京都ビスポークのオーダースーツ日記 [Tailor Room]

小さなお店にオーダースーツの楽しさ満載!!そんな京都烏丸三条にあるビスポークテーラー 【 京都ビスポーク 】 の日々を綴るブログです。


テーマ:

 

 京都ビスポークは、おかげさまで10月10日をもって開店7周年を迎えます。

これもひとえに、ご愛顧いただきました顧客様、取引企業の皆様、さまざまな学びの場を下さった皆様、そして日々頑張ってくれたスタッフ……、皆様から支えていただいたおかげだと感じ入っております。感謝の意を表し、この場を借りて心から御礼申し上げます。

 

 7年前の2010年10月10日、私を含めた3名のスタッフでスタートした京都ビスポーク。

「誰もが手にしやすい安心な価格で、オーダーの楽しさ、素晴らしさや身に着ける醍醐味を思う存分味わっていただきたい。」という想いのもと、三条烏丸にたった15坪の小さなお店をオープンしました。 その当時は今ほどオーダースーツが一般的ではなく、スーツといえば「既製品」がほとんどで、私たちのような専門店はごく少数派でした。7年の時が経ち、オーダースーツを身に着ける方が珍しい存在ではなくなり、巷には多くのオーダー専門店を見かけるようになりました。

 

 百貨店やセレクトショップ、各ブランド等においてもパターンオーダーが標準化され、スーツのオーダーは今や普通のことになりました。そんな中、京都ビスポークは京都の正統派オーダースーツ専門店として徐々に知っていただける様になり、有り難いことに、京都だけでなく全国各地から多くのお客様にご来店いただけるようになりました。

 


 京都店の他、2013年4月には大阪堂島店、2015年10月には三条サロンが開店し、現在は3店舗になりました。

私と森下、服部の3名だったスタッフも、いつの間にか10名に。7年間でお仕立てしたスーツは1万着を超え、小さなお店がスーツの設計資料であふれかえるという嬉しい(?)悲鳴をあげている始末です。思い返せばこの7年間、良いことばかりではなくご迷惑をおかけすることも少なからずございましたが、いつも私たちを見守り支えていただいた皆様には、心からの感謝でいっぱいです。

 

 お店もスタッフも増えましたが、私共の初志である「小さくてもオーダーの魅力がたくさん詰まったテーラー」「誰もが安心してオーダーを楽しめる魅力あふれるテーラー」であり続けるよう、日々努力していく所存です。今後とも京都ビスポークを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

京都ビスポーク 

代表 高橋 平

 

 

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

誰もが手にすることができる安心な価格で思う存分オーダースーツの楽しさ素晴らしさ、

そして身に着ける醍醐味を知ってもらいたい…それがKYOTOBESPOKEのコンセプトです

 

オーダースーツ お仕立て上り価格 38,000円+TAX~(basicline)

オーダーシャツ お仕立て上り価格  5,800円+TAX~(basicline)

 

オーダースーツとオーダーシャツ専門店 京都ビスポーク

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

京都ビスポークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります