6月~京都の風習~ | 京都ビスポークのオーダースーツ日記 [Tailor Room]

京都ビスポークのオーダースーツ日記 [Tailor Room]

小さなお店にオーダースーツの楽しさ満載!!そんな京都烏丸三条にあるビスポークテーラー 【 京都ビスポーク 】 の日々を綴るブログです。

京都では四条通りを歩いていると、祇園祭でよく耳にする音色が聞こえてきます♪祇園祭にむけて練習をされているのでしょうか、、その音色を聞くともう祇園祭の季節か・・・今年も残り半年か~と色々と思いを巡らせながら6月が過ぎていきます。そんな一年間の折り返しにあたる6月末に、京都ビスポークでは京都の和菓子【水無月】をご用意してお客様をお待ちしております!!

 

 

古くから京都では一年間の折り返し地点となる6月30日に【水無月】を食べる風習があります。1月~6月の半年間の悪い行いや身の汚れを払い、7月から新たな半年間を無事に過ごせますようにと祈願する行事が行われており、この行事を「夏越祓(なごしのはらえ)」または「水無月の祓い」といい、京都では暑気祓いの意味がある【水無月】を食べて無病息災を祈願していました。そのような風情ある和菓子を毎年この時期に、お客様への日頃の感謝と残り半年間の無病息災を祈願して、丸太町の銘店「京都くりや」さんの水無月をプレゼントしています。

 

栗菓子本舗 京都くりや
<創業安政2年(1855)の老舗。
素材の良さを最大限に引き出し、丁寧に作られた栗菓子は多くの人に愛されている。
代名詞ともいえる栗菓子「金の実」は下の肥えた有名人にも愛される逸品。

 

 

※水無月は29日(土)、30日(日)にご用意しております。数に限りがございますので、なくなり次第終了させていただきますので予めご了承下さいませ。


 

 

 

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

誰もが手にすることができる安心な価格で思う存分オーダースーツの楽しさ素晴らしさ、
そして身に着ける醍醐味を知ってもらいたい…それがKYOTOBESPOKEのコンセプトです


オーダースーツ お仕立て上り価格 38,000+TAX~(basicline
オーダーシャツ お仕立て上り価格  5,800+TAX~(basicline


オーダースーツとオーダーシャツ専門店 京都ビスポーク

 


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲