缶ペンケースを小学生時代に使っていた方はいらっしゃいますか。

 

A様の小学校教師時代、

缶ペースが授業中にガシャーン音と落ちる音が聞こえていた

胎児(おなかの中にいる息子さん)は、産まれた後も覚えていて、

同じような音に反応し、

そのような類の音を好まなかったそうです。

 

 

A様は、43年間、65歳まで教師をしている中で、
クラスにはいろいろな子どもさんがいて、

突き止めていくと、

胎児時代の過ごし方がたいせつ、と思うようになりました。

 

 

そんなときに昨日、クレオ大阪(公共施設)で、

胎教アドバイザー®資格講座のチラシを見て、

 

「もっともなことが書いてある!

明るい子どもたちの未来のために、

これは必要な資格だ」
と強く思い、

受講お申込みをされました。

 

 

通学2日は参加必須なので、

修学旅行で一緒に何度も行った、

広島駅会場で参加されます。

 

 

 

山村の祖母、祖父母も小学校に勤める公務員でした。

 

第二の人生では、祖父は幼稚園を経営、

祖母は生け花を教えていました。

 

 

次世代の子どもたちにできることは何か、

考え続ける70歳からの挑戦。

 

 

一人ひとりの強み、才能を活かすことができる

胎教アドバイザー®資格講座に出会う方は、

 

職種、立場は様々ですが、

赤ちゃん、子どもと関わる方が多く、

それぞれの道で課題を追及され、

たくさんのことを学んでこられた方が多いです。


 

 

 

 

 

 

■ 日本初 ! 胎教の資格発行

 
2013年商標登録 第5624503号、第5624502号
分類:胎教の知識の教授、印刷物
胎教アドバイザー資格講座

 

先月の東京会場も

歯科医師(愛媛、子3人)、看護師(群馬)、

音楽教室を主宰されている方(愛知 子5人)、

子どもと関わる職種の方(広島)、

助産師をされていた方(北海道)が各方面より参加いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影場所:リノヘアデザイン Lino Hair Design 
京都市中京区河原町三条上ル下丸屋町417-4 
TEL 075-231-5855








一般社団法人 日本胎教協会の理念は以下のとおりです。


			
 すべての胎児、産まれる前の赤ちゃんに
 胎教アドバイザー®資格者を通して
 よい胎教を届け、幸せな家庭、明るい社会に貢献し、
 地球にやさしく、心躍る未来を創造する。

			


理念のもと胎教アドバイザー®資格者、関係者、皆様と一緒に、
団体としての役割を作り上げ、
胎教を通して感動を広げ、明るい社会に貢献していく所存です。



正式名称:一般社団法人 日本胎教協会
所在地:〒600-8814 京都市下京区中堂寺庄ノ内南町134 
         (公財)京都高度技術研究所8階

≪ 構成メンバー ≫

【 会員 】 胎教アドバイザー®資格者


【 理事 】 龍和( Ryowa )
書道家、国際書芸協会 代表理事
三重大学 教育学部卒
日本胎教協会 発起人


【 理事 】 鈴木秀明( Suzuki Hideaki )
619個資格取得の資格コンサルタント
(株)ちかなり執行役員
東京大学 理学部卒
東京大学 公共政策大学院修了

【 監事 】 税理士1名

【 顧問 】 弁護士1名、産婦人科医1名    

 

 

 

これからも社会意義が高い活動をしてまいりますので、

宜しくお願い致します。

 

 

 

一般社団法人 日本胎教協会
代表理事 山村高賀子