6月15日は、弘法大師の生誕日

 
 
 
 

【あじさい祈願会】病気平癒・きゅうり封じ

護摩と写経、写仏を行います。

 
 

 
 
きゅうり封じの、きゅうりは
あの、きゅうりです(笑)
 
 

 
 
きゅうり封じ、とは
 
 
きゅうりを用いてその中に病魔を封じ
きゅうりを土中に埋めて腐らす事で
病気を治癒することが出来ると
伝えられる密教の加持秘法です。
 
 
 
 
なぜ「きゅうり」なのか
 
 
 
きゅうりに封じるのは、きゅうりが
人間の立った姿に似ていることと
 
 
 
きゅうりを輪切りにした切り口が転法輪
似ているからと言われます。
 

「転法輪」とは、仏具の一種で、仏陀(釈迦)が
説法(法を転じる)している姿をシンボライズしたもので、
きゅうりの中に転法輪が有ると言うことは、
きゅうりが仏陀そのものであり、我々の身代わりとして
これ以上のものはないと考えます。
また。仏陀に救いを求める意味も大きいと言われます。
 
 
 
 

 
 
 
きゅうりにご自身のお名前を書いた
紙を封じ、護摩を焚き、病気平癒を
祈願した後、特別な御札を巻いて
お持ち帰り頂きます。
 
 
 
 
お持ち帰り頂いたきゅうりは
庭に埋めるか、アパートやマンション等
土の無い方はベランダに菜園用のプランター
に土を入れて、その中に埋めてもらっても
大丈夫です。
 
 
 
 
 
昔は川などへ流していたそうですが
環境問題や衛生の面でも良くないので
必ず土へ埋めてくださいねニコ
 
 
 
 
 
写経・写仏も出来ますし、昼食会も
あります。前回の記事でお伝えした
永田意頼副住職テレビ出演の上映会
もやります(笑)
 
 

 
 

 
 
 
日時:6月15日(土)
 
 
場所:太江寺本堂・庫裡
 
 
祈祷料
 
  • 5,000円(写経・きゅうり封じ・昼食)
  • 4,000円(写経・きゅうり封じ)
  • 4,000円(きゅうり封じ・昼食)
  • 3,000円(きゅうり封じ)
  • 2,000円(写経・昼食)
  • 1,000円(写経)
 
 
 
午前9時半〜  受付・般若心経・写経写仏会
(硯・筆は用意しますが、筆ペン・サインペン等
ご希望の方は各自でご持参下さい。
また、ゆっくり書かれたい方は9時~
始めて頂いても結構です。)
 
 
 
午前中11時〜 病気平癒きゅうり封じ護摩祈祷
(きゅうりを用いてその中に病魔を封じ、
護摩祈祷を行います)
 
 
 
午後0時〜 昼食・副住職出演テレビ
『お願いランキング!じゃぱにぃ寺』上映会
 
 
参加ご希望の方は6月13日までに
太江寺TEL  0596-42-1952
または
太江寺FAX 0596-43-2284
(お名前・ご住所・電話番号・希望される
祈祷料と種類をご記入ください)
にて、お申し込みください。
 
 
 
 
ご質問等ございましたら、お電話
またはHP太江寺内、お問い合わせmailform
よりご質問ください。
 
 
 
 
こちらのブログにコメント頂いても
大丈夫です。