こちらの記事でお伝えしておりました、春季大祭に沢山の方がご参加くださり

また、藤の見物・たけのこご飯を食べに来られたり、ミス伊勢志摩の撮影会もあり

大変にぎやかな1日となりました。

感謝申し上げます。

 

 

 

藤はちょうど見頃を迎えていました。

 

 

 

 

 

北海道や、名古屋など県外の方も

多く参加していただき

今年より付け加えました、

写経・写仏会も大好評でした。

 

 

 

写経後は般若心経の法話も行いました。

 

 

 

沢山の方に、参加以外にも

見学に来ていただきました。

 

 

長い数珠を般若心経を唱えながら

皆で回していきます。

 

 

 

 

 

ミス伊勢志摩の方も参加してくださいました。

真ん中のピンクのスカートの方と、白いシャツの方です。

 

 

午前の部は、般若心経を唱えながら数珠を

回していくだけなのですが、 

午後の部は風呂敷護摩の灰を包み、

身体の気になる部分へ押し当てていき

 

 

 

家内安全・健康長寿・

病気平癒を祈ります。

 

 

もちろん、参加されてる方以外にも

家内安全・健康長寿

病気平穏を祈り、身体へ

当てていきます。

 

 

たけのこご飯も大変好評です。

毎年、たけのこご飯だけ食べに来られる

方もいらっしゃいます。

 

 

 

お寺という場所柄の為か、はたまた伊勢の

土地柄がご縁を呼び込むのか

不思議なご縁で伊勢へと来ていただく方が

多いように見受けられます。

 

 

今年は特に、旧元号「平成」新元号「令和」の時をまたぐ瞬間

伊勢の地で、伊勢神宮で迎えたいという沢山の方が来られました。

参拝者の数は早朝より5,000人は並んだと、

ニュースでも伝えておりました。

 

 

 

令和という新時代を、皆様が平穏無事、心穏やかに過ごすことが出来

災害の少ない年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

次回は6月15日㈯

あじさい祈願祭

きゅうり封じ

のお祭りがございます。

 

 

 

6月15日は弘法大師空海の生誕日

と言われております。

 

 

 

きゅうりに厄を封じ込め、護摩を焚き

家内安全・健康長寿

病気平癒を祈る祈願祭となっております。

 

 

昨年の様子がテレビ放映されました。
 

事前申し込みが必要となりますので

お問い合わせは太江寺よりメールフォーム

または、TEL 0596-43-2283

までお願い致します。