私が縫うことが多いオリジナル縫製、たとえば「ハイグレード縫製」とか「エクセレント縫製」に関しては非常に多く注文があり、私の寝不足が増えております。


オーダースーツの仕立ての中で「ハイグレード縫製」&「エクセレント縫製」になるとマシンメイドだけでなくハンドメイドがとっても増えてきます。


なぜハンドメイドがいいかというと どんなにマシン縫いが発展しようとも人間による運針の力の強さの塩梅(あんばい)にはかないません。


ハンドによる糸にかける力の甘さはマシンには到底出来ないものなのです。

この運針による力の甘さが服を着続けることで、より人間の身体にゆっくりと徐々になじんでくるのです。

たとえば「エクセレント縫製」の場合、
テーラー渡辺


上衿において上着の中心となる首のうなじからネックポイントまでの衿付けをマシン縫いではなく運針(うんしん)による時間をかけて針でゆっくりとすくい上げるように「手付け手纏り)」をいたします。


ハンドで行うことによって糸に対してあまい緩さがつきます。


そうすることによって首先に無理な力が入らず、吸いつきが一段とよくなり、着心地においても明らかに変わってまいります。


テーラー渡辺


胸ポケットをハンドメイドにした場合。


マシンメイドの場合はポケットの端をミシンで上から叩いて進み掛けるためペタッとした平面状態にになります。


ハンドメイドの場合は端をすくい上げるように一針、一針ゆっくりと縫っていくので、胸ポケットが盛り上がりとても立体的な胸ポケットになります。


「ハンドメイドは洋服の全体的に見た目が穏やかに丸く、とがらずに柔らかで立体的なシルエットにすることが重要な要素となるのです」。

テーラー渡辺


AMFステッチの糸はポリエステル糸でステッチをマシンでかけます。


マシンでかけるには糸を引っ張って進んでかけるのでちょっときつくかけざるを得ません。


当然糸は余裕が無いために、出来上がったときは綺麗でも、クリーニングを頻繁にかけるとアイロンの熱のため糸がポリエステルの特異性として当然のように縮み上がり突っ張ります。


夏の上着の場合、よく端が波のようにびりびりにつってしまうのがその理由(訳)なのです。


その点フルハンドメイドの星ぬきの糸は見てのとおり、シルク100%のため生地とのなじみが良くフルハンドメイドの運針の力により、ゆるく丁寧に糸を置いていくようにすくい上げるため、頻繁なクリーニングにおいても問題なくピリつかず、いつも上着の端が綺麗に整っているのがその為なのです。


長い年月がたっても、いつまでも着続けていても型崩れもぜんぜんしないでいつも綺麗なエッジになります。


テーラー渡辺

納得のいく最上級のオーダースーツ。


他の誰にも着られない自分だけの大事な服。


「いいね」「素敵ですね」と誰からもほめられる佳い服。


大量生産では到底作れない味わいのある品格のある服。

最高に着心地のいいオーダーメイドの服はこうして出来上がってくるのです。時間をかけてじっくりと仕立てる。


これこそが究極の贅沢な着心地感につながるのです。


むっ「いまどきの若いテーラー達はやれデザインだのシルエットが大事だので全く本当のスーツのよさの本筋の事がわかっちょらん!!」。むっ


と言いたいところだけれどそう言うとにひひ嫌われちゃうからにひひ言いませんよ・・・」。


エクセレント縫製についての詳しいことはこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/excellentmake.html


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html



テーラー渡辺




テーラー渡辺


本日のお客様、いつもごひいき頂いている方で、「福島県」に昔、とってもお世話になって感謝の意味を持ってツイードジャケットをプレゼントされるそうです。


そのツイードジャケット生地の中でも本格的な「ハリスツイード」でお仕立ていたしました。


ハリスツイードジャケットとは?

ハリスツイードはスコットランド西海岸沖のハリス島で織られた手織りのツイードのことです。
数世紀の歴史を持ち、必ず一着ごとに協会のマークをつけて、高い品質を誇っています。本来、ハリス・ツイードは農民が自分の着るものを自家製の羊毛で、手織りしていたのが始まり。そしてその手織りの伝統を崩しません。
生地の色柄を指定するのは業者ですが、実際の織り手はハリス島の600軒を越える農家が自分の家の昔ながらの手織り機で手織りをしているのです。
左のマークがハリス・ツイードの品質と権威の証明です。なんと、生地3ヤードごとに一枚ずつこのラベルがついています。注意深くご覧ください、このラベルの左下のナンバーで業者はもちろん、実際に生地を織っている下請け農家まで識別できるのです。こうして高品質が維持されるのです。
ハリス・ツイードにはフェザー・ウェイト、ライト・ウェイト、トラディッショナル・スタンダード・ウェイトと3種類の厚さがあり、当店のハリスツイードはその中のライト・ウェイトの品です。ジャケットのオーダーといったらハリスツイードですね。ハリス・ツイード発生の地はスコットランド西岸のアウター・へブリデス諸島。
現在でも殆どハリス島製なのです。この【ハリスツイード】でジャケットをオーダーするとしたら、衿にストロータブを施した【タブカラージャケット】や背中にアクションプリーツ(ひだ)を施したノーフォークジャケットあたり、良いかもしれませんよ。


今回のハリスツイードはベーシックな生地のデザインで、茶色のガンクラブチェック。

ボタンは南オランダ産の「水牛ボタン」。


本日発送する準備が出来ました。


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html




テーラー渡辺



テーラー渡辺


女性の方もこれからの秋冬になれば、ツイードジャケットでカジュアルに着こなしたいですよね。


当店ではいろいろなツイードジャケット地をご用意いたしております。


本日からツイードジャケットのサンプルが仕上がりましたので店内に展示することにいたしました。



テーラー渡辺


こちらのガンクラブチェックの柄のジャケットで

シングルジャケットオーダー価格で

¥45000(税込み\47250)デス。

まだまだ柄も豊富にご用意いたしております。


ツイードジャケットの柄もたくさんご用意しております。


詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/tweedjacketcollection.html



テーラー渡辺




ヨーロッパをバックに当店のジャケットを合わせてみました。


バックの写真はドイツのノイシュヴァンシュタイン城の近くのお城です。



テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html



テーラー渡辺



テーラー渡辺



テーラー渡辺


テーラー渡辺


只今、仕事の合間をぬって「カシミヤジャケット&カシミヤコート」のコーナーを必死扱いて制作をしております。

本日のお客様ドーメルの「15ポイント8」の生地でお仕立て。


ドーメルの「15ポイント8」は【フィフティーン ポイント エイト】はスーパー150s'という15.8マイクロウール原料により紡績した糸で織り上げられたハイブリットなファブリックです。この【フィフティーン ポイントエイト】は綾織りに仕上げることにより細番手でありながらも非常に耐久性を持たせたウール服地となっております。【15POINT8】は全70色柄のコレクションとなっております。
テーラー渡辺


生地を触ってみると独特のぬめり感があり、とっても着心地良さそうです。


生地の表面も綺麗にしなやかで、私もほしくなりました。
テーラー渡辺


ボタンホール、フラワーホールも綺麗に私が綺麗にハンドメイドでかがりました。


あなたも1着いかがでしょうか。


秋冬物も充実し、ご注文も今のうちです。


どうぞお気軽にご来店ください。


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html



テーラー渡辺




テーラー渡辺


当店内に飾っていた、レディースオーダー「アイスクリームジャケット」も秋の衣替えで、交代になりました。


ニコニコそのため、この「アイスクリームジャケット」を販売することになりました。ニコニコ


サイズは7号サイズです。袖は七分袖ですのでサイズさえ合えば、誰でも大丈夫。


販売価格は1万円(税込価格\10500)


一点物ですので売れたらおしまい。


誰でもいいから連絡くださいです。


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html



テーラー渡辺








テーラー渡辺


どんどん、秋冬物のサンプルブックが来ております。


本日はカシミヤジャケット&カシミヤコートのオーダーバンチが来ました!!


テーラー渡辺



テーラー渡辺

まずは380gから400gのミディアムウェイトから500g/520gのヘビーウェイトまでいろいろご用意しております。


価格は
テーラー渡辺


テーラー渡辺

その他にはカシミヤバンチについてはイタリー生地の【アリストン】。カシミヤでは有名な【ロロピアーナ】まで、まだまだたくさんご用意しております。


ホームページにてご紹介したいのですが、まだまだ他にご紹介しなければならない事がたくさんあるので時間を掛けて、ひとつひとつご紹介をいたします。


カシミヤについてのご質問がございましたらどうぞお電話なりメールでご連絡をください。


どうぞよろしくお願いいたします。


テーラー渡辺ホームページ

http://www.tailorwatanabe.com/index.html



テーラー渡辺