般若心経・百巻行
(はんにゃしんぎょう・ひゃっかんぎょう)
 
誰もが参加できる般若心経を、
百巻唱える修行。
最後75巻目からは、身体健全の風呂敷護摩
(ふろしきごま)が焚かれる。
 
 
風呂敷護摩(ふろしきごま)というのは
火が小さくなってから灰を風呂敷に包み
 
 
身体の悪い箇所や気になる箇所に当てると、
治癒や功徳になると言われております。
 
 
 
百巻行
 
 
風呂敷護摩
 
 
 
期間中は、樹齢およそ160年と言われる
竜神の藤も見頃です。
 
 
 
名物たけのこご飯(1,000円)も食べれます。
*出来るだけご予約ください
 
HPはこちら⇒潮音山 太江寺
 
 
 
近くには御祭神に猿田彦大神(さるたひこの
おおかみ)を祀り、縁結び・夫婦円満
交通安全などにご利益のある神社
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
がございます。
 
 
 
正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に
鎮まる猿田彦大神縁りの霊石『興玉神石』
と、日の大神を遥拝するための鳥居とみなされています。古くより神宮参拝の前に二見浦の海水で心身を清める禊の『浜参宮』という習わしがあり、現在でもまず神社に参拝し、お祓いを受けてから神宮へ向かう参拝者も多いです。
 
 
 
 
 
 興玉神社の元興玉社は、こちら
太江寺と併設されており
神仏習合の地となっております。
 
 
 
ぜひ、御参拝ください。