宙響~SORAOTO~さんという、火箸と、

チタンボウルを使って凛奏をするお二方がいらっしゃるのですが

 

 

 

 

今回11月21日㈭に太江寺にお迎えして、凛奏会を行います。

 

 

 

 
 
 

 

火箸とチタンボウルで奏でる音は、深い深い瞑想へ誘い、

本物のエネルギー・本質とは何か、を気付かせてくれます。

 

 

 

 

男性の岩田さんは鉱物や地質に詳しく、

自然界のエネルギーも感じていらっしゃる方なので、ここ

三重県伊勢市二見町太江寺の場のエネルギーを感じながら演奏されます。

 

 

 

 

 

女性の凛さんは、繊細なエネルギーでチタンボウルを奏で

身体の奥深く、コアの部分へ深い深い瞑想へと誘います。

 

 

 

 

 

 

体感することは、人それぞれ、実にさまざま。

「瞑想が苦手」

と言っていた人ですら、深い瞑想へ入ってしまうほど。

 

 

 
 
本質・本物のエネルギーを体感しに来てください。
 
 
 
 
 
 

 

イベント詳細です。

〜音無山と潮音山の響きと語り〜昼の部

二見浦の背後、伊勢湾を臨む霊地・音無山。その中腹に建つ太江寺は、

今から1200年前に行基が開いたと伝えられる真言宗の古寺です。

 


五十鈴川派川がそばを流れていますが、かつて、褐鉄鉱と砂鉄と水銀

辰砂を求めた海洋民族がたどり着いたところでもあるのです。

 


古代における二見ヶ浦・音無山を地質学的鉱物資源から語り・奏でます。
また、住職さんのお話しもいただけます。

日時 11月21日
昼の部 開場13:30
開演14:00〜
閉演16:00

場所 二見町 音無山 潮音山 太江寺 宿坊

参加費 2,500 縁
 

 

〜音無山と潮音山の響きと語り〜夜の部

「古代 宇宙瞑想」
二見浦の背後、伊勢湾を臨む霊地・音無山。その中腹に建つ太江寺は、

今から1200年前に行基が開いたと伝えられる真言宗の古寺です。

 

五十鈴川派川がそばを流れていますが、かつて、褐鉄鉱と砂鉄と水銀辰砂を

求めた海洋民族がたどり着いたところでもあるのです。

 


古代における二見ヶ浦・音無山を地質学的鉱物資源のエネルギーを語り・奏でます。


日時 11月21日
夜の部 開場18:30
開演19:00〜
閉演21:00

場所 二見町 音無山 潮音山 太江寺 宿坊

参加費 2,500 縁

 

 

 

ヨガマット、または大きめのバスタオルをご用意ください。

 

 

 

太江寺宿坊

 
 
大部屋で行います。

 
 

 

 

*記事は太江寺スタッフが書いております。

お問い合わせは、アメブロメッセージ、または太江寺HP

お問合せにてメールをください。お電話での

住職への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

 

 

 

 

お申込みは、アメブロ内メッセージでも可能

また太江寺Facebookからでも、お申込み可能です。