テーラー渡辺


レディースオーダージャケットでショートスリーブジャケットはいかがでしょうか。


生地は風通しの良いボイル調のマテリアルでお仕立てし
テーラー渡辺


袖をショートスリーブ(七分袖)にしてスリットをつけます。

そうすれば袖先もまくり上げやすくなり、ショットしたワンポイントになります。
テーラー渡辺


釦も見るだけでも涼しさを感じる高級素材である、黒蝶貝での釦。

回りをアルミでコーティングすれば割れにくくなるばかりでなく、ちょっと豪華な雰囲気にもなりますよ。


いかがでしょうか、レディースオーダーのジャケット。


暑い夏に一着あると便利ですよ。


レディースオーダージャケットの詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/redysorderspringjacketsummerjacket.html



テーラー渡辺


テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/




AD

根津神社「つつじ祭り」3

テーマ:


テーラー渡辺

テーラー渡辺



テーラー渡辺


適度な運動、大いなる食事、そして夜の一杯でどうしても太り気味。

それを解消するために、家内と毎早朝、近くの東大のキャンパスをジョギングしております。


その近くに根津神社があり、そこで4月7日~5月6日「つつじ祭り」を行っております。


以前のブログ4月10日 4月18日にも行きましたがまだ咲いておらず「本日はどういう状況かな?」。と帰りに「根津神社」に行ってまいりました。


早朝なのでご年配が集まっての「ラジオ体操」を行っておりました。

凄い人数でしょ。


本日の「つつじ」の花の状況は全体的に見るとこの写真の通り、5部咲きの状態でしょうか。


もう見に来られてもいいかもしれませんね。


テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/  


テーラー渡辺


AD


テーラー渡辺
テーラー渡辺


本日のお客様のスーツは芸能界でお仕事をされておられる方。

生地は「ホーランド&シェリー」。


ホーランド&シェリーについてのことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/holladsherry.html



生地の名前は「Target Gabarding」

ホーランド&シェリーが長年定番素材としていますスーパー100と130ウーステッドの合物無地コレクションです。

スーパー100ウーステッドは双糸を使ったサージで、縦横同本数の糸で織り上げるため45度の整った綾目が綺麗な素材です。スーパー130ウーステッドは双糸を使ったギャバジンで縦糸の本数が横糸の倍使われているため綾目が急角度となり糸染めの織物の色合いをより綺麗に見せる効果があります。

サージ、ギャバジンと言った素材は19世紀後半に生まれた耐久性が高い織物で軍服や学生服、探検家や登山家の服に多く用いられました。

今日ではより繊細な糸を使い柔らかく織あげることが出来ますのでコート、スーツ、ブレザーなどの幅広い紳士、婦人服素材として用いられています。色柄は無地のみではありますがピスタチオ・グリーン、オレンジ、シクラメン、・ピンクなどの明るい色も揃え全51色の豊富で多彩なコレクションです。


テーラー渡辺

今回の色は今季の流行色である「ブライトネイヴィー」。
ブライトネイヴィーとは通常よりワントーン明るい
洒脱な色みです。


春夏の日差しに鮮やかに
映える新感覚ネイヴィーです。

大きな差を生む新感覚の紺スーツ。

脱マンネリを図るなら、まず選ぶべきはこの色ですよ。
テーラー渡辺


テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/

年中無休

初めてご注文される方には、じっくりとお客様のご意向をお聞きしたいので、日にちとお時間をご指定ください。

電話は携帯電話が連絡取りやすいのでどうぞ携帯電話へお気軽にご連絡ください。
090-5429-9626

どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間AM 6:00~PM 22:00





AD


テーラー渡辺


東京都板橋区で不動産会社を経営されておられる三○様。

約6年ほど前からごひいきいただいているお客様。


とっても仲良くしていただいており、いつも「ゴルフ」も誘っていただいてくれたり、色々良くしていただいている、2歳年上の私にとっていい「兄貴分」の、大事な大事なお客様。


お客様のスラックスのリフォームを受け取りにうかがった時に、「私の女房の実家から竹の子をもらってきたから」。と採りたての「竹の子」をおすそ分けしていただき、煮たばかりのまだ湯気の出ている出来立てのほやほやをいただきました。

お客様のお庭で採れた「山椒の葉っぱ」も一緒にもらい、感謝、感謝です。


お客様のご注文をいただけるのはもちろん、嬉しいですがお土産もいただけるのも、とっても、とっても嬉しいもの。




その日の晩は、家内がその竹の子で「竹の子ご飯」を料理してくれました。


私は竹の子ご飯が大ーーー好きで、採りたての山椒の葉っぱも凄く香りが良くて、その日は「竹の子ご飯」を3杯もいただきました。


家内の料理も上手なのかな・・・。

「おいしいご飯を食べるとなんだか、とっても幸せ感を感じるの」。は私だけでしょうか。

だーーーから太っちゃうんだよね。


明日もジョギングしなきゃ・・・。


板橋区の三○様ーーーーー。


どうもご馳走様でした。



テーラー渡辺






テーラー渡辺


当店のスーツ、ジャケットにおいてほとんどの場合、本水牛釦、ナット釦、蝶貝釦、レザー釦、メタル釦をサービスでお付けいたします。



詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/buttons.html


せっかくだから釦の説明をいたします。
テーラー渡辺
本水牛釦

材料は南オランダ産の水牛の角から採取され、全て手作りの作業で細やかな気配りと几帳面な正確さで制作した釦です。
長い時間の強い紫外線にも全く変色せず、使い込むほどに美しい地肌と艶が出てまいります。
まさに高級スーツに使う代名詞にもなっております。

テーラー渡辺
ナット釦
自然に優しい環境にも優しい天然素材
材料は南米エクアドル産の熱帯直物で、全て手作りの作業で作られました。
地球に優しい自然の物で、使い込むほどに独特の木目調の艶と味が出てまいります。
自然に優しい、環境にも優しいまさに現代に打って付けの天然素材です。
テーラー渡辺


蝶貝釦

この蝶貝釦はボタンの素材として昔から使用されており、「真珠母貝」と呼ばれる2枚貝で特に天然の白蝶貝は上品で優しい、綺麗な輝きをはなちます。黒蝶貝も抑え目の輝きの中でシックな雰囲気になります。
当店では白蝶貝・黒蝶貝にアルミの枠にはめ込み、割れる心配のないを蝶貝ボタンもご用意いたしております。どんな素材のスーツ地やジャケット地でもよく合い、貴方のおしゃれさをきっと素敵に演出してくれることでしょう。

テーラー渡辺

レザー釦(皮釦

レザー釦の材料となる牛、馬、山羊などの皮革は、南北アメリカ、オーストラリアから輸入されております。
革に必要な処理を施した後に、小さく切って1個の釦に編み上げ、プレス加工で形を整えて染料を塗ったものをバスケット型といい、そのほかに1枚の革を押した釦もあります。特徴は革をタンニン酸(シブ)でなめるタンニン仕上げではハードな感じに、クローム酸でなめすクローム仕上げでは、ソフトな感じに仕上がります。タンニン仕上げの皮革釦は鞄やベルトなどに。クローム仕上げの皮革釦(レザー釦)は当店で今回、取り扱うトレンチコートやジャケットに使用いたします。


メタル釦
テーラー渡辺

真鍮釦
真鍮は黄銅ともいわれ、銅と亜鉛の合金です。当店の真鍮釦をご説明しますと中身が空洞で表パーツと裏パーツを合わせて折り曲げて留めるカシメという方法で制作。軽くて丈夫で表面がとても綺麗な釦をご用意いたしました。
メタルキャスト釦
ホワイトメタル(銀系の低融点合金)を炉で溶融し、ゴム製の型に流し込み、冷却・固化し制作した釦です。
金属釦の中でも特に繊細で、彫刻調の雰囲気が出るため、エレガントなブレザージャケットのときにつけるといいですよ。


スーツ、ジャケットをオーダーするときにどうぞお好きな釦を選んでくださいね。



テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/

年中無休

初めてご注文される方には、じっくりとお客様のご意向をお聞きしたいので、日にちとお時間をご指定ください。

電話は携帯電話が連絡取りやすいのでどうぞ携帯電話へお気軽にご連絡ください。
090-5429-9626

どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間AM 6:00~PM 22:00











テーラー渡辺

ここ最近、暖かくなってきたせいかクールビズ対応の盛夏用のスーツ、ジャケットが売れ始めてきました。


盛夏用といったら、当店お薦めの「エアージャケット」もしくは「アイスクリームスーツ」はいかがでしょうか。


「エアージャケット」「アイスクリームスーツ」の素材と言ったらなんといってもコットン地の「コードレーン」「シアサッカー地」なんていいんじゃないですか。


コードレーンの生地の説明をいたします。
テーラー渡辺


【コードレーン」とは畝織地の一つで夏服に多く使われる素材です。俗に「千筋」とか更に細かいものを「万筋(ベビー・コード)と呼ぶこともあります。いわゆる糸を二本あるいはそれ以上引きそろえてコード(畝)を作り縦縞とした凹凸感のある表面を特徴とします。コットン素材が中心ですが、ポリエステル混、レーヨン混なども存在し、白いコードに鮮やかなカラーを下地にすることで涼感の高い、盛夏素材としてコードレーンは人気があります。


そして、シアサッカー地の説明。
テーラー渡辺


【シアサッカー】とは経糸に二重ビームと言う装置を使って聴力の違う2種類の糸を用いることで、縞状に縮ませて織ることで作られた縮みであるから永久的に縮れが戻ることはありません。元々縮ませる目的が肌の接する面積を少なくする夏用の生地であるため綿素材が多く用いられますが、近年、技術の向上により夏のジャケット素材にもウール原料やシルクが使われ「ウール・サッカー」や「シルク混サッカー」がシアサッカーにおいて存在します。シアサッカーの名前の由来には「縮れ」を意味するペルシャ語Shirushakarから来たものという文献と同じくペルシャ語のミルクと砂糖(Milk and Sugar)を意味するShir o Shkkarからきているという説を見ることができます。


コードレーン、シアサッカーでのスーツ、ジャケットを貴方のワードローブの一つとして加えてみてはいかがでしょうか。

詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/icecreamsuit.html


テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/

年中無休

初めてご注文される方には、じっくりとお客様のご意向をお聞きしたいので、日にちとお時間をご指定ください。

電話は携帯電話が連絡取りやすいのでどうぞ携帯電話へお気軽にご連絡ください。
090-5429-9626

どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間AM 6:00~PM 22:00


テーラー渡辺


とっても、とっても、明るいニュースなので本日のブログはドーメルの請け負いで固有名詞は割愛させていただき、皆さんにどうしても、お知らせをしたいと思い、あえて載せさせていただきます。


東日本大震災支援プロジェクト「KIBOU311」の一環であります、「SAKURAプロジェクト」のSAKURAの植樹にドーメル社も参加しており、宮城県の南三陸町に2012年3月17日(土)に桜を植えたそうです。


桜を植えた場所は震災で受けた戸倉中学校の元技術室だった場所で、ひころの里に合計で170本の桜の苗木を植えたそうです。


当日は南三陸町のご協力によりセレモニーが行われ、南三陸町の代表者やモデルさんや色々な有名な方々が参加されたそうです。


ドーメル社は創業170周年にちなんで170本、2013年は171本の桜の苗木を植える予定だそうです。


ドーメル社は引き続き世界規模で東日本大震災の支援プロジェクトを行っていくそうです。


テーラー渡辺


「KIBOU311」とは、LOOMNIPPONが推進する東日本大震災を支援プロジェクトです。


ドーメル社は、2012年春夏コレクションにおいて「トロピカルアマデウス」に「KIBOU311」という名前をつけてその服地をオーダーされたその収益の一部を寄付の一部にするそうです。



この南三陸町の苗木と同様、少しずつ、少しずつ、地道にこれからの日本経済も着実に成長するといいですよね。


みんな・・・みんな頑張ろうね!!


テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/

年中無休

初めてご注文される方には、じっくりとお客様のご意向をお聞きしたいので、日にちとお時間をご指定ください。

電話は携帯電話が連絡取りやすいのでどうぞ携帯電話へお気軽にご連絡ください。
090-5429-9626

どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間AM 6:00~PM 22:00








テーラー渡辺



東京の本日の天気は朝からうっとおしい雨が降っておりました。

この雨もやむ明日からは温度も上がってくるそうです。

もうすぐ夏のシーズンにも成ります。皆様、夏のスーツのご用意は万全でしょうか。

クールビズの影響で、スーツの需要も以前よりも少なくなりましたが、どうしてもいらないわけではなく、ときと場合によってはどうしても着なくてはならない事もあるはずです。

そんな時には肩綿を除いた軽さを追求したスーツがいいですよ。

ジャケットは軽ければ、軽いほど涼しく感じます


こちらの写真はセンツァインテルの方式と言って中の付属を出来るだけ除いた、より軽さを追求したスーツです

センツァインテルノとは「中身がない」という意味。芯地や裏地そしてパットなど、内側の副素材を極限まで排除したセンツァインテルノ構造。


袖にギャザーを入れることにより運動量が増して、着心地最良です。


これこそがナポリショルダーの特徴でもあり、そしてもう一つの特徴マニカカミーチャ(別名・雨ふらし袖)。この雨降らし袖とは「アームホールの周囲より長く取った周囲の袖を手でたぐりよせながら、縫っていく独特の技法です。これによりある程度細めの袖巾や小さめのアームホールでも、肩から腕の可動可能範囲が広がるので、着ていて楽に感じることができます。


詳しいことはこちらに書いておりますのでどうぞご覧になってくださいね。

http://www.tailorwatanabe.com/zashoulderlinebetu.html


テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/

年中無休

初めてご注文される方には、じっくりとお客様のご意向をお聞きしたいので、日にちとお時間をご指定ください。

電話は携帯電話が連絡取りやすいのでどうぞ携帯電話へお気軽にご連絡ください。
090-5429-9626

どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間AM 6:00~PM 22:00






テーラー渡辺


テーラー渡辺


いつも御注文いただいている、埼玉県上尾市からご来店いただいている塚●様。

今回はリアブラウン&ダンスフォードのライニングでお仕立ていただきました。

写真では載せていませんが、ベストの背中もこのライニングだったので、綺麗に背中が輝いておりました。


イギリスの「ハリソンズ」の傘下に置かれている、リアブラウン&ダンスフォードのライニング(裏地)でお仕立てした、なかなか個性的でおしゃれな1着。



リアブラウン&ダンスフォードのライニングコレクションについての詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/learbrowndunsfordltd.html



たかがスーツかもしれませんがライニング(裏地)一つで趣きが随分と変わるようですよ。
その昔、江戸時代の頃の小粋な伊達男は着物の裏地である襦袢(じゅばん)に派手で変わった柄をつけたものですよ。
現代の伊達男であるお客様も仕立てるときは通常の裏地でも良し、ちょっと趣を変えてみるのも良し。
その時の気分で遊び心を持つのも、せっかくのオーダーメイドなんだからちょっぴり変えてみるのも楽しいじゃありませんか。
「そうは言っても、こんな派手な裏地は恥ずかしくて私には無理かしら・・・」。なんていわずにちょっとやってみるのもいいじゃないですか。   やっちゃいましょ。 今回だけ・・・今回だけね。


テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/

年中無休

初めてご注文される方には、じっくりとお客様のご意向をお聞きしたいので、日にちとお時間をご指定ください。

電話は携帯電話が連絡取りやすいのでどうぞ携帯電話へお気軽にご連絡ください。
090-5429-9626

どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間AM 6:00~PM 22:00






テーラー渡辺


いつもごひいきいただいている、お客様。

妹さんにプレゼントしたいとの事で御注文。

妹さん、子供が3人いるので外に出られないとのことで私が出張販売に埼玉県の大宮の先の上尾市に参りました。


通常、私が車でうかがい、ご注文のはずですが、今回は帰りに「居酒屋で一杯行きましょう」。とのことで電車でまいりました。


東京の上野駅から約40分で到着。

そしてタクシーでお客様のご自宅へ行って妹さんのスーツを御注文いただきました。


帰りに駅の近くの居酒屋さんでお客様のお友達も呼んで、ちょいと一杯。


ご注文の後でのお客様とのお酒はいいものですね。


洋服のご注文を超えてのお客様とのお酒のつきあいも、楽しいな。


ちょっぴり疲れましたが、いい気持ちで家路に着きました。


テーラー渡辺ホームページ http://www.tailorwatanabe.com/

年中無休

初めてご注文される方には、じっくりとお客様のご意向をお聞きしたいので、日にちとお時間をご指定ください。

電話は携帯電話が連絡取りやすいのでどうぞ携帯電話へお気軽にご連絡ください。
090-5429-9626

どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間AM 6:00~PM 22:00